上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断食月明けのローザハイートというお祭りで祝日な8月31日。

ウズベキスタン独立20周年のお祝いで祝日な9月1日。

連休前の8月30日にもドクターから聞いた話。

独立記念日は大きな野外ステージでイベントがあるけど、

許可証がないと入れない。だから、他の人は公園で遊ぶんだ。

自分も家族といくんだー、と。


その他、各方面の情報でも

9月1日にあそこのステージででっかいイベントがある

っていう認識でした。


ところが、ウズベキスタンの最大のフェイントで

独立記念のお祭りが8月30日に行われていた!

というのに本日気づきました。
今日フラーっと町中を歩いた同期の情報。祭の気配がなかったと。
どおりで、平和すぎる静か過ぎる1日だったよ。



同期ウルゲンチ隊員の2人が日本に一時帰国していて

ちょうど30日にウルゲンチに帰ってくる予定でした。

20周年イベントの前後で国内移動は制限されがち・・・

ウルゲンチも広範囲で交通規制が始まっており、車がどこ通るかわからん。

それでも彼らは無事にウルゲンチに到着し、

数時間遅れでなんとか合流して、レストランで『お帰り会』してました。

最中、めちゃでかい花火があがり(見れなかったけど)

盛大なリハーサルやねー。本番の花火見たいなー。

そういえば去年て2日前に交通規制あった??

さすがに20周年は気合が違うね・・・


なんて話をしていましたが。

まさか、あれが本番だったとは!!


たぶん情報操作は、いろんなトラブル(暴動とか)も警戒してのこと。

このセレモニーに合わすために町の改装してるって聞いてたけど・・・
IMG_6357.jpg
ホント間に合ってないから(笑)これ8月29日の町の中心の通りです。

この大通りは空港から町の中心の公園まで一直線。

通り沿いの建物を5月からマジで一掃してこの状況。

IMG_6368.jpg
同日、バザールの裏の通り。8月に入って、道路両肩の大掛かりな掘り返しをはじめた。


むしろ、こわさないほうがよかったんじゃ・・・


とりあえず、同期の中で一致した意見。

マジおもろすぎやな、ウルゲンチ
スポンサーサイト
2011.09.02 なちゅらるに
2連休はバザールに買い物に行ったくらいで(しかも閑散としてた)

事務所への提出書類とか、諸々・・・ずっとPCに向かってました。

昨日の夕方、あまりに自然にクラが家に来ました。

ただいまーとでも言ったのではないかというくらい自然に(笑)
実際は『あ、どもども』だったと思うけど・・・


それで独立記念のセレモニーのことや、独立記念日の町の様子を聞いたのですが。

全然、久々ではないけど、いつ会っても話がつきないよね。

じゃあご飯食べて帰る?

え?作ってくれんの!?

家が近いと自然すぎるね(徒歩1分)。

元ホームステイ先の家の子の誕生日パーティーがあるとのことで

ちょっと田舎に帰ってたモモも、夜は食べずに戻ってくるとのこと。

じゃあ、ご飯食べにおいでよ。

ってことで直帰。今は家が近いから自然だね(徒歩2分)。

残念ながら食材が限られていたけど、日本からの支援物資があればこのとおり。
IMG_6387.jpg
おいしい炊き込みごはんと
IMG_6389.jpg
なすのみぞれ炒めとか海草サラダとか。


ウズベキスタンには信用っていう言葉が必要なんだ。
なんでこんなにパフタが早く始まるんだよー。
やっぱりこの国は流通がないのが痛い。
・・・・
っていうクラのぼやきを聞きながら(笑)

すでにウォッカを飲まされて来て眠たげなモモ。


みんな時間は気にしない。

そう、うちら3人、家が近いんですよ。

ばらばらに引っ越してきて6月に集結。

ウルゲンチで安全そうな場所はここしかなかった。。。ってこと。

いいとこです。4番ミクロライオン地区(笑)

道路はさんで向こう側は、麻薬中毒者やアル中がいたりの無法地帯。

土壌が悪くて害虫も多い。雰囲気も暗い。

知り合いの警察も一般ウズ人も、絶対住むのやめろ、という地域。

道路一本はさんでこっち側は、ホントに平和。羊もいるし(?)

引越し当時、改装の対象になってなかった地区。


でも、なにより、やっぱり近くに仲間がいるってのはいいことです。

マーキーは田舎でホームステイを続けてるけど、

ペンションオゾダでご飯を食べて、近江屋旅館に宿泊するAコース

またはホテルオークラに宿泊するBコース

が、いつでも用意されているから、フラッと来てね。

引っ越す前はセトラ先輩と家が近くて、

冬は先輩の家はお湯がでるので、よくお世話になりました。

今度はオゾダの家のほうが広くなったので、みんなで集まる時は

気兼ねなくペンションオゾダ泊のCコースで。なちゅらるに。


日本に一時帰国した、モモとマーキーには嬉しいおみやをもらいまして
IMG_6386.jpg
駄菓子と(マーキーが)好きなチョコあんぱん。てっきり『雪の宿』かと思って期待してたにょ(笑)

お菓子(駄菓子)は食べたいなと思っても、わざわざ郵送してもらおうとは思わん。

だから、ちょっとウキウキ感ももってしまうくらい嬉しかった。

当たりがでたらどうしよう!って思ったけどくじのついてるお菓子はなかったー。残念


それから、日本で見守ってくれている先輩から『蝉の声』。。。

いやいや(^^;)プレゼントを預かってきてくれました。

大好きな抹茶グッズとヒーリングミュージックをいただきました。

真ん中のカードは押すと蝉の声が流れるんです。ウズで聞けないからと(笑)

