上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(2012.05.18記)

4日目、ウルグッドでむかえた朝。

ウズ人宅で寝たとは思えないくらい熟睡させてもらいました。

リクエストでガルプスィー(キャベツやピーマンの肉詰め料理)を食べさせてもらい

泣き叫ぶ娘の次女を置いて、娘の長女とサボオパとサマルカンドへ。


結婚後サマルカンド市内の大学に通っている次男さんと、授業終わりに合流して

サボオパの地元シャフリサーブスに連れていってもらったのです。

一旦サマルカンド市内にでて、そこから1時間半ほど車で峠越えをします。

あいにくの雨で、土砂崩れっぽくなっててビビリましたが・・・
IMG_3275.jpg
久々の山~

シャフリサーブスはウズベキスタンの英雄アミールティムールの生誕の地です。

雷は鳴るは、土砂降りだは、最悪の天気でしたが…

雨が少し落ち着いたのを見計らって観光に!
DSC03979.jpg
車の中で爆睡したからか、爆発的なテンションの孫娘。

IMG_3292.jpg
ティムール像(シャフリサーブスは立像)横から。

願い事をしながら3回回るといいそうな。
IMG_3302.jpg
目が回ったわ…


その後、2箇所くらいアミールさんの息子が祀られているところとか見学しました。
IMG_3309.jpg
このおじちゃんが、いい声でお経のようなものを唄ってくれ、説明してくれました。

赴任したときは、確かシャフリサーブスは渡航禁止だったと思います。

1年くらいたって解除されたけど、冬は雪で危険なため峠越えが禁止(つまり渡航禁止)

だから行く機会ないだろうなぁって思ってたんです。

なんともよい縁で連れていってもらってよかったです。

でも、1回行けば満足かな(笑)しかも予習せずに行ったからねー。


峠においしいシャシュリクの店があるとのことで帰りに寄りました。
IMG_3322.jpg
せせらぎと牛の鳴き声が聞こえる、いいところでした。
IMG_3324.jpg
次男さん、しっかりガソリン代請求してくれたけど、運転ありがとう。


そうね、この雨でね、濡れて寒い上に子供の相手をばかりをしてて、疲れもでたんやね。

帰りの車の中で、扁桃腺がっつり腫れてきたのがわかりました。

この日はサマルの看護師隊員チコちゃんに泊めてもらったんですが、

あったかいシャワーを早めに浴びて談笑してたらどんどん寒気がひどくなって、

夜中に熱発(゚∀゚ ) あっついし体中痛いし、トイレ頻回やしほとんど寝れず。



翌日はチコちゃんの病院を見学。

カメラ持つんもダルすぎて、置いてったし(笑)

でも去年の夏に行ったのをスタッフが覚えてくれてて、嬉しかったです。
DSC04044.jpg
やっぱ、この病院明るいわぁ。

チコちゃんも午前中で早退してくれたので、プランにはいれてなかったけど好きな場所へ。
IMG_0860.jpg
紙漉き工房。コニ・ギロ・メロス。

木に囲まれて川流れてて、日本人のセンスが垣間見れて、お茶も飲めるし、いいとこです。

犬なの?
DSC04068.jpg

やぎです。
DSC04071.jpg

お金がなかったのであまりお土産は買えなかったけど、しばしベンチで放心。


この後、また土砂降りに合いましたが、ちょうど昼食時だったのでいいタイミング。




・・・って、さすがに熱もあって体も限界だったので

こっからは一人で行ってちょー、とあけみんを解き放ち(笑)

ほら、可愛い子には旅をさせよといいますやん(~_~;)

チコさんと一緒に一旦家に帰って、昼寝させてもらいました。

倦怠感に勝てず。

旅の最後でよかったというか、もう1日待ってくれたらよかったのにというか…


びんぼっちゃまの我々の懐を配慮して、2日とも家ご飯にしてくれました。それが救い。
IMG_0869.jpg
家事が好きじゃないといいながら、料理うまいっすよ、チコちゃん。


このまま夜中にサマルカンドを出発し、夜行列車でウルゲンチに。

また熱発したので、死んだように寝ました。



ブハラでもサマルでも隊員にお世話になって、いいウズ人と出会えて、

新しい発見もし、ハマムで2年分のアカを落とし、のんびりし、

熱が出たおかげで体中の無駄な水分が全部出てったくらいむくみがとれ、

美味しいご飯ばかり食べ…ホント最高の旅でした

ウルゲンチついた途端、あぁ、ウルゲンチ、帰ってきたって思った・・・(_Д_)

ホームないやん!
IMG_0870.jpg


帰宅して、また断水だったので、貯水で足だけ洗って、また死んだように寝ました。

まあいろいろあったけど、大満足の旅ですわ。

お土産色々買って、20kg超の荷物になってました。


アラル海から始まった1週間のこの旅を締めくくって一言。

IMG_3090.jpg
なんでも斜めに撮ればいいってもんじゃない。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/426-4c1a9ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。