上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.31 仕事納め
昨日帰るときには30床中9人しか患者さんがいなかったのですが、今日行くと21人に増えていました…
夜のうちに何があったんだ!?

そんな忙しい外科病棟です。
休みは1月1日だけ。

年末年始って感じはしないけど、おとついくらいから
『新年の祝日おめでとう!』
と会う人会う人に言われます。
まだ年明けてないけど…

早く家に帰りたいドクターに付き合って、朝夕2回分の創消毒を午前中にしたり
早く記録を書いてしまいたい看護師の代わりに、患者看てたり…
看護師たち、更衣室や食堂に篭って記録書いてたし。邪魔されないように。

今日はみんな家でお祝いするそうです。

夜勤組は病棟でお祝いするそうです。
だから残りなさいといわれたけど、夜勤時はJICA事務所に言わないといけないし、少しめんどくさくて断念。

最後までそわそわした外科病棟でした。

こんな感じで2010年の活動が終わりました。

いつも昼に行っている食堂が今日は閉まってて、飼われてる犬達が空腹っぽかったので
帰りに寄って、パンと水をめぐんできました。
今年一年(いや半年か)癒しをどうもありがとう。


今年は本当に変化の年でした。
4年間勤めた大阪の救命センターを1月に退職。
同月に広島の大学に臨時教員として就職し、3月に退職。
4月から長野で訓練を受け
6月末にウズベキスタンへ。
1ヶ月首都タシケントで研修を受け、
8月に国立ホレズム州救急医療センター外科病棟(ウルゲンチ)に赴任。
今年一番長く同じ場所に滞在したのは、今となってはウルゲンチ
こう振り返ると、めまぐるしいですね…

こんなにめまぐるしく変わる環境なのに、『究極の選択』という瞬間はありませんでした。
道はすでに決まってて、迷うことなく着実に前に歩いてきただけって感じかな。
(道を決めたのは2009年だったから。)
自分にとってはとっても忙しい1年だったけど
経験値は一番あがった1年だったかなと思います。

そして1歩踏み出すごとに人とのつながりも増えました。

海外に行くことが決まって
近くにいたのに今まで会わなかった人とも会えたし。
応援してくれる人がたくさんいてくれたし。
今まで会うこともなかっただろう人と出会うことができたし。

年末年始ってなんか孤独感が強くなってしまうんですが、
こうやって振り返って
みんなとのつながりを思い出して安心しています。

今年 一年 本当にお世話になりました。


日本はあと30分で年明けですね。
ウズベキスタンは4時間後です。

それではみなさん
よいお年を
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/168-c25d3ca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。