上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月末から10月初めにかけ、隣国キルギスタンに任国外旅行に行っていました。

本当はカザフスタンを経由して帰国する予定だったけど、ビザが取れず…

キルギスだけで日数短縮の旅行になりました。旅行の記録は少しずつアップしていきます。


任国外旅行から帰国後、休暇は週末までとっていたので首都滞在も考えましたが、

あまりに家を空けすぎなので翌日帰りました。

つい先日、ウズベキスタンの国内線空港が変わったと事務所から連絡があって、

初の新空港利用でのウルゲンチ帰任でした。

タクシーの運ちゃんも新空港の場所は把握してない(白タクには情報がいかないから?)

しかも、べらぼうな料金で交渉させられ、かなりイラッとする。

とりあえず安価なバスで、1時間半以上前に元の空港(国際空港)にいってみると、

運よくシャトルバス発見。運ちゃんに聞いてみると、だいたい20分おきに出てると。

飛行機チケットを持っていれば無料だと言われたけど、今後もずっとそうなのか

チケット持ってなかったら料金がいくらなのか等、詳細は不明。

シャトルバスの運転手は各方面への飛行機の発着時間を全部メモして把握してました。

自分が乗ったバスはチェックイン30分前に出発。

車で15分ほど田舎にいったところに、新空港ができてました。

いつの間に!!!!

かなりきれいですね~。。。きれいすぎてびっくりしました。

表示も見やすいし、トイレもきれいだし、子供ルームとかあるし、薬局もあるし。

ただ・・・問題は・・・

入るのに時間かかりすぎ!

バス降りて敷地内に入るために、航空チケットとパスポートチェック。

建物に入る時に、チケット・パスポートと荷物&セキュリティチェック。

チェックインカウンターで手続き。

ここまでの過程…客はバスでいっせいに運ばれてくるので、長蛇の列。


早く中に入らせてくれーと、汗を流しながら、また、凍えながらここで待つ日も来るんだな

と、ため息をつきつつ、さりげなく順番抜かしをしてくるウズ人を牽制しつつ並んだのでした。


出発時間は13:00。朝はボランティアルームで作業してたけど、余裕をもって10:30に出ました。

旧空港(現国際空港)まではバスで30~40分。そこから新空港まで15分。1時間かかるのか…

まあ初めてにしては見立てどおりでなにより。

チェックインが終わっても少し余裕があったので、小腹も空いたし…と店を探す。

2階にレストランの表示があったので行ってみると、改装中。

職員にいつから営業なのか聞くと、しばらくしたら、とか、すぐだ、とか。

要は間に合ってないんですね。売店もないとのこと。

水ぐらいおいといてほしい。


仕方ないので、長蛇にならないうちにセキュリティーチェックを済ませて中に入り

大事に食べようと思ってた日本からの支援物資ベビースターラーメンを

チマチマ食べながら待ちました。

たかが国内移動なのに、この規模のチェックを毎回受けるとなるとかなりしんどい。

しかも、タラップとかなくて、結局またバスに乗って飛行機の前に連れて行かれるんです。


昼の便は夏季のみの臨時便。時間的には便利だけど、プロペラ機でかなり揺れます。

今回は、旅の疲れもあって、早い段階で酔ってしまいました。

こんなことなら夜の便にすればよかった…

あまりに不安定飛行を続けていたためか、無事着陸した時、機内で拍手が沸き起こりました(笑)



ウルゲンチに帰ると、まあどこの駅でも空港でもなんだけど、タクシーの交渉がめんどくて。

1台でもいいから、町の中心までバスかダマスがでててくれよ!

荷物もあるし、ちょっと上乗せして4000スムで帰る、って決めて交渉開始しました(軽く倍の値段)

知り合いの運転手見つけて、割とすぐ折り合いついたので、いつもよりイライラせずに帰れました。


家に帰ると、断水中。洗濯しようと思ったができず。

留守中に大家が改修でドアを新調しててくれて、まあそれはよかったんだけど、家のなかぐっちゃぐちゃ。

せっかくきれいにして出たのに、掃除が大変ではないか!!

でも水がでないので掃除もできず。とりあえず荷物整理して…

ガスも出ないことに気づき、お菓子をつまんでさっさと寝ました。


翌午前中もライフライン全て停止中。

洗濯したい、掃除したい、シャワー浴びたい、ご飯食べたい

っていう欲求は本能でチラッととよぎったが全てシャットダウン。

ウルゲンチは昨日からかなり気温が下がったらしい。

この断ガス・断水が終わればお湯がでるのか?と少し期待しつつ。

ため水を豪快につかい、散らかしていった大家と改装業者に怒りの矛先は向きましたが

ため水も鍵のかかる部屋に数個確保する必要があったんだなと学習し、

あぁ夢のような1ヶ月は終わったんだな、と現実に引き戻されたわけです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。