上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえばあの蝉の鳴き声ほど、うっとおしいものはないな。

余計蒸し暑さが倍増するもんな。

そうか、ウズには蝉がいないから静かなんだ。

と今更ながら気づいた夏の終わり。


メンタルと体調不良のダブルパンチ。

急性期を脱し(笑)落ち着いた。

そういえば、派遣1年くらいたったら健康貯金がなくなると

先輩隊員が言っていたことがあるな。



高校まで一度も学校さぼったことがなくて、

大学ん時は理由つけて休むことはあったけど、

就職してからはどんなにしんどくても休めなかったので

休むということにとても罪悪感を抱いてた。



で、限られた活動期間っていうなかでの焦り。

やっぱ早く生活リズム戻して仕事にいかなきゃなんて思ってた。



でも、こういう自分の状態をみかねて、

給料もらってるんじゃないから無理して働く必要はないし

自分の友達がそういう状態だったら休もうって言うんじゃない?

だから休んだほうがいいよ、

と言ってくれる人がいました。


あ、そうか・・・って素直に思えました。

今、1日・2日職場に行ったところで何も変わらんし

自分がいてもいなくても変わらんし…

無理することないかって。


この国に来た時くらい体も心も元気になるまで休んでおいで

という言葉もいただいたので、ちゃんと休むことにしました。

ずっと自分で自分に言い聞かせてた言葉なんだけど、

なんで今になって、スッと納得したのか分かんなかった。

一番もらいたい人からもらった言葉だったからかも。


期待に胸膨らませてきた時の気持ちまでは戻れる自信はないけど

なんでも笑ってやりすごせたあの時に戻りたい。

そのくらい心に余裕をつくって職場に戻りたい。


ブログにマイナス思考ぶっ放したり

2年活動しきって帰国された先輩とメールしたり

それで自分の気持ちをさらけ出したら少しすっきりしました。

だって自分が思ってることは思ってるんだからしかたがない。

いろんな人に迷惑かけたかもしれんし

嫌な思いさせたこともあるかもしれんけど、

でも、自分は精一杯がんばった。

ちゃんと逃げずに最後までやりきった。

足りなかったとこは、絶対自分の成長につなげたい。

1年目までのいろんなことに対して、自分は後ろめたいことは何もない。

真正面から向き合って、精一杯やった結果で。

だから、これでよかったよ、しかたなかったよと

ちょっと思えるようになりました。



今回のことで、たくさんの人に心配をおかけしてしまいましたが…

1日普通に働けるくらい体力が戻るまで休もうと思います。

ほんで10ヶ月きったけど、残りの活動もがんばれるように。



まだ本調子じゃなくて…

ついてきてもらって首都行きチケット買えました。

ゴミ捨てに行くのもハードな体力です。

リハビリ期間必要なんてね。どんだけ酷使したんだろ・・・

まあぐだぐだ言ってないで休んできます。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/271-5ff68e36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。