上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.20 カラマワリ
ウルゲンチ隊とタシケント隊 総勢10名でカラマワリカラメグリ
PB191981.jpg

見渡す限り 砂 砂 砂
IMG_9161.jpg

砂漠の中に存在感をみせる城蹟 それがカラ
IMG_9192.jpg

砂漠の遺跡に 空が広く 青く 落ちてくる
IMG_9133.jpg

同じような姿でも役目の違いを残す いくつものカラを訪ね 
DSCF5732.jpg

まとまりがないようでも 心地よくしっくりくる仲間と
PB192001.jpg

力いっぱいはしゃいで
IMG_9157.jpg

力いっぱい走って
IMG_9111.jpg

力いっぱい笑って
IMG_9114.jpg

地平線に沈む夕日の美しさに 身震いし
DSCF5755.jpg

雲に広がる赤紫の光の筋を 最後まで眺めた
CIMG4363.jpg


遊牧民族の家【ユルタ】で
DSCF5748.jpg

夜遅くまでカラサワギ
CIMG4383.jpg


新月の夜に見上げた空は すいこまれそうな一面の星

思わず言葉を失った

写真に撮ることもチャレンジしたけど 人の目にはおよばない

この感動を言葉で伝えることができればどんなにいいかと

氷点下の砂漠の夜に 凍えながら星空を見上げ 自分の心に焼き付けた


冷たい空気を含んだ白い空が迎えてくれた 朝

暖炉の火が消えていて 寝袋から出るのが辛かった
IMG_9149.jpg


朝日をコブに背負うラクダに挨拶し
PB202065.jpg

冷たいパンをかじった


砂と太陽と星と風 そして仲間

写真を見なくても 見て聞いて感じたすべてのことが

胸に焼き付いている。


壮大な自然と 歴史と 宇宙の神秘を

共に感じ 分かち合える仲間は

多ければ多いほどいいと。


笑いの絶えない2日間を

ありがとう
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/315-6ec0bb73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。