上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定が突然変更になったり、遅延したりなんてのは日常茶飯事。
言うても発展途上国。
がんばらずのんびりやっていこう、なんて赴任前は思っていた。

それなのに
なんでこんなに時間を切りつめながら、休む間もなく働いてしまっているのか…
大きな理由は2つ。ウズの人は
1.自分が遅れたり約束破るのは平気なくせに、相手がすると怒るかチョー悲しむ
2.特に病院では、自分達は完ぺきだから(足りないのは設備だけ)
  外国から教えてもらうことなんて何もない、って思ってる。

というわけで、勤勉に真面目に働いて、新しい情報ひとつでも与えないと、
何、この使えない実習生!って言われかねなかったのだ。

そして、そう言われたくないっていう思いが強かった。
自分が日本人のイメージに直結してしまうし、自分自身もいやだし。

まあ、今はだいぶ理解してもらってるけど…

もともとの性格もあり、今さら手抜きもできない。

そんなわけで、最初はお願いされたセミナー。
テーマや内容、先輩とどう協力していくか・・・などなど
語学のことも気がかりで、準備を入念にしたかったし
ホント対象者のこと考えながら、お願いしてきた部長の面目もあるし
適当にはすまいと思って、入れ込んでやってきたわけで。

でもその準備をしている最中
突然部長が変わってしまい、このセミナーの位置づけも不明瞭になった。
準備もしてるし、教えたいことでもあるから、何とかやらせてほしいと
こっちがお願いする側になっている。

だから、病院の都合で中止や延期ってのも納得がいかないけど待つしかない。

この6月に派遣1年目を迎える。

報告書も書かないといけないし、中間発表の準備もある。
4月ごろからマニュアルの改訂なども頼まれてたし、自分自身が提案して
作っていた資料もあった。
病院での活動以外でも、ある企画の準備やら、UZ医療隊員部会のことやら
ほぼ毎日パソコンで仕事をしていた。それも病棟勤務プラスで。
その合間にセミナーの資料作り。

という数ヶ月だったので・・・
先月からパソコンの画面を見てると頭痛と吐き気に襲われるように。
長くて1時間が限界。
ひどいときは10分ごとくらいに横にならんときつい。

ブログも、ごろごろしながら時間かけて更新してる。

プラスで腱鞘炎。右手、箸がもてなくなっている。

もう限界~ってとこで、セミナーの開催が決まってたんだ。
これ終わったら休もう休もうって思ってた。
のに延期、また延期。

セミナー準備に時間を割いていたので、他のスケジュールも狂う。

だからちょっと残ってた気持ちの余裕が全くなくなってしまった。

最初のセミナー中止って決まったときから、パソコン作業を一切やめた。
どうしてもやらなきゃいけないのは報告書と中間報告の準備。

調子のいい日があったので、報告書を書き上げ提出した。
中間報告の準備も時間かけてほぼ完成させた。
それが唯一の救い。

諦めかけた引越しもせっかく実現するし、忙しいけど首都出張までがんばろう。
それが終われば、病院が修繕工事に入るので、10日休みになる…はず。
休める・・・

明日何があるかわかんない状態で、2週間後の不明瞭なかすかな希望を糧に
1日1日過ごしてる自分って。

それに気づいて、ちょっと凹んだ。そういうとこが不器用なんだって。

胃炎も治まったし、パソコンしてなければ調子いいし、
切羽つまってしなきゃいけないこともないし。
引越しの準備を楽しみながらやろうって過ごしてる週末。

今朝なんか違和感を感じて鏡を見ると、胸腹部に発疹が!!
うぃ!?なんじゃぁこりゃー。肝臓やられたか?感染か?
こんな時に!?

って若干焦ったけど、そのうち痒みが。

よくよく見ると、虫のしわざですね・・・
二の腕とかにもあった。柔らかいところ、やられてた。
おそらくノミ(か、ダニ)

子供が乱入したときに、勝手にベッドや長座布団に座っておった。
きっとその時ですね。
毎週毎週大掃除して布団ほしてて、1年ダニ・ノミだけには縁がなかった。
もう引越しって時に…まあ、引越しだからいいのか?

この期に一回リセットしよう。

セミナー、もし再度開催決まったらぶっつけ本番でやる気で。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/237-6d0d8ade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。