上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.20 断水1週間
夜になると痰と咳が止まらなくなり、昨晩は自分の痰に溺れそうになりました。

泡のように痰が出ますね。なんでしょう。

咳止めとか持ってなかったし、ルルと抗アレルギー剤飲んで、強制的に入眠(_Д_)

良い子はマネしないでください。


あ、別にたいしたことはないですが、5月9日~サマルカンド旅行記追記しました。

旅行してたの先週の話なんだなぁ。


えー、今週は長かったですわ、なんか。

断水1週間です。病院も毎日断水です。

病院ではやっぱり井戸水汲みがルーチン業務化。

家では時々思い出したように、水漏れのようにポタポタ水が出てくるんだけど、

5Lもたまりません。んでついに1週間経過。

別にオタオタはしないんですが、マジでやる気なくなります。


貯水が底をつきそうになったので、今日は他の隊員の家に水をもらいにいきました。

なんだかんだ、生活の質の低さでは、この1週間はワースト3に入ります。

ワースト1はもちろんあの極寒時のお湯なし&断ガス&停電やけど。

前の家に住んでたとき、朝・夜3~4時間くらい、水がくるのが普通でした。

ちなみに停電の時は水も来ない。昼はたいてい停電してたってのもあります。

んで、その家で去年の夏は2週間、秋は4週間断水を経験しました。

正確には、1日に1時間くらいは水が出たんですが、洗濯とかしてたら貯水が追いつかない。

だから井戸を利用してました。

しかーし、今の家は近くに井戸が見当たらず。

アパートの住人がどっからか水を汲んでいるので気になったけど、

あとで見に行くと、ホースとか鍵がないと汲めないようになってました。

今度誰かが汲んでいる時に便乗せねば。


ミネラルウォーターは今までは飲料以外には使わなかったけど、

貯水ではちょっと…っていう、野菜とか米洗ったりとか、歯磨きにも使うようになったので

倍以上の消費量です。

5Lで2000スム~2500スム(60~75円)と安いんですが、こちらの生活水準から言うと

毎日買うのは気が引けます。


ほんでも必要やし・・・以前、1回利用しようと思ったけどなんとなくやめた

тозаланган ичимлик сув(きれいにした飲める水)っちゅうのを

試してみることにしました。

徒歩3分のところにお店が出来てました。

ペットボトルを持っていくと入れてくれます。
IMG_0929_20120519233853.jpg

1L60スムなので、5Lで300スム。店で売ってるやつの6分の1以下なので

ウズ人はこっちを利用してるんでしょうね。

でもなんだか本当にキレイなんだろうか…と疑問で。

確かに家の水道から出る水とは違って透明感があります。

どちらかと言えば井戸水に近い感じ。軟水な感じ。

まあ、でももうなんでもいいわ。安けりゃ。


帰国するし、貯水のペットボトルを減らしているところだったんだけど、

こんなことならもっと貯めておけばよかった。。


断水ではありましたが、時期も時期なので部屋の大掃除もしてました。

ハエが多くなってきたので、ドアに網をしっかり取り付けました。

掃除しながら荷物整理。

後輩隊員に引き継いで行くものと、持って帰るものと、郵送するもの。

首都から日本までは40kgまで持って帰れるんですが、

ウルゲンチから首都に行くまでは20kg以上は超過料金とられます。

結局20kgぐらいにおさめないとだめなので必死です。

冬用のものはほとんど職場の人にあげてて、整理できてますが

あとの細々したものがめんどくさいです。

郵送するのはあと1箱でおさめたいし・・・

その合間に、写真現像しに行ったり買い物いったり。

汗かいても風呂入れんし(=_=)


報告書の類いはほとんど終わっているんですが、

新しく始まったJICAのネット上での活動報告の原稿とか、

去年やった原爆展の報告用パネルの原稿とか

予定外のものが増えてるので、ボチボチ片付けないといけません。


セミナーも、結局手書きでパネルを作ることにしました。

PCでスライドを作るのって今思えば簡単でしたわ。

久々に模造紙とか広げました。


こんな感じでバタバタとこれやりながら、あれもやってって感じなので

誰かんちでシャワーあびたり洗濯させてもらったりって時間もないし

家もぐちゃぐちゃやし。

先ほどようやく床が全部見えるようになりました。

そんな1週間でした。
スポンサーサイト
2012.05.20 ジヨラット 
不吉な誘いは、同い年のくせに上から目線で、少し強引なショヒダの猫撫で声から始まった。

オゾダ?日曜日は家で何の仕事してるの?今度の日曜休めないの??

土日は職場に行かないんだけど、仕事の日も帰宅後、そして休みの日も

なんだかんだ作業はしています。

決してダラダラしてるわけじゃないってことを前々から言ってあったので、

こういう質問になったわけですが…あぁ日曜になんかあるんだなとピンと来ました。

聞いてみると、ジヨラットにいかないかとのこと。スルトンボイとも言っていましたが

おそらく宗教的な意味合いのある行事なんだろうなと…

とっても綺麗なところで、行ったことないならぜひ行くべきと強くすすめられました。

病棟全体の行事らしく、他の看護師や医者にも、一緒にいくよね?行こうねと声かけられました。


場所ははっきり教えてもらえず、近くはないけど遠くもないと…

でも朝6時にでて、夜7時に帰ってくると聞いて、

ごめん、絶対行きたくない!と断りました。

同僚と1日一緒にいるって思っただけで疲れるわ(=_=)

でも前日まで説得の嵐。

1年に1回行かなかいけないんだけど、私が帰国するまでに日程設定をした。

翌日の月曜日仕事を休んでいいから!

