上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.30 今後の進路
さて、帰国後1週間以上が経過しました。


相変わらず過密スケジュールです(*_*)

帰広の翌日、スケジュールが合わないことが判明し、急遽大阪へ。

お世話になった先輩・同期に会いたくて。

勤務がなかなか合わないから、この日しかなかったんです。

2年も経てばすっかり電車の乗り方も分からない、決してホームではない大阪。

でも、関西弁のほうが関東より落ち着きます。

半分以上が辞めてしまって、まだ職場に残ってる人しか会えなかったけど

残ってる同期も先輩も変わってなくて、少し安心しました。

ブログを見ていただいていたということで、まあ変なこと書いてないかヒヤヒヤしたけど、

一番しんどいときは書いてないしね(笑)

結構たくましくなって帰ってきたので、安心したと言われました。

また戻ってきてほしいと言ってくださり、嬉しい反面・・・

いやぁ厳しい職場でしたから、今の私ではもうついていけませんよという感じで。

とりあえず、次が決まっているのでね。残念ですが・・・

でも変わらず受け入れてくれるみなさんに感謝です。


それから、新人時代の育ての親となる先輩と一緒に、

ノリスケを2年間預かってくださった先輩宅へ。

ご夫婦で大事に育ててくださり、まあなんとかノリと生きて対面できてよかったですvv

美味しいご飯を食べて、職場の話を聞いて・・・楽しかったです!

育ての親の先輩がマンションを買ったということで、この日は泊めてもらいました。

マジすごいー。自動で電気つくし、広いしキレイやしー。

大阪も満喫。

そんで翌朝バタバタと広島に帰りました。


午後一番で予防接種の予約してて、検疫所へ直行。

微妙に場所が分からず、交番に入りました。

『えぇと、確かちょっと遠かったはずじゃがねぇ。いや、まてよ…検疫所いうたら…
こっちかいね?ちょっとまっとってよ。地図みるけぇね。あぁ、ここじゃろうか?
ここじゃろうと思うんじゃ。あ、違うのぉ。これかの?
たちまち、この道まっすぐいったらこっち側に見えるとおもうけー行ってみて」

マジ、広島弁と、気さくすぎるお巡りさんに癒されました(笑)行ってみてって…

ほんと100mくらいのとこにあるのに、3人のお巡りさんが地図見ても分からんっていう。

どんなとこにあるんじゃ検疫所!?と思ったら、ビルの3階にありました。

ビルの名前言わんと分からんね。スマホ使いこなせてないオゾダです。


そして、また気さくな検疫所の職員に癒され、生ワクチンを受けて一旦帰宅。

その日の夜は大学時代の友人達とご飯をたべました。




なぜ、こんな過密スケジュールになっているか…ということですね。

報告してる人とできてない人がいて、わけわからんので、とりあえずここで

今後についてご報告!


まず、来週の日曜日にガーナに行きます。

ガーナです。西アフリカ。

今後、国際看護の分野で必要な経験積むため。

もともと4ヶ月の予定だったけど、とりあえず1ヶ月。

イギリスのNGOのプロジェクトで、インターンボランティアです。

ガーナはビザ取るのに黄熱病の予防接種証明書がいるんです。

そのための予防接種。

大使館のビザ対応時間も短いし、出国まで時間がないし、必然的に過密スケジュール。

また東京にいかなきゃいけない(´;ω;`)



1ヶ月後帰国予定。

1週間後、大学時代の友達の結婚式でハワイに行きます。

帰ってきたら、8月末。ここまでで、積立金3分の1が消えています。


んで9月から広島の病院で働きます。

人手が足りんし・・・ってことで、院長してる親戚のおじちゃんに来てくれん?って言われました。

それで、ガーナの予定短縮しました。

もう看護部長まで話がいった時点で私に連絡きたから、おじちゃんの顔もたてとかな…ってことで。

お世話になってるし。

でも、急性期病棟で夜勤とかできるか心配です(=_=)


私は来年から学生になる予定です。

試験勉強しながら…金稼いで…無事に合格すれば…ですけど(笑)

ま、入学金や授業料で積立金消えちゃうから、働かないとだめなんです。

まだ大学時代の奨学金も返しきれてないし^_^;

なので非常勤で3月までは広島で働いてます。

遊びにくる際はぜひ声かけてください☆彡


ウズで看護師や学生・新人看護師に指導をするなかで、教育の重要性に気づきました。

国際/災害看護という分野でやっていきたいのと同時に、将来的に教育に携わりたいとも考えています。

そのために、最低【修士】をとって、経験積んで、語学力つけて…

と計画的にやってかないといけないのです。

だからといって、なぜウズから帰国してこんなに忙しいのか…

自分でもよくわかりません。

予定では、半年くらいのんびりして…って思ってたんだけど??


で、そんな過密スケジュールな私に、おばは話相手ができたとばかりに、

延々と自分の趣味のことを話します。実はこうみえて私、家では聞き役なんです(笑)

そんで、気づきました。

この忙しい人生は遺伝やわと。

おばさん、自ら忙しいほうを選んでおる(-"-)

記憶を辿れば、祖父母も両親もそうだった。

淡白にみえて意外と熱血漢の弟も、なんだかんだ自己犠牲的やし、

のんびりやが一人もおらん・・・

そんなことばかり考えてて、話の内容全く理解できてません(笑)



元職場でも、大学時代の友人と話してても、完全に世界が変わったなって思いました。

まあ、最先端から離れてしまった自分、過酷な環境にいた自分が変わったんです。

親戚宅も含め、帰ってきてから、私は自分の話をほとんどしていません。

たまにウズではねーって出てくるんだけど・・・聞かれたら答えられるんだけど、

あまりに日常とかけ離れすぎているのだと思います。

そんな2年間をかいつまんで話なんかできないしね。


ウズと日本の違いとか、どうしたら変わるかとか話し合いたい。

教育の重要性とか、議論したい・・・

そんな物足りなさを少し感じつつ、今も最先端の現場でがんばってるみんなに刺激されつつ。

嫌な顔ひとつせず、居候させてくれてるおばさんに感謝しつつ。

ウズのことと、これからのことで頭の中がいっぱいいっぱいな毎日です。



さて、こんな感じで無理やり締めくくり、突然ですが

かさぶたぶたぶ@ウズベキスタンは、これで終わりにしようと思っています。

このブログの記事から論文を書いてもいいかと言ってくださっているSVさんもいるので、

もちろん閉鎖はしませんが、

@ウズ じゃないのでねー。

@ガーナ も書けるかどうかわからんしなぁ…

と悩みに悩んで、新しいページを作ることに決めました。


【汗かかば 道は自ら開くなり】
http://asekakaba.blog.fc2.com/



ガーナのこと、病院のこと、大学院のこと、国際看護のこと…

この協力隊経験があっての未来も記録に残したくてですね。

かさぶたぶたぶがなくては始まらなかったことですから、終わりじゃないんだけど、

とりあえずこのブログを更新するのは、今日で最後になると思います。

2012年6月30日現在 訪問者11935人。 記事数426件。

2年ちょっとの間でしたが、ありがとうございました。

コメントをくださった皆様、拍手をおしてくださった皆様、

毎日励みになっていました。本当にありがとうございます。

協力隊の生の声、ということでディープな話も書きましたけど、

書かなければよかったと思うこともありましたけど、

最終的にスッキリしています(笑)

ということで、この気持ちのまま締めくくりとさせていただきたいと思います。

新ブログもよろしくお願いします(m´・ω・`)m




2012年6月30日 オゾダ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。