上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。お腹に寄生虫を飼っているらしいオゾダです。


ウズベキスタン2周の旅が終わると、首都での定例イベントがありました。

2次隊の帰国報告と中間報告、隊員総会、送迎会、医療隊員ミーティング。

今回任期満了して帰国されるのはシニア隊員のNさん1名だけです。

Nさんには本当にいろいろとお世話になりました。

遊び隊長として様々なイベントを企画してくださったり…

地方隊員なのでほとんど参加できませんでしたが、その代わり首都上京に合わせて

お宅に招待してくださり、おいしい日本食を食べさせてくださったり…

いつも笑顔で、太陽のような方でした。

もっともっと話したいなと思ったころに帰国。。。

送迎会に参加していて、存在感の大きさをひしひしと感じました。

日本でもまたお会いしたいなと思います。


今回、自分は発表ごとがなく、事務所のイベントも送迎会ものんびり参加させてもらいました。


それ以外のイベントとして、22年度1次隊は前倒しですが健康診断がありました。

項目は、身体測定、検便、検尿、血圧測定、視力検査、血液検査、胸部レントゲン です。

検便・検尿は提出のみ。採血を受けて、視力検査して、内科検診・問診です。

半年目にも受けていたので、流れはわかっていましたが、記憶になくて混乱したのは

視力検査。

IMG_7693.jpg
前もこれだったっけ?

日本ではひらがなの表があると思いますが、ここではキリル文字でした。

せめてアルファベットにしてほしい…咄嗟に1文字での発音が出てこないよ!

大きくても文字の区別がつかんのは『и』『н』 『к』

っていうか『ы』って何て読むン?

『イ』ってことに言われて後で気づく…だってロシア語にしかないんだもん。


と言う感じで、かなりあたふたしながら受けました(笑)

ちなみにお子様用に
IMG_7691.jpg
これ、影絵として割とレベル高い気がしますが…

こっちだったら、答えれん単語あったと思いますよ

電気がついてなくて、暗いし、見えんし、よく分からんし…

あたふたしたまま検査は終わりました。

後の人には電気つけて検査が行われていたらしく、

暗いから見えづらかったと思うし、もう一回検査してあげて

と、付き添いの健康管理員Kさんが伝えてくださいましたが、

別にそれでも視力悪くなかったし、もういいんじゃない?とドクター。

レーシック後、両目2.0だったのが、1年後1.5、今回は1.0ということでした。


問診時、身長・体重は自己申告。

血圧が低いことを指摘され、あんたは血が少ないといわれました(笑)

後日、異常項目のみ連絡があり、ランブル鞭毛虫さんの存在が確認されたことと

軽度の貧血だそうです。

とりあえず、感染源にならないように手洗いしっかりしないと…


これらの項目は保健所的なところで受けましたが、レントゲンのみは病院で。

少し離れているので救急車で運ばれました。
IMG_7703.jpg
めっさきれい!でかい!

中はこんな感じ。
IMG_7704.jpg
椅子にビニール被ったままですね。新しいのかな。

真ん中に見えます、時計のようなものは血圧計。
IMG_7697.jpg
マンシェットないやん!!

酸素ボンベは一応満タンでしたが、マスクなし、蒸留水なし。

ってことで、実用されてないってことですね。もったいなすぎる・・・

やっぱりハードを使いこなせていないウズでした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。