上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.31 年越しの瞬間
こちらの記事の続きです↓
ウルゲンチでの2回目の年越し


ウズベキスタンの国民の多くはイスラム教で(エセ疑惑強いけど)

クリスマスをお祝いする習慣はありません。特にウルゲンチは。

でも新年のお祝いに、ツリーやサンタクロースが登場するのです。

12月25日を過ぎると一気に正月モードに切り替わる日本と違い、

25日から年末にかけて、そして1月10日までツリーが飾られ、

クリスマスの雰囲気になります。

だからかなぁ。今年は31日になっても、全く年末の気がしなかった!

垂れ幕、看板にクリスマスの飾りやサンタクロースが描かれていますが
IMG_0317.jpg
新年おめでとうございます。あなたの幸せを!

年末にバーゲンのごとく人がたかっていたのは、このお菓子を求めて。
IMG_0287.jpg

ちなみに、ウルゲンチの普通のツリーはこれです。
IMG_9560.jpg


だから、ウルゲンチにいると、年末の気分が全くなく…

せめてカウントダウンの瞬間くらい、気分を味わいたいと思って

公園に行ったわけですね。

ぐでんぐでんに酔っ払ったウルゲンチメンバーを引きずって(笑)

みんなで手つないで歌いながら歩いていきました。徒歩10分。

IMG_0300_20120104140009.jpg
この写真は割と人写ってるんだけど、23:30くらい。

この後、気づいたらツリーの周り、閑散としてて…

売り子や警察に聞くと、みんな0時の瞬間は家で家族と年越しだぜーと。

あ、そうなの??

カウントダウンする様子はひとつもなく、携帯の時間を見て、モモが

みんな年変わったでー、おめでとー!

と言っても(もちろんウズ語で)、反応なし(笑)

仕方ないので暇そうな警察達とだべって帰りました。

とにかくさぶかった((((;゚Д゚))))


帰宅後そばを軽く食べて就寝。

・・・いや、飲みすぎの誰かさんが苦しんでいたので

つきっきりで看病しましたけどね(笑)


そんな年末年始でした。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/339-3f7ac041
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。