上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視察の旅の一行が帰る日に、日本から大学の時の友達が2人遊びに来てくれた。

現在2011.10.05 更新したつもりが下書き保存だったみたいで、半月前の話ですが。


1年ちょっとぶりの再会。

大学の時に一番仲の良かった友達なので楽しみでしょうがなかった。

最後に連絡がとれたのは2日前。当日、空港に迎えに行くも、中まで入れず。

実際何時に到着なのか、そこで待ってれば出てくるのか全く分からなくて、

会えなかったらどうしようーってドキドキそわそわ。

1時間後にやっと出てきた2人を見て、テンション急上昇!

友達も、会えた会えた~って飛び上がってよろこんでくれた。

その日はタシケントに宿泊。


翌日、早朝にウルゲンチへ飛んだ。

ホレズムのオシュを食べたり、ウルゲンチ隊員と食事をしたり、

セトラ先輩の誕生日一緒に祝ったり、モモとクラにエスコートしてもらって

たまたま隣のレストランであった結婚式に参加してみたり…
DSCF4486.jpg

ウルゲンチを満喫してくれた。

その日の夜は、セトラ先輩もうちに泊まって話が盛り上がり…

というか、休暇中だけどこの日昼にあった職場との話し合いや活動の方向性など

ぐだぐだ愚痴ってただけだけど…4時過ぎまで2人で話し込んだ。

でも、おかげさまで少しだけ吹っ切れて、その後の旅は純粋に楽しめた。



3日目はヒヴァへ。

残念ながらヒヴァのホテルやB&Bがいっぱいで日帰り。

でも、遺跡内は満喫したしバザールにも行ったし、お土産買ったし

ミナレットにも登った。
DSCF4606.jpg

それから、夜ご飯どうしよーかーって言ってたら、たまたま知り合いにあって

メフモンに招待された。
DSCF4655.jpg
1人やったら断ってたけど、メフモン体験はとってもいい経験になったと思う。

ここの子供とまた、城壁を1周する羽目になって、かなり疲れたけど(笑)

ヒヴァの夕日と星空がすごくきれいだった。

流れ星も見れた。



4日目。

朝ホテルまで2人を迎えに行ってタクシーに乗り込みブハラへ。

もう絶対乗らないと言いつつ、どうしても交通手段がないので7時間以上の砂漠の旅。

扁桃腺がはれてた自分。朝は微熱だったけど、途中熱があがってぐったり。

友達も熱射病チックになりお腹を壊して、砂漠で右往左往。

自分はおかげさまで、車中の熱気でで汗をかいてブハラにつくころは解熱してた。

そんなこんなで、結局かかった時間は9時間。
IMG_7404.jpg
運転手は仲のいいドクターの弟っていう、不思議な縁だった。


ブハラでJO君と会って、一緒にご飯食べる。

『JO君、かけるくん(うちの実弟)に雰囲気が似てるねー』

って友達も言ってたYO(笑)おいしいタバカ屋さんおしえてくれてありがと!

食後は夜の旧市街をぶらぶら。お土産を物色。



5日目もブハラ。

バザール行ったり、おいしいラグモン食べたり。

ブハラにかわいいピアスがいっぱいあって、2人の勧めもあり

ピアスを開けることを決意。

今年中にもう一回ブハラに行って、ピアス買うぞー!

DSCF4835.jpg
お二人はうちが作った旅のしおりに、旅の記録をせっせと書きこむ。マメだねぇ・・・


6日目。最終日。

電車に乗ってタシケントへ。
IMG_7432.jpg

もうお別れなんだなと、ホントそわそわしっぱなし。

自分だけ県外に就職したので、社会人になってから会う機会は減ってたけど、

地元に戻るときは必ず会ってた(というか泊まらせてもらってた)。

学生の時も社会人になっても、自分が無職(ボランティア?)になっても

うちらの仲は全然変わんない。誰かが結婚したらちょっとは変わるのかなぁ。

馬鹿話・どうでもいい話ばっかして、気をはらずにいられる数少ない友達。

ありがたいことですね。

待ってくれてる人がいるからね、がんばろうって思えます。

はるばる来てくれてありがとう!楽しかった☆

また日本で会おうね。


そわそわしながらブハラ駅に向う途中の朝焼け
IMG_7420.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/282-27ba6bc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。