上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長くなりますが、今日は真面目に活動について。

看護部長さんと先輩隊員とのカンファレンスを経て・・・
実は先週から、週2日、セミナー準備のためパソコンと向き合う時間を作ってもらいました
場所ももちろん提供してもらって。
そのせいか?あとの日は病棟に出てますが、ぐったりして帰るという日が少なくなっています。
帰ってからまたパソコンに向かって資料作ったり、調べ物したり…ってしてた日々のことを思うとだいぶ楽

それと同時に物足りなさも感じてる今日この頃。
救命センターで働いてた時みたいに、不穏の患者さんがいたり、次々患者さんが亡くなったり、急変があったり・・・ってことは全くない。
ここでも座る時間がないくらいに、ほどほどにやることはあるんだけど、緊張感がないなぁと思うのです。
病棟において、それが悪いわけではないんですが。
ただ単に自分が緊張感を忘れてるだけかもしんないな、と感じることもあります

昔の記事に書いたかもしれませんが、こちらでは、患者さんの日常生活への援助というものにあまり介入しません。
例えば、体をきれいにする(清拭・陰洗・足浴・更衣・・・)、環境を整える(シーツ交換・汚染予防の工夫・・・)
リハビリ、食事介助、排泄介助などなど。
やってることといえば、検温と点滴と記録のみ。
重症部屋2部屋の検温は私がやってるし、他の部屋は朝と夜の熱の測定だけだし。
食事も排泄の介助も家族か看護助手がやってるし。
清潔の介助やシーツ交換にいたってはやってないし。
それなのに、要領が悪いからか、看護師はホントばたばたばたばたしています。
それか、ホントに何もない時はめっちゃ暇そうに座ってるだけ

外科っていっても、患者さんの病態は落ち着いています。
だから手伝わなくても、患者さん自身が自分でできることが多いのは確かです。
あと、もともと体の清潔を保つってことに疎い国民性だとか、世話をするのは『家族』っていう考え方とか。
そんな文化の違いっていうのも関係してるとは思います。
あと、しょっちゅう停電・断水したり、物がなかったりっていうハード面での壁だったり。

じゃあ、自分は何をしにきたのかと毎日自問自答するんですが・・・
調べてみると、教科書には清潔の援助の必要性や方法なども載っているし、看護師の役割としては日本と何も変わらないんですよね。
その知識がきちんとあるのかどうかと、あるなら何故できないのか、っていうところを模索してですねー、改善していくのがボランティアとしての自分の仕事なんですよ。

そりゃ分かってるんですが。

実際難しい

日常業務の中で、『おいおい、そりゃ違うだろ』とか、『もうちょっとこうすればいいのに』って思うことは多々あります。
自分が必要だなと思ったら率先してやるし、なんとか言葉で説明できれば、その場で助言します。
外科の看護師達はわりかし素直に
『hoshinotoriがそう言ってるからやらないと』『hosinotoriが言ったんだからそういう風にして』
と聞いてくれます。
それでも言いたいことの半分も言えてません。
根拠とかも説明しようと思ったら完全に語学力が足らないから・・・
だから毎日悶々としながら見過ごしているのです

それと同時に、勘もにぶってきてるんじゃないかと思います。
何もしない=何にも影響がない って方程式に則って、この温和な環境に浸ってしまっている自分がいます。

思えば、日本で働いている時は忙しいながらも
もっと患者さんや家族を観察して、予測して、できること探して、やって・・・
『あぁ、何も悪いこと起きなかった。よかった』っていう安心感と清々しさがあったんですよね。
患者さんや家族から感謝されればラッキー、みたいな・・・。
それに飢えてるだけなのかなぁ。

これから私達はセミナーを通して、解剖生理から基礎看護技術まで、学校で習うことをもう一度教えようとしています
新人だけでなく、今いる看護師全員に。
そして、ケアをもっとしていこうと訴えるつもりなのです。
患者さんにケアをするってことは
・ケアをしても大丈夫かを見極める能力
・ケアが与える影響(良いものも悪いものも)を予測する能力
・なぜそのケアが必要なのかという基礎知識
・安全、安楽なケアを提供するための具体的な方法論の知識と技術
も身につけないといけません。
そして、今まで以上にもっともっと仕事量が多くなるのです。

それを、ここの看護師たちがプラスに受け取ってくれるのかどうか・・・
結果がでるまで我慢してついてきてくれるかどうか・・・
日本の感覚で捉えているから、もっとケアをしてほしいって思うんですが、
それがホントに正しいのかどうか・・・

今、答えはでません。
結局やってみないと分からない。でも失敗するかもしれない。
何かをするってことは本当に勇気がいるんだなって、しみじみ感じています。
今までしていたことをしていない焦りと、新しいことをしようとするドキドキのハザマで右往左往

そんな毎日です。
楽しいけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoshinotori422.blog129.fc2.com/tb.php/146-ef666b33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。