上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8日午前2時にウズベキスタンへ到着したご一行。

午後に事務所で再会いたしました。叔母と。

久しぶりっちゃあ久しぶりだけど、だからといって距離感は叔母と姪なので

とっても変な感じ。

会議室で所長や調整員のお話を聞いて写真をとって一旦解散。

泊まっているホテルにつくやいなや、

叔母の口が止まらない(笑)ほんの2時間たらずでいろんな話を聞きました。

海外旅行好きで社交的な叔母は、いつでもフルパワーです。


その日の夜は、我々視察の旅の一同をSVの皆様が食事会に招待してくださり、

とってもおいしい手作り料理を食べ食べ、盛り上がったのでした。

元々、家族間でも心理的に距離のある生活を送っていたこともあり、

他人とは一線を引いて接してしまう癖があります。

自分より20歳も30歳も上の方とは、生徒が先生に対するかのように緊張して

堅苦しくなってしまうのですが、よくよく考えると、

SVの皆様も事務所の方々も、自分の親と同じ世代なんだなぁと…

だから、もう少し気楽に話ができればいいなと思いました。

こんな環境にいるのにもったいない!

そんな多才で面白いSVのおじさま方や、マドンナKさんを見ていて、

こんなお母さんお父さんがいたらいいなと、ご家族を羨ましく思いました。

ついでに、首都隊員のMさんがお母様と手をつないで(手をひいて?)歩いているのを見て、

その姿にキュンとしました。かわいいっ!

母親と手をつないで歩くというのは憧れですねー。


そんなこんなの首都での食事会ですが、この旅の準備のためか気をはっていたのか

子供組のほうが疲れが隠せず(笑)

違うテーブルで盛り上がってるシニア組との温度差が面白かったです。

でも、ホントに楽しかったしおいしかったです。

本当にいつも気にかけてくださり、ありがとうございます。



で、翌日朝5時起きで朝一の飛行機でウルゲンチに飛び、

職場と自分の住む町を案内したわけです。

ヒヴァにも行ってきました。

叔母はとってもとっても元気で快調で安心してみていられます。



ただ・・・




ただ・・・




自分のほうが絶不調やんけー(T・T)


叔母のために、あんなに注意して料理を選んでいるのに、

飲んでも食べても腹をこわしているのは自分だけ。

常に腹痛と下痢に襲われていて、薬もきかない。

しかも熱っぽい。関節がイタイ!

明日は夜行列車の旅なのに大丈夫だろうか・・・


今ヒヴァから帰ってきて、ちょっと一人になりたかったので、

タクシーに頼んでホテルまで叔母を連れてってもらいました。

ちょっと休もうと思ったのに、自宅に帰って早々、

大家がレモントするからといってドアを壊しにやってきて

我が家は一気にボロボロになりました。

ここまできたら、ホンマ、どうでもいいわ・・・。

この旅行の間にきれいにしておいてくれるそうです。



次に来る友達の旅行プランのことやらネットを使わないといけないのに

USBを首都に忘れた・・・(泣)

ということで、ネットカフェに来てね・・・

何やってんだか。

今からウルゲンチのメンバーと一緒に食事会です。

明日からサマルカンドに行きます。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/280-b41868ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。