上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(2012.5.18記)

3日目、朝早くブハラを発ち、電車でサマルカンドに向かいました。

長い車の旅をしてきたのもあって、電車4時間がなんと楽なことか…

あっという間にサマルカンド到着。


今回の旅は、私がプランニングしたもので、1人旅をした経験から、

ガイドブックだけでは行けないところをメインに行程をたてました。

後輩隊員あけみんに色々見せてあげたかったので。

なので、サマルカンド市内は時間つぶしのみ。

とりあえずお昼に、サマルカンドオシュを食べました。
IMG_3062.jpg
私も初めて! めちゃ味が濃かったです。やっぱホラズムが一番好きかなぁ。


サマルカンドも小さい街なので、そこらに世界遺産やらモスクやらがゴロゴロしています。

とりあえず待ち合わせ場所までにある

ビビハニム(ハーンが妻のために作らせた建物。でかすぎて自壊しつづけている)横から
IMG_0859.jpg

と、レギスタン広場
IMG_3095.jpg

やはり、見るたびに感動が薄れますね。なんででしょ・・・


待ち合わせして行ったのは、ウルグッドという村です。車で40分くらい。

そう、このおばちゃんの家に。
IMG_3116.jpg
サボオパとの出会いは、去年の7月。一人旅の時にバザールで話しかけられたのがきっかけ。

なぜか縁が続き、時々電話もする仲に。

あなたに話しかけようと思ったのは、あなたが心を開いている人だと思ったからよ、と

言ってくれ、1年目のなんとなくモヤモヤした気分をとっぱらってくれたのを覚えています。

9月に叔母が来ウした際は、スザニを買うためにサボオパを紹介して家に連れてってもらいました。

サボオパはスザニ(伝統的な刺繍)を生業にしているのです。
IMG_3210.jpg
ぜーんぶ彼女の作品。

バザールで買うより、お土産やで買うより安くしているし質がいいので、

今回、帰国時のお土産購入目的&あけみんを紹介するためにメフモンに行ってきました。

サボオパは現役時代は小中学校の化学・生物の先生だったのでとても頭がいいです。

息子さん娘さんも教師だったり外国語を勉強していたり、お嫁さんも英語の教師だし

旦那さんは小・中学校の校長先生というエリート一家。

話をしていても疲れないし、学ぶところがたくさんあります。

めっちゃいい人です。家族もすごく素敵。

看板娘たち
IMG_3217.jpg
IMG_3228.jpg

サマルカンド市内から車で連れてきてもらったけど、眠気がピークで

家に到着してから少し休憩させてもらいました。

オリーンはあったけど、お嫁さんの料理が最高なので美味しいものばかりいただきました。

ほんで、涼しくなってから近所を案内してもらいました。

ほんとのどか~でゆったりしたところです。

学校の先生だっただけあって、この子もあの子も生徒だったわーと紹介してくれ

村の人みんながサボオパの姿を見るとハグしにきます。

しかも日本人を2人も連れてるとくれば、大人気ですよ。
IMG_3142.jpg
この子、あんたたちに似てるでしょ、といって紹介されました(笑)
IMG_3148.jpg
確かに、うちの弟の赤ちゃんのときにそっくりでびっくりしました(;゚Д゚)!


この日は、ウズの祝日だったんです。

元は戦勝記念日だけど、独立してからは戦死者を弔う日。

だからどこの家でもオシュを作ってパーティーをしていたようで、

久々に家を渡り歩いてオリーン攻撃を受けました。

お腹いっぱいになって帰宅。

お嫁さんがせっかく作ってくれてたのでショルバ(スープ)をいただいて大満足。


サボオパは敬虔なイスラム教徒というわけではありませんが、

何でも神様のおかげで…と言います。

おかげさまで、子供に恵まれ、こんなかわいい孫もできて、

おかげさまで、住むところもちゃんとあるし、近所もとてもよい環境で…

おかげさまで、教師をやめてもスザニを作って売ることができて…

私はとても幸せです、と。

神様はちゃんと見てるから正しく生きていれば幸せになれると心から信じています。

そして、それを証明しているのです。

サボオパと散歩をして近所の人と触れ合って、彼女が周囲の人に与える愛情分

きちんとオパにも返ってきてるなぁと感じました。

だから、オパと話をしていると、自然と周りに感謝したい気分になるのです。

ここならホームステイしてもいいなと思える家のひとつです。
IMG_3246.jpg


夜はめっちゃ星がキレイだったし、ウルグッドもとってもいいところ!

ほんとのんびりさせてもらいました。ありがとうございました。
IMG_3187.jpg
前列左から旦那さんと娘の長女、サボオパと娘の長男、娘さんと次女

後列は次男さんのお嫁さん。次男はこのときサマルカンド市内に行ってて不在。

長男、長女はタシケント、三男はロシアに住んでいます。

お嫁さんのお腹には新しい命も。大家族です。


ボクを忘れないで~・・・
IMG_3267.jpg
しっぽをふりながらもウルルルと言ってくる、なんとも不器用なやつです(笑)
DSC03953.jpg


もっと近かったらチョクチョク遊びに来たのにね。

でも、いつかウズに旅行で来たときは、ここにも来たいなぁ。

IMG_3151.jpg 
IMG_3237.jpg
IMG_3139.jpg
IMG_3260.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/425-a0c3df4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。