上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境問題について色々考えつつも、帰国を目前にして同期や同任地隊員との最後の旅行。

きちんと楽しんできました。

仕事終わりにタクシーでヌクスに行き、空手隊員の指導のもと

子供達に混じって空手してきました。
IMG_2706.jpg

準備運動の途中から参加したけど、久々に汗ダク

でも久々、集中して運動してスッキリしました。

日本に帰って空手はじめようかなと思ったほど。

夜はヌクス保健師隊員さんと他の旅メンバーも合流し、8人で肉をがっつきました。
IMG_6031.jpg
翌日からの鋭気を養うために。


翌日朝8時半、6人で2つの車に分乗して出発。


アラル海が生きていた頃、旧ソ連の食糧難に供給できるほど

たくさんの魚が採れており、漁を生業にしていた人々が住んでいたのが

ムイナクという村。

そのムイナクまでヌクスから4時間ほどです。

行きはムイナクを通らずに、直行しました。

IMG_2758.jpg
四方八方こんな景色が続きます。地面が白く見えるのは塩です。

砂漠といっても丘がないので地平線が見えます。


途中『ここは昔、海だった』ってとこを走っているのに気づきます。

海だったとこから崖に上がったとこで休憩。
IMG_6065.jpg

犬に襲われながら昼食。
IMG_2827.jpg

唯一の物流の要、機能しているのか分かんない砂漠の真ん中の空港で休憩。
IMG_6139.jpg

ディズニーランドのアトラクション並みのアドベンチャーを繰り返し
IMG_2866_20120513003752.jpg


海のあるところまで到着しました。

砂浜と呼ぶには程遠い・・・塩を含んだ泥地が続き、一瞬躊躇しましたが

なぜか先陣切って突入。それは、ここでカメラのバッテリーが切れたから!
DSC03533.jpg
水は気持ちよかったけど、足がずんずん埋まっていって、キャピキャピはできませんでした。

でも、結局みんな裸足になってどろんこになりました。

水に飢えてるウズ隊員。
CIMG9889.jpg

仲良く洗いっこ。
CIMG9903.jpg


崖の上まで戻ってキャンプ開始
IMG_0783.jpg
数十年前までは、ここまで海があったのか…と思うと鳥肌がたつ思いです。

今も1日に20Mのスピードで縮小が続いています。


一番高い岩に昇って夕日を見て、
IMG_6247.jpg

虫ポーカーしながら待って待って待って…

9時前に夕食開始。

運転手さんたちが作ってくれたカラカルパクオシュをおいしくいただきました。

今回、ロシアからきた新婚夫婦と3台の車での旅。

ロシアンがフランシアに聞こえて、しかも英語話すからフランス人かと思い込んでたけど(笑)

2人とも30歳なんだけど、とっても可愛い夫婦で夕食時に色々話をしました。

夜が更けて、疲れた運ちゃんたちが眠りについたころ花火もしました。
IMG_6266.jpg
先輩隊員がウズ旅行に来たときに持ってきてくれた花火、

先輩隊員が送ってくれた梅酒とおつまみ、共にロシア人には好評。


残念ながら雲が出ていて星が見えなかったけど、満月も綺麗で満喫したなぁ。

2人用テントで就寝。がっつり熟睡。


朝は早起きして朝日を見ました。

水平線の向こうから上がってくる太陽と、雲にあたる光がすごく幻想的で

言葉にできないくらいの感動でした。

目を覚ましたメンツがポツポツと離れたところに座り込み、写真を撮り

各々が朝日を浴びて静かな一時を過ごしていました。

私は見るだけ。
カメラがねっ!電気もないところで充電なくなったから(/ω\)なにやってんだ自分…


朝食後、全員で手分けしてキャンプの片付けをして、帰路に着きました。

ヌクスに戻る前に、かつての漁師町ムイナクに寄りました。

今でも人が住んでいます。

でも、こんなとこでどうやって生活してるんだろう…っていうほど寂びれてて

思考が若干停止しました。


そして観光地としても知られている船の墓場に。
DSC03607.jpg
置き去りにされた船たち。これは集めてあるんでしょうけど。

ここでも思い思いに好きな船を見つけて遊んでました。


ほんと何にもないとこだから、移動も大変だし、疲れるし…

でも車も食糧も水も用意してくれて、ガイドもしてくれた運ちゃんたちに感謝です。

そして、一緒に旅したロシア人夫婦、ミーシャとイーリャ?。

うちらが面白い写真撮ってるのが羨ましかったのか、奥さんのさりげない要望で

最後に一緒にJUMPしました。
IMG_6385.jpg
撮りたそうにしてたのも、結構張り切って飛んでたのも可愛かった

一生の思い出の新婚旅行、邪魔にならなかったかなぁ。でも楽しい思い出になってよかった!

彼らのラブラブっぷりに、新婚旅行にアラル海はオススメかもって思ったよ(笑)



でもそのくらい、たくさんのことを考えて感じられる旅でした。

10年後にはアラル海、なくなってるだろうな。

最後に見ることができてよかった。

IMG_6172.jpg
IMG_0809.jpg
DSC03537.jpg
IMG_6431.jpg
IMG_0787.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。