上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々ドクターを怒ってしまった。

患者の前で言っちゃったからちょと反省。

でも、悪いことは悪いっていわなきゃなと。

朝一にやっちゃったから、それでテンションさがった。

怒るの得意じゃないから。

でも、看護助手にも看護師も気を付けないといけないんだよと釘をさす。

真意を分かってくれるかいな…


いつパフタ終わるんかなぁ。

勝手に「これオゾダの仕事」みたいに思われてることが多すぎてきつい。



あと、初めて仕事を家に持ち帰った。

手術が立て続けにあって患者が急増。ガーゼ類が足りなくなったから。

5mの包帯を切って折って、ガーゼと消毒球をつくる仕事。

午後からずっとやってたんだけど終わんなくて、看護師も持って帰るって言ったし。

じいちゃんが開業医だったから、ガラスの注射器とかガーゼとかの滅菌の場面とか

綿棒つくったり…っていうのは見てて知ってたけど、

自分が学生の時には、全てがディスポーザブル化してて、今はこんなの使わないよと

カストの扱い方すら紹介のみで終わった気がする。

便利な環境で働いてきたもんだ。

ガーゼをせっせと折っていると、必ず

「日本にもこの作業はあるのか?看護師がするのか?」と質問が。

昔はあったと思いますけど、今は全部工場からでてきますねーと答えている。

看護師やドクターはパッケージを開けて使うだけ。楽でしたね。

ここの看護師、滅菌後の物品の取り扱いが微妙なので、ディスポ製品になっちゃうと、

ほんと不潔になりかねないなぁという気がする(既製品は滅菌の過程が見えにくいし)

なので、製品が入ってきてこの仕事がなければもっと楽になるかもしれないけど、

医療現場での清潔・不潔の概念が浸透してからのほうがいいのかなと思ったり。

ま、どちらにしろ自分にはどうにもできないことだけど。

そして、ちょっと不潔でも患者さんなんともないし。


赴任したてのころ、ある患者さんのトイレに付き添った時の話。

用を足した後、断水中だったので水道が使えず、何を思ったか患者さん、

となりにあった大きなバケツの中の水を使って手を洗い始めました。

そのバケツは便尿器がつけてあったんだけど、その尿器を使って…

止める間もなく、そのままその水でうがいまでしてしまわれたΣ(゚д゚lll)

消毒液ははいっていなかったんだと思うけど、感覚としてどう??

想像して気持ち悪くなっちゃった・・・

不覚だった。患者さんがそんな行動をとるとは。

それからは、トイレの水道にもペットボトルの貯め水を置くようにしたよ。

あ、その患者さん、お腹はどうもなかったみたい。幸い。


(メ・ん・)?まあそんな感じの人も普通にいるとこなので、

やかましく清潔・不潔については言わなくなっちゃったんだけど。

自分もマスク・手袋使いまわすようになっちゃったし。


原始的だとゴミが減るね。それだけは言える。

ガーゼも注射器も針も手袋もビニールも紙も、なんでもかんでも

無駄使いしてた気がするなぁと、日本での自分の仕事を思い出すと反省。

なんとかなるんですね。どんな環境でも。

基本的なとこだけ押さえていればね、というか押さえとかないといけないけど。


というわけで、大事に大事に使うようになったガーゼ達をね、黙々と折ってるわけです。

余計なことばっか考えちゃいますね。こういうときは。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/301-4a112591
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。