上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私自身の最後のセミナーの前日、同期隊員モモの活動を見に行きました。

サッカー隊員として、スポーツ学校で活動していた彼は

2年間の締めくくりとして、コーチvs生徒代表の試合【ももじろう杯】を開催したのです。

開催までに準備を重ねていたこと、実現に至るまでに色々あったこと…

なにより、こういう行事を開催できるまでに、関係を築き上げてきたこと…

同期といっても全部を知っているわけではないですが、同任地でもあり、

それなりに奮闘している姿を見てきました。


偉そうなことを言うつもりはないですが、もともとしっかりはしていたものの、

この2年間で一番成長したのがモモではないかなぁと密かに思っています。
IMG_3788.jpg

だから、最後の試合に声をかけてもらえて嬉しかったかなvv


ももじろう杯は午後5時スタート。場所はヤンギバザール郡スタジアム。

ウズベキスタンでも西側のホラズム州は、この時間でも正午すぎのような日差しです。
IMG_3624.jpg

コーチチーム
IMG_3650.jpg

生徒チーム(と、来賓と赤ユニフォームは校長。校長はコーチチームのキーパーです。)
IMG_3654.jpg


入場から国歌斉唱まで、進行もきちんとされ、役所の協力も得られた立派な大会でした。

結論を言えば…

審判の力を借りて??コーチチームが1点差で勝利。

体重そうやな(笑)とか審判甘いな…とか色々気になることはあったけど、

モモを通じて仲良くなったコーチ達が、生徒と真剣勝負をしている姿は

結構、感動的でした。

実際、サッカーとしてチームとしてどうだったかは分かんないけど、

モモが対応に頭を悩ませていたコーチ達と生徒が

ボールを取り合う姿に、息をのむ瞬間もありました。

写真で切り取ってみると、一つ一つの場面で、みんな真剣だったんです。

校長も
IMG_3677.jpg

日本展の時、総合司会を引き受けてくれたミーシャも
IMG_3847.jpg

練習中に愛人に電話しちゃうコーチも
IMG_3836.jpg

生徒も
IMG_3875.jpg

審判も
IMG_3754.jpg

もちろんモモも
IMG_3839.jpg


瞬間瞬間、とてつもなく真剣でした。

スポーツっていいな、と思ったし、こういう形で活動を終えることができて

本当によかったな、と思った。




悔しさの本当の理由はわからないけど、一生懸命じゃないと泣けないだろうし
IMG_3949.jpg

ものすごく単純なだけかもしれないけど、一生懸命じゃないと喜べないだろうし
IMG_4006.jpg

モモの2年間の活動の締めくくりを見届けることができて、本当によかったと思いました。

そしてこの試合があったからこそ、翌日の最後のセミナーに気合を入れることができました。

IMG_4011.jpg
だから、ありがとう。


閉会式。ヤンギバザール郡からの表彰。2年間おつかれ!
IMG_4024.jpg

みんなで記念撮影
IMG_4019.jpg


同期の立場として、この大会を見て感じたことだけどね。

瞬間瞬間を残そうと思って、写真たくさん撮ったけど、

きれいに撮れたのはほんのヒトニギリ。


IMG_3807.jpg
IMG_3726.jpg
IMG_3796.jpg
IMG_3741.jpg
IMG_3893.jpg
IMG_3916.jpg
IMG_4094.jpg
IMG_4064.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/432-cf8d8952
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。