上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同僚紹介をひとまずおいて、思い出づくりの旅について。

殺人的なスケジュールの中、お世話になった人とヒヴァに行ってきました。

2ヶ月前くらいから約束してたんは、病院のオシュホナ(食堂)で毎日

おいしいソムサを作ってくれてたおばちゃんの子供たちとの遠足。

ヒヴァまで来るまで30分だけど、なかなか行く機会はないみたいで、

忙しいお母ちゃんに変わって、連れていこうか?と打診。

日本人なら、いくら2年間住んでても、いつもご飯食べにくるだけの外人に

『子供さんと思い出づくりに京都行ってこようと思いますが、どうですか?』

なんて言われたら、丁重にお断りしますよね(笑)

ま、そこは信用のある日本人なんだか、おおらかなウズ人なんだか、

何にも考えてないだけなんだか・・・

たいそう喜んでもらえましたので、これだけは絶対約束を守ろうと決めてました。


おばちゃんには息子が2人。14歳と7歳。

14歳の息子はめっちゃしっかりしてて、学校が終わったら食堂を手伝っていました。

実は4月から、ある理由で食堂が開けなくなってたんですが、ここのソムサは病院スタッフの

大事な昼ご飯。強い希望もあったのでしょう。

今は、家で焼いたソムサを息子が病院まで配達しにくるようになってます。

という理由もあり、ヒヴァ行きは配達との兼ね合いもあって時間でもめたんだけど、

土曜日の10時から3時までということで決行!

おばちゃんのアツアツのソムサが食べられなくなってだいぶショックだったけど、

帰国前に会えてホントによかった。
IMG_0596_20120604204322.jpg
長男バフロム、次男ユスッポイ。


当日は、集合時間守れるかなと心配だったけど、30分も前から来ていて

ホントに楽しみにしてたんだなーというのが伺えました。

実は、このヒヴァ遠足を聞きつけて、他の病棟の看護師がうちの子も連れてって!と言い出し、

前日までは行く気満々だったけど、当日になって連絡がとれず…

子供らだけで集合場所に来る予定だったから、先に行くわけにもいかず、

早く行こうというバフロム達をなだめつつ、いろんな方面から連絡をとって…

結局、行かない(っていうか集合場所に向かってもいない)って返事をもらって

30分遅れで出発したのでした。これで神経つかった(o´Д`)=з


ものすごい熱さの乗合バスに揺られながらも、ハイテンションになる次男。

逆に、熱さと子供のパワーでエネルギーをもぎ取られる、あけみんさんとオゾダ(笑)

ぶっちゃけ、ヒヴァについたころはぐったりでした。


城壁にあがり、見張り台にあがり、灼熱でも青空に映えるヒヴァの遺跡と

すごいね綺麗だね!という子供たちの笑顔に癒されましたが。
IMG_4783.jpg

んで、ほとんどバフロムが私のカメラを占有してました。
IMG_4784.jpg


疲れたらアイスを食べ、お弁当にもってきたソムサを食べ
IMG_4817.jpg

ヒヴァで毎回お世話になってるお土産やさんでくつろぎ
IMG_0714.jpg

ミナレットに登り・・・
(年齢制限があり、ユスッポイは登れず。バフロムは登りたがってたので、しかたなく
 私がつきあって登り、ユスッポイはあけみんさんと下で待つことに。)

いい思い出ができました!

が、ホントにくたびれたわ(゜∀。)暑かったし。


お母さんにお土産を買おうと、兄弟が選んだものを私たちがお金を出して買うことに。

でも、他にも、これもこれも買ってあげたいとダダをこねる弟。

もう買っただろう、となだめる兄。しかもお金の管理もしっかり。

お母さんへの愛とともに兄弟愛にも癒されました。

なんだかんだ一歩譲るのは兄のほうやしね(笑)
IMG_0735_20120604204321.jpg


暑いなーと無意識に口にでちゃうけど、バフロムは

『そんなこと言っちゃだめだよ。観光客のために居てくれてる人に感謝しよう』と

大人な発言!

ユスッポイがはしゃぐと

『今はお昼寝の時間だから、みんな休んでるから騒ぐな』と注意。

遺跡内で働いている人、住んでいる人にも優しいバフロムでした。

ついでに、『弟と一緒にいると怖いんだ』と。

こけたり落ちたりして怪我したらどうしようとか、迷子になったらどうしようとか…

あー、自分もそうだったわ、と思いつつ

バフロムが安心して観光できるように、弟の行動に気をつけてあげてました。


帰るのが名残おしいけど、めっちゃめっちゃ楽しかった!ありがとう!

と満面の笑みで言ってくれて、うちらも来てよかったなと思いました。


将来は医者になりたいというバフロム。

まだまだ甘えんぼさかりのユスッポイ。

年が離れているのもあるけど、仲のいい優しい兄弟。

2人から学ぶこともたくさんあり、とても楽しい1日でした。



夜は、おばちゃんにメフモンに誘われたけど、後日ということにして…

ウルゲンチ隊を招いて中華料理パーティー。

残った食材を整理するため。豪華で楽しい夜でしたvv

暑かったけど大満足な1日(^^♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。