上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日の生活リズムがもう2時間くらい前にシフトしないかな…

夜寝付けないから朝起きれないし。体が起きてくれない~

血圧低いから朝が弱いってのは言い訳かな(-_-;)

わざと8時まで寝てタクシー出勤ってのが続いてます。

病院まで2500スム。ヒヴァまで行ける値段だけど80円弱(笑)

ダンガサオゾダです。



さて、今週から第2回外科ミニセミナー開始です。

今回のテーマは、新看護計画表の記入方法について。

3月1ヶ月間、外科病棟に導入して評価し、修正。

4~5月に他の病棟に導入していく予定。予定は未定。

ちなみに、今の時点の予想では、

患者の入れ替えや患者の病態変化の激しいICUでは形式を変える必要がある、と。


今回、ICU隊員と話合って決めたのは、看護計画を書けるようになる前に

『患者の観察をしっかりできるようになる』ことを一番の目的に据えました。

第1回セミナーをやってみて、看護師の理解度や知識などレベルを知ることができました。


まず、こちらの看護師は、何からどうやって情報を得ますか?と聞くと

「どこが痛いか、いつからか、痛み以外にどんな不安があるか尋る」と答えます。

患者からですか?と聞くと、そうです、と。

他には?と聞くと、沈黙です

後は誘導尋問で・・・

家族や親戚など周りの人からの情報

患者の全身観察をして得られる情報(触診・打診・聴診含む)

カルテや検査結果から得られる情報  などなど

患者の主訴以外からも情報を得る必要がありますねー、と教えます。

そこまで言うと、理解できますね、さすがに。そうそう!ってなります。


最初に指導されていた看護計画の記入用紙は

①日付 ②看護問題 ③診断 ④計画 ⑤実施 ⑥評価 ⑦サイン

の項目が1枚のシートに収まるようになってました。

でも、情報収集したものを書く場所がないんですよ。

日本だとアナムネ(病歴聴取)とかも看護師がするし、情報シートがある病院もあるし

なにより看護師はみんな、患者のどの情報をどういう風にとればいいか知ってます。

ここの看護師は、日本でいう看護学校に入りたての学生と同じレベルだと思って

情報収集のところから指導が必要です。


問題があって、そこから膨らませる情報収集はできるけど

問題を見つけるための情報収集はできない。

入院や転床してきた時、手術や検査の前後、申し送る時、引き継ぐ時にも

患者の全身観察をしません。下手したら注射刺す時くらいしかベッドサイドに

いかないんじゃないかなぁ…

そして、情報収集した結果を書く記録用紙がどこにもないんです。



というわけで、情報収集シート&看護計画表を作成してみました。

記入例

試行錯誤しました(笑)

・看護師の記録の負担を軽減し、資源を無駄にしないよう1枚に収める
・全身観察ができるような項目にし、申し送り時にも試用できる形にする
・看護計画につなげられる様式にする

看護師のレベルや患者疾患層などなど、ウズの病院の特徴も考えて。

記録用紙の表(写真左)の上部が情報記録部分です。
 ①患者への挿入物や創などの種類、部位など
 ②患者の活動レベル(食事・排泄行動などが自立してるか手伝いがいるか)
 ③意識レベル・感覚障害の有無・外観に現れる症状の有無など
 ④既往歴・患者の主訴・その他特記事項 記載欄

日本で使用されてるものを参考にはしましたけど、

ウズ試用にするとなると悩みましたねー(~_~;)

ま、1ヶ月外科でやってみて、修正していくつもりです。



それから、ウズでは看護問題を1つしか挙げられません。

たくさん問題があって、口では言えるけど、書くときは1つ。

それが一番優先すべきことかっていうとそうではないし、

その問題を解決するために計画が立案できているわけでもない。

そして、もちろんその計画を実施できてもいない。

口頭ではスラスラ言えるけど、いざ書くときは暗記された形式でしか書けず

さらに、計画で書いた文言をそのまま「~しました」と実施の欄に書くだけ。

書きゃーいい、っていう感じが丸見えですね。

どこの病棟も、どの看護師も!


確かに、きちんと指導されていないのに書けって言われてるんだから仕方ない…

情報収集→問題抽出→診断→看護計画立案までの過程を

「書く」のではなく「考える」過程にできればなと…

「考える」ために「見る・看る・視る」過程を追加できればなと…

そういう思いを持って資料を作成しています。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/380-412b56bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。