上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.18 出国準備
さて、2年間日本を離れるのでいろいろと手続きがあります。
自分のためにも、次の人のためにも何をしたかだけメモ程度に・・・
①住民票・・・出国日づけで住民票から外します。税金がかかっちゃうため。(14日前から手続き可)
②健康保険・・・退職参加なので訓練中は国民健康保険に加入。住民票がなくなるので自動的に中断されます。
③年金・・・在外手続きをすれば、帰国後に2年さかのぼって払えるが、居住住所がはっきりしている場合のみ。
      JICA事務所でいいのか分からず、手続きはしないことに。任意加入にすれば、満額もらえるとのこと。
      もしくは60歳以降に未納分を払うことも可とのこと。制度が継続されてるか分からないので、未納でいくことに。
      JICAは任意加入をすすめています。
④住民税支払い・・・退職後ですが、半年分の請求が(泣)
⑤奨学金・・・免除、猶予は認められないので、2年分を口座にふりこんでおくことにしました。
⑥運転免許・・・帰国1ヶ月前に期限がきれるため、事前更新することに。次の更新までは期間が短くなるが、優良なので更新日から5年(帰国後3年)。
⑦住所変更手続き・・・DM、銀行など連絡していこうと思ったけど時間が全くなかったためできず(笑)


区役所にいったりする時間をつくるのが大変でした

【荷物準備】
ウズベキスタンへはソウル経由でANA、アシアナ航空を使用。
手荷物は40Kgまで(個数制限はなし。1つ32Kgまで)とのこと。
90Lのスーツケースと55Lのバックパックにパンパンになりました。重さは38Kgとぎりぎり
中身は、夏服と語学教材と薬類。夏真っ盛りなので、バテルだろうと思い、隙間にスポーツドリンクの粉も大量にいれました。首都で2週間ホテル、2週間ホームステイの予定です。たぶん足りるだろう・・・
空港まで運んでくれるサービスがあるので、4日前までに予約。引き取りは2日前までです(中国地方)
それから機内持ち込み用に30Lリュックを購入。カメラ・パソコンも入るサイズ。縦×横×高さの合計が115cm以内だったっけ。重さは10Kg以内。それ以外に貴重品用ヒップバックも追加。

【郵送荷物】
2年分の荷物って想像つかない「冬服は高いし、サイズも質もいいものがないから持っていくべし」という情報と「向こうでなんでも手に入るから何もいらない」という情報があり、とりあえずコートとかパーカーとか上に着るもんだけ送ることに。
あと日本食については、買おうと思ったら高いとのこと。迷ったけど、ダシと味噌汁・お茶漬けの素・海苔・お茶をもらったので持っていくことに。梅干しはあきらめてしまった
あと、あったらいいとおすすめのカレールー、生姜・ワサビ・練り梅チューブも買いました。
看護・医療系参考書類は厳選して10冊。絵や写真の多いもの、マニュアル類にしました。
あと、料理の本(日本食、保存食)と折り紙の本も持っていくことに。向こうで誰かにあげてもいいし。
一番困ったのはお土産類。とりあえず100均で扇子を大量購入(笑)いろいろ持って行きたかったけど時間と箱のスペースがなく断念。あとは折り紙やお茶、日本食でごまかせないかな

日本で100均で買えるものが、向こうでは高いと聞きました。しかし、何がいるのか分かりません(笑)
でもあとで郵送して~なんて頼める人がいないので、あって困らないだろうというものはとりあえず詰め込み、計6箱。首都から任地まで運べるんだろうか・・・
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/85-5691cdbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。