上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういうことです。

1日目開催できたので、この展開は予想してませんでした。さすがに…

2日目~4日目のほうが看護過程必要な病棟が集まるんですが、ちゅーし!

理由
①看護部長が忙しくて参加できない。
②看護部長は手術病棟だったので看護過程についてほとんど知らない。
 だから自分も聞きたい=自分がいるときにしてほしい
③看護師達は看護部長がいないと緊張感がなくなる
 =看護部長がいないとだめ
④今回のセミナーはカンファレンスの時間をつかっているが、
 カンファレンスでは病棟ごとに指名されている看護師も講義をする。
 他4テーマあり、参加してる看護師が疲れて集中力がなくなる


1ヶ月間の看護部長の態度やなにからで、ホントはこのセミナー

やらなくていいんじゃないかって気がしてきてて、

(先輩には本当に何か教えてもらいたかったんだと思う。
だから、12月のセミナーには期待してたけど、連続にするとかは望んでなかったことで、
それを提案したのはうちらのほうやし…結局こちらからのお願いという形になっている。
ってのに気づいてすごくピエロな気分になりました。)


外科で活動しながら、あてもなく準備するのは結構負担やし

必要ないならないで言ってほしいなと思ってました。

結果的に、上記の理由から今回のセミナーは中止。

でも②の理由から、セミナー自体はやってほしい、

③④の理由から、カンファレンスと別枠で時間を作る、とのこと。

雰囲気と今までの経験上、これは建前だと思いました。ウズ人の得意な。

嘘ではないけど、そこまで本気じゃない…みたいなニュアンス。



午前中いっぱい、またヤラセの写真撮影で部長に引っ張り回されたあと、

スライドの最終調整など会場で準備をしていたときに呼び出されて言われました。

そんなら朝一で言ってくれよ!と思いつつ。


というのは、2日目はICU病棟・3日目は外科病棟が参加だったので、

1日目終了してから、夜、スライドをかなり手直ししていたんです。

もっとシンプルに伝えようと。

でも、例の抗HIVウイルス薬を飲み始めて2日目。

かなりの副作用で夜中の3時に突然気分が悪くなり嘔吐と下痢に見舞われ…

断水・停電の中、こんな寒いところでぐったりしていると

ホンマ、自分、何やってるんやろ…と(/ω\)

心細く情けなく。

あと数ヶ月で活動が終わるっていう時にこれはなに?そう思うと、

自分の中のマイナス思考とプラス思考がぶつかりあいました。

看護過程とかより、もっと基本的なこと伝えないとだめだよね。

針刺し事件のこと、ちゃんと伝えないと…

ブルーな気持ちを押し込めて、急遽スライドを作り替えました。

最後に針刺しの原因になったゴミ袋とか傷とか薬とかの写真を入れて

外科病棟だけの問題じゃないことを伝えたくて。

針刺し事故を甘くみてほしくなくて。

ウズ人、情で訴えると通じるところがあるんです。

とにかく伝えたいことは言葉にしようと…そうしないと始まらない。

今日はICU、明日は外科。2日だけがんばろう。

で、朝になって少し調子がよくなるまで待って行ったんです。


最初、師長を通じて、一方的に中止とだけ言われたので

ICUと外科病棟が参加だし、今日と明日だけはやらせてほしい、

スライドも短くわかりやすく作り替えてきたんです、と伝えました。

そこまでの意気込みがあったというか、なんか後に引けなかったから。

師長さんは私の気持ちを分かってくれて、部長に電話してくれました。

それで返ってきた回答が上の4つ。


納得しました。

自分でも驚くくらい、あっさり『わかりました』と口にしました。

たった数秒間で、こだわりも意気込みも全てなくなってました。


↓以下は『その後』↓

... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。