上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.18 爽快
今日、オゾダはとっても気分がいいんです。

体調がどうとかじゃなくて、気分がとってもいい!

なんでかって??




プリンターが直ったんですー



あぁ、プリンターが壊れたことを説明してませんでした。


帰国された先輩隊員が、そのまた先輩隊員から譲り受けた

日本製のスキャン付きのめっちゃヤフシなプリンターを

引き継いでいたんですが…

勉強会の資料を半分印刷して、一回PCとプリンターの電源切って…

紙買ってきて続きをしようとおもったら、


ウンとも


スんとも



いわないーY(>_<、)Y


ではないですか…

マジ意味わからんし。

プリンタ運悪いのもほどがある。

過去の記事参照↓
プリンター


もし修理できなければ、次の首都出張時に購入せねば…

なのでダメ元で修理屋を探しました。

一人目に聞いたドクターが奇跡的に修理できる場所知ってたので

地図書いてもらって行って…みると閉まってて(想定内)

近くの店の人が他の修理工場教えてくれて、たまたまそこにいた他の客が

その工場まで連れてってくれて

っていうふうに何軒かたらい回しされたけど、

みなさんがとても親切で、やっぱ田舎のいいところだなぁと不覚にも癒されました。

最終的に、エプソンのプリンターを修理できるのはウルゲンチに1人だけ!

という情報を得て、その職人さんの店まで行きました。

以外とバザールの近くでラッキーでした。

路地に入ったところで、目の前通っても分からんくらいの場所。

小さな工房でした。

持っていくと、日本製っていうのにもかかわらず臆することなく

職人ウルースランさんは請け負ってくれました。

職人さんは、まだ30代前半くらい若かったけど、後輩育成に力を入れているのか

最初の対応をもっと若い見習い君にさせてました。

私が待っていると、

職人:おい、お前、ちゃんと御用件をお聞きしないか!ぼーっとしてないで!

見習い:いや…でも俺…韓国語も英語もできなっす。ボソボソ…

職人:いいから話してみろ!

見習い:でも…

オゾダ:(…韓国ちゃうしね(~_~;))わたし、ウズ語しゃべれるから!

見習い君のホッとした顔がかわいかったです。


そして、受け取り票みたいなカードをしっかり記入してくれ

明日取りにきてください、とのこと。

なんかしっかりした対応で安心ですよ!


ほんで、今日電話して取りに行くと

バッテリーの交換で直ったみたいです。寿命やったんやね。

でも、スキャナーも壊れてて交換が必要らしく

見積もり的な、値段交渉後に作業にうつってくれるとのこと。

やるなら1時間でできるしまた来てくださいと。

バザール回ってカフェでPC作業して行くと、出来上がってました!

ちゃんと動くしー仕事が早い!

100万スムと聞くと、ちょっとビビる値段なんだけど、

日本円にすると3000円。バッテリーとスキャン部分の交換で。

技術料とかほとんどとってないんじゃないかなぁ。

いやいやー、よい対応でいい仕事(#^.^#)

久々気持ちよく帰ることができました。

とりあえず、ウルゲンチでちゃんとできるか心配だったのでよかったー。

ちょっと型の古いプリンターだったので部品があったからですね。


もしこのブログを見ている協力隊希望の方で

ウズベキスタン、ウルゲンチで活動をすることになった場合(確率低!)

もし日本からプリンター持ってくるなら、

ちょっと型番の古いキャノンかhp性のものをおすすめします。

この2つは対応できる修理工房が何軒かあるし、こっちで部品が手に入りやすいです。

という、あんまり役に立たない情報提供でしたっ!

まあ、首都でプリンター買えるから、持ってこなくていいと思いますけど。



動くことは確認できたのでホッと一安心です。印刷物たまってるから早く使いたい。

ノズルクリーニングとかしたいんだけど、停電が多い!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/374-36b44f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。