上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤児院見学後、ウルゲンチ隊で世界遺産 ヒヴァ・イチャンカラ遺跡へ。

仕事終わりに行ける気軽さなので、普段は泊まることはないんだけど

残り2ヶ月のウズベキスタン生活の思い出作りに、みんなでB&Bに泊まってきました。


ヨーロッパではウズベキスタンは中東・中央アジアの中で一番人気な旅行スポット。

ちょうど今の時期にパリ-ウズ地方空港の直行便が出るほど観光客が増えます。

それとともに、ウズ国内からも、修学旅行とか国の歴史などの学習のため

マクタブ(小・中学校)の子供、警察官・自衛隊の若者集団が訪れます。
IMG_0493.jpg


・・・

ということで、普段平日やオフシーズンに来てるものだから、

こんなにワンサカ人にあふれたイチャンカラは初めてでした。
IMG_2076.jpg
アンディジャンからだっけな?おそろいのドゥッピと呼ばれる帽子をかぶったおじちゃんたち。

2日間で、何組に声かけられただろう…一緒に写真撮ってって。
IMG_1860.jpg
短距離走の選手。試合後の観光だったらしい。

2日目は特に子供が多く、軽くパンダ状態でした。うちら。

ウズ語がしゃべれる日本人なんてね・・・


なんせ多動人物が多いもんで(笑)

みんなで行動してると、絶対1回や2回誰かが発する言葉。

『クラ、どこ??』

分かってるんやけど、今回も思わず聞いてしまったのは私。

ウォーリー改め、クラを探せ!!
IMG_2091.jpg
ま、すぐ見つかるんだけどね。目立つから。


次に多い質問。

『え??あけみん、どこ行った??』

『あ、おった』 
IMG_2096.jpg
たいてい後にいます。

そして、あけみんのカメラにはこの手の写真が数多く残されます。
DSC02936.jpg
ウズ隊員の中でおそらく最も足の早い部類のオゾダ、クラがサクサク歩くしね(笑)

いつも背中見せてるんだなぁ。


多動NO.3はこちら。いつもどこからか子供を拾ってきよる。
IMG_0468.jpg
ちょっとデカなった?
IMG_2119.jpg


え、うち??

うちはアイス食ってるか、写真撮ってるか、撮られてるか(~_~;)
DSC02969.jpg
DSC03007.jpgDSC03023.jpg


多動がこんなに集まるもんで、やっぱりJUMPしたくなります。
IMG_1924.jpg
夕日に沈むイチャンカラはホントにヤバイ。写真じゃ伝わんない。


。。。あ、唯一『無動』のヒトがいました。

お父さんことマーキーは、春休みのウズ国内1人旅&孤児院での折り紙教室で

「疲れた」とのことで、このときは休憩中。

でも、あんまりウロチョロしないのに、ウズ人に混ざって見つからん時が多い(笑)
IMG_2113.jpg
時々、電話で呼び出します。

うまくバランスがとれているのかいないのか…これがカラフルなウルゲンチ隊です

今回、全員の最高の笑顔をgetしました。
IMG_2075.jpg
残り少ないウズでの生活を、もっと記憶に残るものにしたいです。


ネタはこのくらいにして・・・

イチャンカラの夕日と朝日、そして子供の写真でこの旅の記録をしめくくります。
IMG_2121.jpg
IMG_1859.jpg
IMG_2064.jpg
IMG_1963.jpg
IMG_1862.jpg
IMG_1972.jpg
IMG_2101.jpg
IMG_2039.jpg
IMG_2118.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。