上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月4日、5日は全国をあげての【強制労働奉仕活動の日】

とっても矛盾する響きの言葉ですが、

学校も病院も役場も幼稚園までも…

おばちゃんもおじちゃんも子供も大人も

生徒・学生・先生・医師・看護師みーんな総出で

街路や敷地内をきれいにする日なんです。
IMG_0275.jpg

ほぼ強制っていうところを別にすれば、とてもいい習慣だと思います。

しかし、病院ではほとんどの看護師や医者が労働に出ていってしまうので

患者さんがほったらかし…

もう毎度のことなので、急変がなければいいかと諦めてます。


そんなこんなで、休みの看護師も全員集まってくるので、セミナーを開催しました。

どうしても4月上旬に終わらせたいテーマがあるんだけど、

この労働日以外にも毎日毎日、植樹や畑仕事で、日勤も夜勤も看護師がつかまらないんです。

少人数制のセミナー開催が困難なため、師長さんに相談すると、本日設定してくれました。

2つ返事でOKくれるようになったのも、それだけの信頼関係ができてるってことなんです。

長かったわ、ここまで来るの…

しかしながら、いったい何時になれば看護師が集まるのか分らないまま午前中経過。

正午すぎになって、昼食に行こうかと思っていると、

監視のために外にでてた師長さんが帰って来て、「今から始めて」と。

頼んでいたプロジェクターが準備できず、やっつけで開始。
IMG_1632.jpg

めんどくさそうに参加するかなと思ったけど、意外と看護師みんな元気。

クッキーと飲み物を差し入れすると

「なんで私たちがお腹空いてるって知ってるの~!?」と嬉しそう(#^.^#)

あっちゅうまに無くなりました(~_~;)


さて、今回のテーマは「新看護計画記録方法の補足」と「虫垂炎のクリニカルパス」
IMG_1658.jpg
先月1ヶ月分の記録を全部集計し、記録ミスの多い部分を再度説明しました。

・記録者、記録日をきちんと書きましょう
・患者の年齢をきちんと書きましょう
・「入院日」と「記録日」は違っていても問題ありません(外科に来た日に記録するので)
・手術をしているかどうかきちんと書きましょう
・挿入物、患者の外観については申し送り時に他の看護師とも一緒に確認しましょう
・「既往歴」の欄は以前にかかった病気についてを書きましょう
・特記事項がない場合は、「なし」と書くようにしましょう

基礎患者情報と観察した結果を書く情報収集の欄についてを重点的に。

看護診断と計画については別日に詳細説明することにしましたが、

たくさん質問がでました。
IMG_1656.jpg
このへんの中堅の看護師がやる気を出してくれて助かります。

夜勤専門で、今回の記録について説明していない看護師も関心が高い。
IMG_1663.jpg
他の看護師が説明してくれたりして、なんとか理解できてもらえた様子です。


何が嬉しかったかって・・・
IMG_1638.jpg
看護師が楽しそうに聞いてくれてたんですね。

ICU隊員あけみんさんに写真撮影してもらったんだけど、

後でこれをみて、いい顔だなぁと。

管理職がいなかったから、看護師がリラックスしてて、発言も活発でした。

でも、収集つかなくなることはなく、みんな結構真剣に聞いてくれて…



虫垂炎のクリニカルパスは、ほぼ導入方向なんだけど、初の試みなので

もう一度説明する予定。
IMG_1675.jpg
記録物を減らす方向にもっていってるので食いつきがよかったです。

虫垂炎みたいな簡単な病気でも、看護師は何を観察しないといけないか、復習の目的で説明。

それから看護診断→計画→記録にもっていきました。

ただ単にスタンダードを提示するだけでは、看護師の理解につながらないなと思って。

講義の組立て、全く考えずに始めてしまったんだけど、今日は神が降りたらしい。

質問にも臨機応変に答えられるし、看護師の意見を引き出す機会もたくさん作れました。


今日のセミナーは、直前まで全くイメージできずぶっつけ本番だったけど、

今までで一番楽しかったです。
IMG_1681.jpg

こちら、看護助手さんたち。
IMG_1673.jpg
なんでいるのかなぁと思ったんだけど、後で師長さんが教えてくれました。

看護過程について、助手も知っておいたほうがいい。

それから、オゾダが教えてるところを見せたかったの、と。

師長さんも彼女たちに説明することがあったんですが、それを先にすると

助手さんたちは帰っちゃうから、だからあえて顔をださなかったんだと。

マジで、師長さんの配慮に感謝感激です。


4月に入って、カレンダーを見ると、どうしてもカウントダウンにはいってしまいます。

計画通りにすすむことはほとんどないんだけど、残り時間が限られてるんだよって

看護師にも伝えたほうがいいかなと思って、活動最終日を宣言しようと思ってました。

でも、みんなの顔を見ていると突然寂しくなってしまって、言えませんでした。

残り半年をきってから、特にみんなを愛おしく感じます。

腹がたつこともあるし、がっくりくることも多いけど、

こうやって意見を交わし合うこと、笑いながら冗談を言えること、

こんな日が来るなんて思ってなかったので・・・。

特に人数の少ない病棟なので、1人1人に思い入れもあるし。

最後は絶対泣いてしまうなと思いながら講義してました(笑)



つい先週までは蕾がなかったのに、ここ2日で杏が満開です。
IMG_1692.jpg

IMG_1695.jpg
病院までの桜並木ならぬ杏並木。


IMG_1694.jpg


突然暑くなってしまって、花も虫もびっくりしてるだろうな。

杏が散るころには夏模様だろうな。

夏がくると活動が終わります。

さあラストスパート、駆け抜けよう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/403-a89ca80d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。