上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.19 もどかしさ
今日は、朝一でICUの患者さんがお亡くなりになりました。

今週、少し気にして看ていた患者さん。うちの病院の看護師のお母さんでした。

普段ケアをしない看護師も、入院しているのが自分の家族なら一生懸命になります。

このときばかりと、一緒に色々ケアに入ったりしてました。


今日もたまたま居合わせてしまい、娘である同僚がパニックになって気を失ったりしたので

付き添うことに。

またお母さんの体が、このまま家に帰すのは忍びないくらい汚染されていたので、

親族の女性に確認をして、少し体をキレイにさせてもらいました。

100kgはゆうに超える体格の方。

元々責任感の薄い受け持ちの看護師は逃げていってしまい、

号泣している家族に手伝ってもらって処置をしました。

日本では家に帰る前に体をきれいにさせてもらいます。ウズにもその習慣はありますか?

と聞くと、キレイにしないといけない、してほしい、と家族はみんな頷きます。

なのに、看護師も看護助手もどっかにいってしまうんです。

少しやりきれない気持ちでした。


娘である同僚の看護師は、とても一緒に処置ができる状態ではなかったです。

こういうとき、おくやみの言葉や慰めの言葉をウズ語でなんていうのかわかんないけど、

私にしがみついて泣く彼女に、

あなたはよく看護してたでしょう。お母さんは幸せだったと思うよ、と声かけてました。

日本でも、お亡くなりになった患者さんの家族への対応って難しいです。

でもこういう時に口にするのは私の素直な感想です。

お母さんへの気持ちを忘れずに、これからの患者さんに関わっていってほしい。

早く元気になって戻ってきてや。


こういう時、少し無力感を抱くので、他の患者さんにいろいろしてあげたくなります。

ケアにムラがあったらいけないんでしょうが、看護師もやっぱり気持ちの整理がいるんです。

同じ部屋に入院している麻痺と言語障害のある男性、やっぱりほったらかしにされてたので

リハビリ・マッサージ・髭剃り・保清・・・その時できる限りのことをしました。


それから外科に戻って、人工肛門造設した患者さんの部屋に。

他の患者さんもいるのに、ものすごい匂い…

こちらも放置されていたので、きれいにさせてもらいました。

日本ではストマパウチも色々種類がありますが、こちらはそもそも手にはいることが少ないです。

サイズも合わないけど、かろうじて袋が使い捨てのものが手に入ったらしく(担当Drのコネ)

ラッキーな患者さん。

せっかくいいものを使用しているのに、ケアに全く活かされていないのが残念すぎます。

バンドで止めているのですが、そのバンドと金具を洗って、新しいバンドに縫いつけて…

っていうところからやったので1時間以上かかりました。


患者さん自身が少しせん妄状態でもあり、また人工肛門はやはり受け入れがたいのか、

家族が少し引き気味だったので、手伝ってもらえませんでした。

でも私がやっている事の意味がわかれば家族の表情は変わっていきます。

オゾダ、きれいにしてくれてるのー?ありがと、と声をかけるだけで行ってしまう看護師も

こうやって家族や患者が少し安心した表情になったりするのを見て何か感じないかな。


少しでも気持ちがいいようにと思って工夫して時間をかけてケアして、

『よかった』と思ってもらえること、言ってもらえること、

そして『やってよかった』と思うこと、

その体験が看護師に不足しているのかなと思いました。

してもらって当たり前、してやった感をもたずに、心から相手のことを考えて働けば

自分にも返ってくるよね。何らかの形で。

でもこればっかりは言葉で伝えられません。


たった一人で大掛かりな処置をしたので、かなり疲れたー・・・のに、

今日は(も?)食堂が開いておらず、ご飯食べるの諦めて、更衣室で休憩中。

午前中だけで、こんなにもいろんなことがあったのかと回想中。


余力はほとんど残ってないけど、まだ木曜。

毎日家に帰って一人になると、動けないほど疲れてます。

でも重い体を引きずって職場に来て、朝、白衣に袖を通すと、

体がシャキっとするんです。

看護師の自分を支えているのは、今まで関わってきた全ての患者さんへの思い。

今の自分は、同僚たちへの思いがプラスされて、無敵です。


いつの間にか、2ヶ月後の今日はウズを離れる日です。

限られた時間がもどかしい。

伝えられない気持ちがもどかしい。

できないことがもどかしい。

こういうもどかしさを消化するために、私は文字にしています。


できるだけ注意して書いていますが、不快な思いをされたら申し訳ありません。

でも、応援してくださる方、見守ってくださる方は今後もブログを覗きに来てください。

ありがとうございます。


さて、明日もがんばろう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/413-53c90f1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。