上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
活動1年目を迎える21年度3次隊の中間報告と、
帰国する20年度3次隊の帰国報告。

ついこの前2次隊の先輩を見送ったばかりというのに…
3ヶ月はあっという間です。

3次隊はどちらも人数が多いので朝早くから。

今回中間発表をするY先輩。
いつもウルゲンチで一緒にがんばってる。
だから発表を楽しみにしてました。

IMG_2058.jpg
ということで
緊張している先輩を邪魔するの図
悪い後輩
あぁっ
しまった…
半年後は自分の番だった

でも先輩の報告は堂々としてて
素敵でした。
ちょっと知ってて
ちょっと知らなくて
新鮮でした。

無駄に自分が緊張した(笑)


今は聞くだけだけど
報告会はとても勉強になります。
他のボランティアがどんなことを考えて活動してるのか
何に悩んで
何を楽しみに活動してるのか
が見えるからです。

そして、苦難をどうやって乗り越えてきたのかを知ることができるのです。

職種も違うし、感じ方も違うけど
一人っきりじゃなくて
やっぱりみんなでがんばってるんだなってことにも気づけるのです。

シニアボランティアの方々は、
それぞれの人生経験も踏まえて
それぞれの職種から見た
国際協力とは
ウズベキスタンとは
日本のこれからは…
を広い視野で捉えて意見を述べてくれます。
大学の講義みたいな発表が多いけど、
やっぱりシニアは違うな!!と思わせてくれます。
尊敬できる人ばかり。

中間報告も帰国報告も
本当に勉強になります。

後ろ髪を引かれながら…
後悔を残しながら…
やっぱ、みんながみんな
納得して帰国するわけじゃないんです。

それでも2年間やりきったってこと
体も壊さず元気に帰国できること
それは誇りで。
これでよかった、楽しかった
って言って活動を終える先輩がキラキラして見えるんです。
そんな先輩方の発表を聞いたらやっぱ
感動しちゃいますよ。

それで、自分もがんばろうって思えるんです


報告会後は送別会。
首都隊員が毎回幹事を引き受けてくれて
とても楽しい会を作ってくれます。

今回帰国される先輩方には
いろいろお世話になってるので
寂しさ倍増でした。
でも日本に帰ったらまた会う約束をしたので、
泣かない

待ってるからって言ってくれた先輩。

任期全うして胸張って帰って会いたい。
新しい目標見つけて帰って会いたい。
そんな先輩に出会えて本当に幸せです

本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました
IMG_2158.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/163-8e586188
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。