上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(2012.05.16記)

まだまだ体が本調子じゃないですな。っていっても活動時間残り18日。

1日1日大切に。


それではアラル海後の旅行の振り返りをしたいと思います。


アラル海から帰ってきて期待を裏切らず断水で…

翌朝、水浴びが叶いました。そう、この日はブハラに出発する日。

朝8時にタクシー乗り場集合なのに、洗濯もできていないし、こんな臭い体では…

ってことで、がんばって早起きして準備。

今回はカメラの充電もバッチリ!


1日目

交渉はうまくいかなかったけど、妥協して3人でタクシー借りました。

4人分を3人で割って1人85000スム。

もう絶対乗るまいと宣言してから4回以上乗ったけど…

この道は、もう絶対通らないな(笑)ホラズム州の凸凹道はもう結構です。

次通るとしても舗装道路完成してるだろうし。
IMG_0823_20120516235924.jpg
ブハラ州に入ってからはこんな舗装道路。


昼食はさんで7時間半でブハラ到着。ヤフシー!

バザールでアトラスを大人買いしました。1日目の出費すでに100000スム。
IMG_6510.jpg

ちょこっと旧市街に繰り出す。

夏の夕方は本当にのんびりしていい雰囲気。


旅行に出るとレストランとか行ってお金かかっちゃうんだけど、

ブハラのときはJOEが家でご飯作らせてくれるので、またもや家ご飯。

2種カレー(タイカレーと普通の)。夏野菜の素揚げが最高でした!
DSC03728.jpg




2日目
陶器の街ギジュドゥバンへ!

ウズには3つ有名な工房があって、ひとつはフェルガナ州リシタン。もうひとつはホラズム州。

リシタンは行ったことあるけど、そこより観光客向けでした。
IMG_2908.jpg

これはアフガニスタンだったかな。各地域の模様や色つけの特徴がすぐ分かるように展示。
IMG_2909.jpg

工房では息子さんと、その他見習いさんが2名いて色つけしてました。
IMG_2924.jpg
模様や文字は同じように描くけど、手書きだから世界に一つだけになるんですね。

朝、『今から行くけどやってますかぁ?』って確認していっただけだけど、

オーナーが丁寧に説明して案内してくださり、体験までさせてもらいました。

ロクロ、手動(足動??』なんだけど、微妙に足がたわない・・・

下に円形の板があってロクロと連動してます。その板を蹴って回すのです。

初めてだから、足がんばってると手に力入ってぐちゃぐちゃになるし(笑)
IMG_2938.jpg

できました☆彡
IMG_2947.jpg
って、ほぼ成形手伝ってもらいましたがね(~_~;)でも楽しかった

ツンデレの見習いさんたち。
DSC03770.jpg

お昼もただでご馳走になりました。好みの味付けでマラディエッツ!
IMG_2949.jpg

その後、お土産を買いまくってギジュドゥバンをあとにしました。

もともと65$分を38$にしてもらったしね。ここ、おすすめ

オーナーと。
IMG_2980.jpg


その後、やはり旧市街へ繰り出す。

この旅の一番の楽しみがまっていたのです!


それは・・・ハマム

もとはトルコなのかな。大衆浴場みたいなもので、サウナがあって

アカスリとマッサージが受けられるのです。

男性用のはガイドブックにも載ってるんだけど、女性用のものがあると風の噂を聞きつけ…

ネットで調べたところ、カラーンモスクの裏あたりらしい。

旧市街なら行きたい!ってことで探してきました。
IMG_0840.jpg
こういう時現地語しゃべれるって有利ですよねー。

普通に住宅街にポツンとありました。

1日目にいちおう予約して4時半に行くとガランガラン。

あんまり観光名所でもないようで、かなり穴場スポット!

裸で洞窟の中を歩きます(笑)中はそれぞれ温度の異なる部屋が複数あって…
DSC03778.jpg
最初はお湯をかけてもらって、寝転がって汗をかきます。

しばらくしたら順番に呼ばれて、真ん中の台でアカスリ。

ほんで、また汗をながして(順番待ちの間のんびりゴロゴロ)

体と頭洗ってもらってマッサージ。

ほんと、まな板の上の鯉というか…されるがままです(・∀・)

この暑い部屋に朝から晩までいてマッサージするおばちゃんもほぼ裸。

この仕事、痩せれるわ!

途中フランス人のおばちゃんも1人入ってきてました。

マッサージが終わると、上の部屋で体を自然乾燥。お茶も出してもらえます。

そのフランス人観光客は2名で(1人は体験せず)、通訳の人もいたんだけど

その通訳の人がホラズム人ということが発覚!

そりゃ方言の話で盛り上がりますわ。
DSC03783.jpg
フランス人とホラズム弁の通訳で会話を楽しみました(笑)

情報では30000スムということだったんだけど、昨今の物価の値上がりで2倍に。

でも2人で100000スムにしてーというと値下げしてくれました。1人5万スム(1500円)

うち、ブハラ隊員だったら、1ヶ月に1回、自分へのご褒美できてたな!

もっと早くハマムの存在を知っていれば・・・(/ω\)こんなに何回もブハラに来たのに

知ったのつい最近だしね。帰国したらとりあえずマッサージ行きたいです。


いい具合に体がほぐれたので、旧市街で買い物して帰りました。
IMG_2998.jpg
親戚の男衆に配る、飾りバサミ。1個18$だったけど5個で60$にしてもらった。

希望すれば名前を削ってもらえます。キリル文字で書いてもらいました(10秒くらい)



仕事終わりなのに、食材の買出しも行ってくれ『ゆっくりしてきていいよ~』と言ってくれた

JOEのお言葉にあまえ、最後の旧市街満喫してきました!

帰宅後、あけみんと料理開始。

今日はKOICAのメンバーも来るとのことで、またまた家ご飯。

メニューはお好み焼きとチヂミと巻き寿司。
IMG_3019.jpg

巻き寿司はゴマ油がいい具合にきいてて美味しかったー。

ほんで、やっぱりKOICAのメンバーはオモロイですね(笑)

めっちゃ笑って楽しい1日でした。
IMG_3020.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。