上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.29 セミナーの話
元々は前看護部長から依頼されていたセミナー。

春に開催予定だったのが3回つぶれ、完全にやる気がなくなっていたもの。

パフタが終わり、毎月の看護師カンファレンスが復活。

そこでやってほしいと再度依頼があった。


テーマは褥瘡について。


褥瘡だけでなく、スキントラブル全般について説明する予定だったけど、

いろいろ大幅に削り、内容を絞り、1時間の予定を30分にして実技もいれた。

全看護師対象なので、5日間にわけて、先週末から開催されている。

PB260415.jpg

ちょうど新隊員さんの紹介もでき、先輩は帰国前の最後のセミナー。

自分のウズ語も半年前に比べたらマシになってるし、再度気合の入れ直し。

少しでも看護師の興味を惹きつけるように体位変換の実技もとりいれた。


それにしても開催までの道のりが長かった…


でも大きな成果が!

今まで自分たちの活動に全く関心がなく、管理だけしたがっていた新部長が

大変気にいってくれたみたい。

春にセミナーが実現しなかったのは、監査など病院行事もあったし、

同じ時期に部長のお父さんの入院&急逝もあったから。

この病院のICUにお父さんは入院されていたんだけど、そのときの看護師や医者のケアに

疑問を感じていたらしい。

『体位変換の方法は自分も知らなかった。父が入院するまえに知っていたら』と

悔やむ言葉もあったけど、患者に優しい体位変換の方法を看護師にも医者にも知って欲しい、

日本の看護師の能力がやっと分かった。教材も気に入った。

と、お褒めの言葉を連発。

『私たちはあなたたちボランティアから学ばないといけない』

と、あの部長に言わせてしまった。ボラディ!

直接部長の言葉を聞くと、この意欲は長続きするんじゃないかなぁと感じている。

配属先の特に管理職のボランティア活動に対する関心を高めることができた。

我々新規派遣隊員としての役割を全うできるのかな。

ちなみに次のセミナーの依頼もされている。


しかし、5日間は少し長いね。3日くらいがちょうどいい。

昨日帰宅後、熱がでそうな悪寒と倦怠感があり、メールチェクして速攻寝た。

水も浴びたしねぇ(~_~メ)風邪でもひいたかなぁと。

気分が悪くなって目が覚めた。結構寝た気がしたけど、まだ18時。吐き気はない。

この気分の悪さは空腹から来てるんじゃないかと、カボチャスープを作ったが

牛乳の匂いで完全にノックダウン。

空腹が原因じゃなかったと分かったので、そのまま寝た(-_-;)

悪寒はなくなってたけど、横になってもがっつり寝れるほど体が楽にならない。

朝まで頭痛・胃痛と気分不良をひっぱり、普通に寝坊した。

でも今日は配属している外科病棟が出席のカンファレンス。

準備を先輩隊員達にお願いして少し休んで、カンファ前に出勤。


今日に限って看護部長が欠席で、なんともしまりのない雰囲気だったけど、

外科病棟は比較的若い看護師が出席してて、みんな真面目に聞いてくれてたみたい。
PB290423.jpg

気合いれすぎて、というか違う意味で緊張して脇汗かいてたし(笑)
PB290427.jpg

実技の写真は、自分のカメラにないので後日紹介します。


外科病棟の看護師から積極的に質問が出たし、

今回予定していなかったシーツ交換の方法も質問されて実技を見せれたし

総合的に理解につながってるかどうかは不明だけど、看護師の意欲はみれた。


参加した看護師はカンファ後に師長室に集められてたみたい。

ちょっと、なあなあの雰囲気もあったし、怒られてたのかな…詳細不明。


本当の患者さんに対してケアするように実技に取り組んでほしいんだけど、

管理職の顔色を伺ったり、照れなどがあって、我々の意図するようには持っていけない。

でも、看護師達は学生時代も含め、今までこういう風に学ぶ機会もなかったと思うし、

こういうやり方を看護部長が気に入ってくれて、自分たちを認めてくれたので

やってよかったかなと思う。


今日は外科病棟のドクターの息子の結婚式に前から誘われてたんだけど、

やっぱり胃の調子が悪いので欠席。

疲れがたまってるんだねぇ。引越しのことも気になってるしねぇ。

明日が最後のカンファレンス。

残ってる病棟は少ないけど、最後までがんばるよ。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。