上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.14 荷物発送
日本からこっちに赴任するときは夏だったので、冬に使用するものや

2年分の必要物品を6箱郵送してました。

あとから頼める人がいなかったからなんだけど、それだけのものを送って

こっちでも物が増えて・・・

帰るときはどうなるんだ!?と思っていましたが、

服はほぼほぼあげるか捨てるか…どうしても日本でも使う本や服、

思い出の品とお土産で、計3箱くらいですみそうです。


3月に1箱郵送して、この週末に1箱。

めんどくさい作業はとっとと終わらそう。


ということで、ウズベキスタンから荷物を送る(復習編)

①箱を覆う袋を白い布で作ります。1m2000~3000スムくらいの布が一番伸縮性がいい。

 郵パックの一番大きい箱は2mで2袋つくれるかな。箱のサイズにピッタリあわせましょう。

 まず筒状に縫います。もちろん中表にして縫います。
 IMG_0592.jpg

 側面を縫います。 まずは横に
 IMG_0594.jpg
 IMG_0595.jpg

 次に三角に折って、二等辺三角形の底辺になるところだけを縫います。
IMG_0596.jpg
 三角形はペラペラする感じ。

②箱に荷物を詰めます。
IMG_0549.jpg
 閉じずに郵便局に持っていきます。

③中身を全部チェックして、ひとつひとつ重さをはかります。
IMG_0557.jpg
 食べ物はだめだけど、ブハラでダメと言われたらしい刺繍の製品はノーマーク。

 ズボン5本で何キロ、かばん1つ何キロ・・・と細かく量らされます。

④無事OKが出たものだけ詰め直して、箱を閉じます。

⑤作ってきたふくろをかぶせて、最後を縫います。
 IMG_0559.jpg
 反対側の側面と同じように、まず横を。

 IMG_0560.jpg
 三角に折って、今度は辺に沿って縫います。

⑥送り伝票??記入
IMG_0561.jpg
 同じもの3枚。中身を細かく重さとともに記入。

 まえは青のボールペンじゃないとダメって言われたけど、今回は黒でもOKだった。

⑦箱に(布に)宛名を書きます。

 最後に閉じた部分を左になるように置きます。

 その状態で、左上に自分の名前・住所、右下に送り先。

 ラテン文字でもOKでしたが、送り先の最後にキリル文字でЯПОНИЯと。

⑧おねえさんが蝋で封印してくれます。
 IMG_0194.jpg
 
⑨郵便局にもっていったほうがいいもの
 IMG_0552.jpg
 ガムテープ(テープ必須)、ボールペン(黒・青)、マジック、針、糸(白じゃなくてOK)

 はさみ、忍耐力、根気、自宅の住所をラテン文字で書いたもの。

 お金(5kgから10kgまでで58250スム。5kgまでと10kgから20kgまでで値段が変わる)



中身もひとつひとつ書く必要があるので、ウズ語で一覧にして行った方が楽。

ウズにないものとか、何て書くか考えてくれます。

ちなみに湯たんぽはгрэрка。


これだけ準備していって、2回目はスムーズにいったなぁと思ったのに

結局1時間半かかってました。

ちなみにウルゲンチは土曜日の午前中がわりと空いてます。営業時間は6時まで。

布は買っていってお金払えば縫ってもらえるっぽいけど

ずっと待ってないとダメなのと、担当者がイライラし始めるから

準備していくことをおすすめします。そのほうが気持ちよく帰れるし。


※その他もめたこと
・自分の住所を事務所にしたら、ここはタシケントじゃないからダメって言われた。

・宛先を漢字で書いたら送れないって言われた。
 日本人はキリル文字知らないって説明してラテンチャならOKに。

・受け取り先を自分にしたら、あなたまだ帰らないから受け取れないでしょ、だからダメと。

・赤十字救急セットみたいなの。ポーチの中身をひとつひとつ出して
 これは何?これは何g?っていうのに耐えられず、自分の手で持って帰ることに。

・最後閉じる面を右に置いて、宛先を書いたら、ちがーう!!と。
 書き直せないし、何か違いがあるのか!?と言い張ってOKに。
 でもウズ的にはダメっぽい。ちゃんと届くかいな・・・


担当者によって対応が違うけど、上記の件は気を付けたほうが無難かと。

本やお土産はビニールに包んで入れることをすすめます。

もちろん、そのビニールや、最後の布も含めた重さで計算なのでご注意を。

最後に送り伝票の控えをもらって帰りましょう。


(_´Д`)ノ~~オツカレー
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/410-d52bade8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。