上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.21 日本の看護師
週末はYさん家に2日も泊まって
快適生活送ってたから?
自分の家ではやはり寝れないというね・・・ 

そんな寝不足な月曜日。


いつものよーに

カルテから情報とって
全病室回って挨拶して
回診ついて回って
消毒ついて回って・・・

ほっと一息ついた11時。

おじいちゃんがICUから転床してきました。


いかにーも不穏な・・・
外科の中にいると重症感あふれる患者さん。

痴呆もあると思われる。
体の緊張も強い。

担当の看護師は
血圧?測れないのよ。動くから。オゾダ脈測って。
と最初から丸投げ

ちゃんと声かけしてくださいね。

私のウズ語でも説明すれば血圧測らせてくれましたよ・・・


ここで第6感。

おもむろに布団をめくるとっ

やはりオムツに便がもれている・・・
尿カテーテルと手術後のドレーンがきちんとおろされてない。

やっぱりね


私が出したヘルプにサニタリカが派遣され
2人で果敢に挑むことに。

暴れる痴呆な患者さんのおむつ交換(泣)


っていっても、別にオムツ交換は嫌じゃないんですよ。

何が嫌かって
ウズ人と一緒にやるってこと。

装備万端と言いたげなサニタリカ。


手袋のみ。
持参物 何もなし。


・・・
とりあえず便器持ってきて。
あと水いるから。
ガーゼか何か拭くもんある?


さすがにあきれる。

この段階でオムツないから。

家族呼んで、替えのオムツ買って来てもらって!
まで言わなきゃいけないよ。

よくよく見てみると
なんとストマ(人工肛門)の患者さん。
ビニール袋が2枚乗せてあるだけ。

オムツの意味まったくないし(泣)
他の手術創やドレーンも便まみれ。


とにかくオムツが来るまできれいにしようと患者さんを説得。

ドレーン引っ張るは汚いとこ触るわ
抑制帯なんてもちろんないわ
看護師逃げるわ
手を自分の足でガードしてとにかく説得。

汚くなったからきれいにしましょうね。
痛くないから少し協力してください。
5分だけ寝ててください!


最後は絶叫よね。

だれか~
手伝って~
だれか来て~






誰もこない



わたしは悲しい!わたしは悲しい!うわぁぁぁん
と暴れるおじいちゃんと2人放置され・・・


手元にあった3枚の小さいガーゼと
サニタリカが持ってきたタライと水で
一人で洗ってました。

オタ(おとうさん)ごめんね。
すぐ終わるからね。
静かにしててね。
きれいにしてるだけだからね・・・


私は悲しい!悲しい!

そうだね・・・私も悲しい。


なだめすかして20分。

到着したのオムツ1枚だけだったしね・・・
で、そのオムツと一緒に戻ってきたサニタリカに気をとられた瞬間
ドレーンをつかむおじいちゃん

やめてぇぇぇ
はサニタリカ(笑)
でしょ?
だから手、もってて。逃げないで。


様子を見に来た看護師に
紙持ってきてーと頼むと

ノートをちぎって くれた・・・


ま、こっちの人
おしりもノートの紙でふくんだけど・・・
この状況でこの紙はつかえないよ


トイレットペーパーは病院には普通にないしね。
ガーゼもこれ以上病院のはくれないって言われてね。
どうせ誰か患者に買ってこさせたガーゼなのに
使わせてくれないことにイラっとしてね。
っていうか、今手術創が便で汚染されてて
交換必要だって言ってんのに!
他の患者のガーゼ交換がおもむろに始まって
オゾダはさみかして
って便まみれの私に言うしね。

ちょっとは手伝ったらどう??


ウズの看護師はストマを管理できない。
ウズの人は排泄後ふかない。
だから患者もふかない。
だから看護師は下の世話をあまりしない。

でーもー
こんな便まみれの患者さん(しかもストマ)前にして
普通ほおっておけないでしょう


サニタリカに見張っててもらって
自分のかばんから生理用ナプキン持ってきて
皮?というか袋がちょっとやわらかい素材だったから
それでふき取りましたよ。
何でも使ってみるもんですね。

そして、そのナプキンをストマにあてて、
手袋いれてきたビニールかぶせて、
すぐ傍のドレーンと刺入部が汚染されないようにガーゼで巻いて

オムツを装着!


サニタリカと看護師が
目丸くして
ズル!(すごい)
マラディエッツ!(すごい)
あんたすごい

って連呼してました。

たったこれだけのこと・・・


できないんですー
外科の看護師もサニタリカも~(泣)
先を読んでくれないんです~(泣)

こういう時は動詞は出てくるんだけど、
物の名前が出てこなくって
あれあれ!あれが要るんよ
ってなっちゃうけど、
その『あれ』がなんなのか
ピンとも来てくれないっていう・・・

水持ってきて でも通じない。
洗わないといけないでしょ。
水要るでしょ。
でも水入れるもの要るでしょ。それよ!

もうなんでもいいよ。
ペットボトルでもタライでも茶碗でも・・・


ちなみにストマの管理は期待してない。
とりあえず、便がもれないようにパウチつけて・・・
ってレベルじゃない。

家族に
オムツを3枚と
ガーゼとタオルとトイレットペーパーとビニール頼んで

看護師に
濡らしたガーゼをストマの上にかぶせて
ラップかビニールでいいから上から貼りつけて
こまめに交換して、よごれたら拭きとって・・・って教えて。

これ以上何をすればいいか分からん。


病院に物がない
高くて家族が準備できない
看護師に知識がない
ついでにやる気もあんまりない

ってこういうこと。



師長さんやら他の看護師に
オゾダが今日ストマから便が出てた患者のオムツ交換
一人でやってくれたの。きれいになってすごかったわー

って嬉々として報告してくれ
マラディエッツの言葉をあびてもね・・・

うれしくないんですよ


なんともいえない疲労感ですよ。
チーンに近い絶望感ですよ。

ここであと1年以上・・・・・・・・・








いや、やるよ私は!あきらめないっ




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/191-964d12f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。