上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウズベキスタンはアーティストが少ないので

ハイローテーションで同じ曲が流れていますが、

歌も踊りも好きなウズ人は、飽きずにがんがん音楽流します。


その中でも、最も人気のあるアーティストがホラズムでコンサートをするとのこと。

ひとつ記念に行ってみるか・・・と、同期と共に参戦しました。


ウルゲンチ市内のスタジアムが会場。
IMG_2602.jpg
18時開演のはずだけど、仕事終わりにダマスで前を通ったときはすでに人の山。

年末まで、このスタジアムの前に住んでたけど、どんなイベントでも

こんなに人が集まることはなかったと思うよ。

思いつきで30分前に行ったので、チケットはダフ屋から買いました。

3000スム。

今、トマト1kgがまだ6000スム。

ダマス5回乗ったら3000スム。米1kgが3000スム。

超有名人のコンサートチケット、米1kgと同じ値段です。


日本で言うと、タッキーとか…ジャニーズぐらいのアイドルかな。

間違っても奥田民生ではない。

それにしても、安すぎませんか。


予想通り、収容人数を考えてチケットをさばいてるわけじゃないので、

会場は戦場でした。


左に行けと言われたら門は閉まっているし…大量のウズ人の山。

正面から入ることにしたけど、元々並ぶことができないウズ人はさらに

子供がいようが赤ちゃんがいようが、無秩序になだれ込む。

せめて子供を潰さないようにと踏ん張って経つんだけど、体が宙に浮くほど。

チケットなんか見せることもできず、通路を通過したんだけど、

通路の間にある柵(普通はチケット回収する人が入るとこ)に押しつぶされそうになりました。

必死で右に流れて通路に入ったけど、圧死はありえるんじゃないかと…

流されるまま倒れるので、何年か前に日本でも事故があったドミノ倒しの怖さを思い知りました。



すでにコンサートは始まってたけど、もちろん席はなく、人はまだ流れてる状態。

せめて日陰に…と場所を探し、上段で立ち見をすることに。

階段も人で埋まってるけど、上がりたい人とそこに座っていたい人との攻防も。

階段上部を占領してたおばちゃんらに、邪魔といわれて押されたしね(`Δ´)!

あんた、落ちたらどうしてくれんねん


そんなこんな、無事に立つ場所を確保し、会場を見渡す。

普段サッカーの試合でもこんなとこ。
IMG_0597.jpg

それがまあ、席は四方満席、立ち見。ついでに外に入れてない客がいるっていう…

どっからこんなに人が集まったんじゃ!?ウルゲンチの人口くらいいたんじゃないか。



アーティストの名前はナヴルズ。彼は遠くで歌っていたので、しばらく会場観察。

すると、曲の途中で歓声が。ウズ人はみんな違うところを見ている。

その方向を目で追ってみると・・・

(゚Д゚)


IMG_2612.jpg


拡大しましょう


IMG_2618.jpg

IMG_2614.jpg

IMG_2621.jpg

IMG_2643.jpg

ちょうど正面入口の前の柵が、破壊されて、競技場内に人がなだれ込んでました。。。


コンサート一時中断。

スタッフかけつけます。

観客は大歓声…


でも、かわいそうに女性が一人運ばれて行きました。
IMG_2637.jpg
競技場の真ん中を横断して…


これって、暴動とか起きても止めれない気がするし、犠牲者がでちゃう理由が

なんとなくわかるね…と見ながら話してました。


破壊されたところはとりあえず中から警察が抑えて、競技場内に入っちゃった客はそこで立ち見。
IMG_2654.jpg

(-_-メ)ウズっぽい。


ナヴルズ本人は動揺することなく、ぴょんぴょんしてました。
IMG_2631.jpg
100%口パクだけどね。こんな遠くからみてても疑いようがない口パク。

ちょっとは努力すればいいのになと思ったり。

まあ観客はそれでいいと思ってるんだからいいか。

結局のところ、うちの上の家でエンドレスに流れてる曲や、

ダマスやレストランで大音量で流れてる曲や、

パーティーにいくと、必ず看護師が踊りだす曲は

全部彼のレパートリーだったんだってことを知りました。オーメン。



たまたま知り合いにあって(っていうか、何人もいてるだろうけど)

ナヴルズかっこいいでしょ??って聞かれて、うーん(゜レ゜)…って感じでした。

まあ娯楽のほとんどないウルゲンチで、こんなコンサートが開かれたら

みんなお洒落して、キャッキャはしゃいで、嬉しいでしょうね。
IMG_2651.jpg
IMG_2660.jpg
IMG_2674.jpg
IMG_2676.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。