上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日実施した、ホラズム州の看護部長対象のセミナー、

大変大変好評だったみたいで、スライドの提供を依頼されました。

それと、我々のセミナーを開催してくれた方が、昼食会に招待してくださいました。



今日は院内カンファレンスで、外科病棟の出席日で、カンファレンス終了後

外科病棟だけ残して30分、講義する予定だったんです。

月曜のセミナー終わってから資料作って、準備してたんですがね。


今日11時半くらいに、師長に呼び出され

『部長から昼食会に一緒に行くよう指示あり。11:45までに着替えて待機しておくように!』と。

突然すぎるやん(*_*)

1時からのカンファレンス、絶対間に合わんやん(_Д_)


でもね、これも付き合いなんで、精一杯の笑顔で出席させていただきました。

相手が保健所の人間なんで、部長も精一杯のおめかしと手土産を準備してました。

行きがけに、緊張しなくていいのよーと、ほっぺをナデナデされましたΣ(゚д゚lll)

うぃ!!びっくりしたわぁ…

そっかー、うちら、きっと、部長にとってはペットなんですねぇ。

うちら隊員がどこにいてるか気になって管理したがるし、周りに見せつけたがるし…

ノリスケ(うちの飼ってるウサギ)とケンシロウ(あけみんの飼ってる犬)と同レベルやん!

って、あけみんさんと納得しあいました(笑)

紐がつけられてないから、ちゃんと従いていかんとねーって(笑)


まず、保健省管轄の血液センターの実習室。
IMG_1382.jpg
こういう部屋が2部屋ありました。

どちらも小さなセミナーや会議ができるような部屋。

我々のために、きれいにセッティングしてくれたんやろうなと(笑)

血液センターならではの広告ですけど
IMG_1386.jpg
どぎつかったです。

これ、エイズ予防の警告ポスターです。

街中では見たことないけど、ちょっとウズではキツイんじゃないかなぁと思ったり。


うちの前の部長と、癌センターの部長が日本に研修に行ったことがあります。

ホラズムからはその2人。だからその時の写真や資料も飾ってありました。
IMG_1385.jpg
突然現れた日本語。古いなぁ・・・平成14年てこんなに昔に見えるのか??

日本の発展具合はホントすごいんだなと思いました。

この部長が研修に行かれたのは10年前になるんですが、その時の写真を全部見せてくれました。
IMG_1390.jpg
日本人のスタッフの名前も、地名とか食べ物のことも全部覚えていて嬉しそうに話してくださり、

ホントにいい経験になってるんだなと思いました。

研修後、プロジェクト時にホラズム州に派遣になっていたJOCVのことを知っていて、

何をやってくれた、これをしてくれた、と褒めまくっていました。

それを見て面白くないのがうちの部長。

日本の話になると、即座に話を変えてきます(~_~;)

そして、あることないこと、我々ボランティアのことも褒めてくださって、

最後にはお互いのボランティアの力の見せつけ合い…みたいな。

そんな過去の優秀な方と比較されても困るんですが。


それを制して食事会を強行開催してくださったのが、本日メフモンに呼んでくださった方。

話を聞いていると、なんでもホラズム州で最初の看護師さんだったんだとか。

うちの部長もたくさんのことを教えてもらった恩師だと言っていました。

そんな年には見えないけど、落ち着きのある方。

『隊員と保健省は一緒に働いていきましょう、他の病院に行く時は連れていくわ』

と、なんとも力強いお言葉。保健省がバックにいることが強調されれば

隊員の立場もだんだんよくなっていくんではないでしょうか。

まあ、自分はもう活動終わりかけなので、今後の隊員から期待できますね。


IMG_1394.jpg
日本人だからか、魚のフライがメニューにあがってました。

この魚、あの汚い川で捕れたコイで、唯一ここで食べれる魚介類なんですが、

フライでも生臭いのであまり好きじゃないんです

でも、日本に行ったことのある部長は、日本の魚の新鮮さを褒めちぎっていました。

ほんで、面白くないのはうちの部長(~_~;)

またボランティアの力の見せつけ合いが始まりました。


うちはと言えば…

真昼間から女性だけで、施設内での食事会だったのに、やっぱりウォッカがでてきて

そっちと闘っていました。湯のみに1杯が限界…

なんでウォッカの作法を後輩隊員に教えてないの!と部長に言われたけど、

作法もなにも、だって私も飲めませんもん!としか(-_-;)

食べなさい、飲みなさいを言われないように、目を合わせないようにして

食べてるふり、飲んでるふり…

ソムサやお菓子や昨日作ったというスマラクは美味しかったです

だからめっちゃお腹いっぱい。

心の中では『早く終われ~~~~~~』と思いながら・・・

乾杯の挨拶は一番最初だったけど1巡で終わり。


乾杯の挨拶の中では、

今日この場には5つの民族が集まっている。これはウズベキスタンの特徴。
だからこの親睦会に感謝したい、というお言葉も。
IMG_1402.jpg
左から、ロシアとウズベクのハーフ、ウサギ、ウズベク、カザフ、韓国

IMG_1400.jpg
左から、ロシアとウズベクのハーフ、犬、ウズベク、カザフ、韓国


あれ?民族6つやな。


一番左の方がホラズム州のナイチンゲールです。

真ん中の方が、たぶん秘書的な。よく気がききます。

気がききすぎて、ウォッカ2本目持ってきたときは、ビビリました。

言うまでもなくその隣はうちの部長(今日もヒステリーは封印)

一番右は過去のJOCVを知っていて日本に研修経験のある方です。

この人がウォッカを死ぬほど勧めてきた、ごっつい人です。

顔似てるのにな…ウズ語がでてこないほどロシア語ペラペラなのに、中身はウズ人や。



酔っ払う前に…と思いながら、結構キワドイ時に撮りました。

コレ逃したら撮れなかったです。


この後、血の気が引いて、トイレに30分以上こもりました。

こんな直後に全リバースするなんて、よっぽど受け付けなかったんでしょーね。

あーなぜ、こんな時に・・・保健省の方と一緒の時に・・・と気持ちは焦るけど

酔いではなくて、血圧下がった時の眩暈でなかなか立てませんでした。

そりゃまあ、なかなか戻らないので心配かけてしまったけど、最後まで復活できず。

すいません、すいませんと平謝りしながら、フラフラで帰宅。

月一のイベントとかぶっていたんで、余計しんどかったです。

速攻ベットにぶっ倒れて、目が覚めて・・・

え!!まだ18時!?


水2L飲んだら少し楽になったんで、洗濯して掃除して、ブログ書いてます。

もういちど5時間前に戻って、ウォッカを1杯断りたい気持ち。

ちょっと頭ボーッとしてるけど、たぶんもう寝れない。

だから今からバリバリ仕事やるんです。




ウズベキスタンに派遣する医療隊員の条件ね

経験年数とかマジどうでもいいから。5年以上とか絶対いらない!

1.童顔じゃないこと(ウズ人目線で25歳以上に見えること)

2.貫禄があること

3.酒が強いこと

これに限ります。保健省との親睦会で失礼のないように…うちら、全部アウトじゃ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/398-89b920bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。