とまで言われ、結局、師長さんの顔を立てる形で参加しましたよ。


朝6時と言われてたけど、前日に電話かかってきて

6:30に車がでるから、その時間に病院の門に来て!とのこと。

ほうほう全員揃うのが遅れるのを見越して、私は出発時間に行けばいいということか…

と少し関心しました。

がんばって早起きしたけど、朝タクシーが捕まらず、ホントにギリギリになってしまい、

集合場所に着くまでは、全員揃ったバスにすみませーんと言いながら乗り込むのを想像してました。


・・・が、門の前で出迎えてくれたのは犬でした。
IMG_3333.jpg
この年の差夫婦、すごく仲いいんです。茶のほうが年下の雄なんだけど、

ボクかわいいでしょ??って分かってるんですよね(笑)

近くの食堂の人とかが餌やったりして、まあ平和に野良犬してますよ。

なんかくれるんでしょ??って期待して見つめてきます。朝日に輝く金色の犬。
IMG_3330.jpg

。。。って、かわいい犬にごまかされませんよ!

やっぱりですか!やっぱりですか(`Δ´)!

だからね、嫌なんだよ。時間絶対守らないからね、みんな。

早朝に出発しないといけないんだ、とか言ってなかった??

師長さんは来てたみたいで、門の裏から顔出して、苦笑い。

オゾダはちゃんと来たのね??って。   ピンクの人が師長さんね。IMG_3337.jpg

10分以上して、一人看護師が現れると、師長さんが言いました。

私、5分ここにいるけど、オゾダ以外誰もこないのよーって。。。

ウズ人の体内時計おおざっぱすぎるんやわ!

あなた待ってたの5分やそこらじゃないでしょ。きっと6時から待ってたはずよ。


結局7時になって、1台の車が到着。

何人か看護師も乗ってて、それに乗り込みました。
IMG_3349.jpg

同時にパラパラと数人看護師が到着。

でも車は出発せず。

主にドクター数名の名前をあげながら、来ないのかと電話をしまくっている様子。

そういや一緒に行こうといいながらドクターは一人も来ていない…

2人は交替で夜勤勤務になってしまったとかだったけど、あと4人くらい連絡つかない。

なんでこだわってるのかというと、どうしても一緒に行きたいからとかじゃなくて、

人数を見越して車を借りているので、来る予定の人が来ないのは困るんですね。

結局看護師同士で喧嘩しながら、その車は辞めるという判断に。

来る、って言って来なかったんなら金だけ払わせればいいのに!と思ったけど、

ドクターと言えど払ってくれる保証がないから車を変えるしかないんすね。めんどくさ!

この信頼感のなさですよ・・・連絡がつかないとか論外ね。


しかし車おりて気づいたけど、みんな軽装ですね。山みたいなんがあるって聞いたから、

一応運動靴・長ズボンで来て、虫除けまでしてきたんだけど…

みんなレギンスやしサンダルやし。そんな気合いれなくてよかった感じ??


そうやって私が冷ややかに参加者の観察をしていると新たに小さい車を呼ぶ話に。
IMG_3350.jpg

1人の看護師が知り合いに電話してダマス2台を頼んでました。

したら、こういう調整全くしないのに文句だけいう人いますよね。

1台でいいじゃん!なんで2台呼ぶの?1台で乗れるわよ!!と(=_=)


絶対乗れません!大人9人、子供2人やで。ダマスはがんばって大人7人や。

しかも一番でかいあんたが言うな!と心の中できれまくる私。

もう、すでに帰りたくなってました。


結局頼んだダマスが来て、出発したの8時。

ガスいれんといけん(ガソリンの代わり)っていって遠回りしてガススタンドに。

来る前にいれてきてくれ!


すでに疲労困憊の私。

前日、断水対策で水汲みと掃除に必死な昼をすごし、

夜はやはり咳で寝れなかったオゾダは、ダマスの中で爆睡。

途中、車の中でダンスが始まって、踊れとか言われたけど、

眠いしトイレに行きたかった私はイライラしすぎて相手しませんでした。

・"(>0<)"・


そうこうしてたら、なんか見たことある景色。

2週間前来たやん!カラカルパクスタンじゃん!!!

ウルゲンチ出てるやん!ほんで圏外やし。

パスポート原本もってないわ、事務所に届け出てないわ・・・

ヒヤヒヤしながら検問通りましたよ。スルーだったけど。


ほんで、ここダマスで来る道じゃないよね?っていう道を

乗り越え乗り越え、到着。

座ってるだけで肩に青痣できました。


てっきり静かな場所なのかと思いきや…

IMG_3360.jpg

人多過ぎ!!!!!



出発までが長かったので、続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。