上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近職場で頼まれていること。
マニュアル改訂のお手伝い。

自分がやりたいことやるだけじゃなくて
お願いされることには出来る限り応えたい。
ということでもちろんしました。

どんなことを頼まれたかというと
大統領令が新しくなっていろいろ変わったことがあり
(手袋・マスク・エプロンの装着とか)
業務マニュアルがあったんだけど、
昔の資料は写真が間違ってるのが多いから撮りなおしたい。
そして、その写真の説明を手書きで書くから
パソコンで資料を作ってもらいたい。

しかも週明けまでに。

というわけで、休憩時間返上・休日出勤もして写真撮影

処置担当、消毒担当の看護師の業務マニュアルが必要とのこと。
それ必要!?って思う写真もあるけど、大統領令も全部知らないし
今回は手袋・マスク・エプロンをつけた状態で
全ての写真を撮りなおしたいとのこと。
ぐっと我慢して、指示に従います。

普段からしてるわけじゃないけど、写真撮影のために
手袋つけてエプロンつけて、点滴の準備。
物の配置もきれーにして…
私 髪 大丈夫?
と(笑)そこ一番重要だよね。

大丈夫、チロイリーだよ

手洗いの写真から。
あくまでも彼女のGOサインが出ないとシャッターを押してはいけない…
こういうのは連続撮影して、いいのを選んだらいいと思うが説明できず。
スローモーション、一時停止取り入れ
完全にやらせです(笑)

硬くなりすぎて、手袋したまま手を洗っちゃったディルフーザ
P3180051.jpg
申し訳ないけど笑っちまった

手袋意識しすぎて、全部手袋してないといけないと思ったらしい。

ここで初めて
手を洗う時は手袋するかしないか
を、彼女と10分くらい話し合いました。
最終的には
手洗ってから手袋装着する 
で納得してくれたけど…

他の看護師ともどのタイミングで手袋をつけるかということでもめてました。

みんながみんな
手袋装着の必要性と意味を理解できていないんだということが分かりました。

法律の遵守はいいんだけど、それで自分で考えなくなるってのは怖いですね。
というか、何かかわいそうになっちゃった。


もう一人の看護師グルノーラは写真撮影には慣れた様子で
こっちがタイミングと角度考えてシャッター押さないとついていけませんでした。

消毒の介助の部分は、別に消毒必要のない患者さん連れてきて、
たまたま廊下を通った医者に無理やりマスクと手袋つけさせて…
普段ガーゼも手袋ももったいないっていって最小限しか使わないのに
ポイポイ使って捨てて…

何で普通の消毒の時についでに撮らないんだろうと思ったけど、
やっぱチロイリーさ(美しさ)っていうのを重要視してるから
全部やらせになってしまうんだなって。

だから、普段からこの写真のようにしてるか、できるかって言ったら
できないっ!
IMG_2800.jpg
そもそも消毒は流れ作業でベッドでやるから処置室使わないでしょー
手袋ないでしょー
マスクしないでしょー
エプロンみんな大事にロッカーにしまってるでしょー

まあ撮影は患者さんもドクターも楽しんでたみたいなんで


しかし、あの業務マニュアルも今回初めて見せてもらった。
監査以外でいつ誰が見てるんだろ…
大統領令は結構前に変わったやつだし、
なんでこのタイミング??
マニュアル通りにできるように現場で改善できることはないのか…
と頭の中でぶつぶつ


これは印刷してファイリングしたらそれで終わりになる。
監査が来る時に見せるためだけに。
なんのための資料だ…と思いながら。
まあ週明けに必要だと言われたので必死に編集してるわけです。
IMG_2744.jpg
看護師じゃなくていいんじゃないかと思ってます、最近 私。


キリル文字の筆記体は読めないから
ゆっくり書いてもらった手書き説明文。
IMG_3014.jpg
編集・写真選びは全て私のセンス。

なんとかこのマニュアルも【あるだけ】ではなく
使えるようにしたいと思っています。
看護師として質の改善に介入するなら。













関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/203-21505da7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。