さすが協力隊OGの心遣いは温かいですね。

カードも含めて嬉しいものばかり。本当にありがとうございます。


やさぐれてもくさっても見守ってくれている人がたくさんいる。

日本で待っててくれるみなさん、ホントにありがとう。


やっぱり曲げられない自分の芯と、優等生ぶる思考との葛藤の毎日。

正しい道はない。信じたい道のみ。歩きたい道のみ。

だからこそ迷ってばかり、悩んでばかり。

それでも近くにいてくれる人がいる。

ウルゲンチは嫌いやけど、ウルゲンチの仲間は大好きです。

ウズは好きになれんけど、ウズの仲間は大好きです。


濃い時間、長い時間を一緒に過ごしているというより、

自然に一緒にいるからこそ分かり合える感じ。

大丈夫だよ、オゾダのこと知ってるから

っていう一言がふっと心を軽くしてくれる。

そうだ、自分もみんなのこと知ってる。

あぁ、仲間っていいなと。なちゅらるで。
2011.09.04 暑さ再来
先週まで、秋ですねぇ…8月だけど…ってくらい涼しい日が続いてたのに

昨日から暑さがぶり返してます、ウズベキスタン。

今日は、

そうだった、これだったホラズムの太陽は・・・と

影がほとんどない町中であびる直射日光の痛さを思い出しました。



昨日は久々ウルゲンチ会を開催。

1ヶ月ぶり以上かな。5人全員そろってご飯食べたの。

ビールがないか、うるさいか、の選択肢しかないので外食はやめ。

うちでご飯作ってのんびり飲みました。

IMG_6398.jpg

真ん中の大きいお皿はオシュ(プロフ)で、中央アジア伝統料理です。

スベジー(新鮮)サラダという、きゅうりとトマト(を切っただけの)サラダが合う。

オゾダ、ウズベク料理マスターか!?

果たして味は・・・

おいしい~




(もう2時間前に食べれば・・・)




いえ、これには深い訳が。

私が作ったのはタコライスとなす揚げびたし、鳥肉オニオン炒め。

セトラ先輩がピナコラータカクテルを持ってきてくれて、

今日はビールを飲むみんなと一緒に酔っ払って楽しんでました。

まじ、作りすぎやなぁってくらいおなか一杯でくつろいでいたところ・・・

21時に突然の訪問者が。

シズニ メフモンギャ チャキルジャックマン。 チキーン!
あなたを おきゃくに  招待したいのです。  出てきて!(鶏肉ちゃいます)

隣の家の人でした。

わいぃーん、何でいまぁ??今友達が来てるんよーん。ごみんね。

お誘いがびっくりすぎてキョドッってしまったわ!

そっか・・・って帰って行ったけど、次にサラダを。

そしてオシュをもって来てくれました。

そういう訳なんです。


隣の家は、自分と同い年の女性と、その息子の2人暮らし。

旦那はロシアに出稼ぎ中。

今日は息子の1歳の誕生日のお祝いをしてたとのこと。姪もきて3人で。

明らかさびしすぎる!しかもオシュまでもらったし・・・

ってことで、プレゼントを見繕って、1人乗り込んでいきました。

さすがに玄関口で帰してもらえず、1口飲み物飲んで、1口食事をいただいて、

メフモン(お客)の礼儀はつくそうと座ったら、

ウォッカでてきた

えぇぇぇぇ。

こんな寂しい誕生日会で、17歳の姪と女2人でウォッカ飲んでたのかよ!

それもまた礼儀っちゅうか成り行きで、1杯だけ飲んだけど、全然無理。

友達呼んで来るわ!

って言って一旦避難。

優しいウルゲンチ隊のみんなは、満腹のところでてきた料理も食べてくれたし、

全く面識のない隣人の子供のお祝いのために、メフモンに行ってくれました。

そこから、とりあえず一通り乾杯の言葉を述べてウォッカ一気飲みってのを

まあ、ルーチンなウズのパーティーの洗礼を全員で受けて・・・

隣人はこんな日本人に囲まれることなんて、一生に一度のことやと思うし

いつも寂しい思いしてたんだろうけど、久々のメフモンで緊張してました(笑)

でも嬉しそうでしたよ。


ピナコラータをがぶがぶ飲んでたうえ(おいしすぎて3杯以上いってたはず)

ウルゲンチウォッカっていう一番安い、

ただの消毒アルコール並みに目にダメージが来るウォッカを2杯か(!?)

そりゃさすがにだめよ。

みんなは大丈夫かもしれんけどさ。

オゾダは足元おぼつかず、頭ガンガン。楽しかったけどさ。

お腹も胸もアルコールもいっぱいです!ごちそうさま!で解散(笑)


セトラ先輩は本日Cコースのペンションオゾダ泊だったので、

そっからひたすら2人で話しました。

今後の私達の活動について、延々と。

いつも堂々巡りなんだけど、ホント話はつきない。

それでも、少しずつ自分の考えも気持ちも整理できて、

とりあえず力を抜くっていう意味が分かったのと、

自分達がどうしたいのかってところが見えてきた。

朝も起きてからずーっとその話。

闘う時は2人一緒じゃないと。今月配属先と決戦じゃ。

いざゆかん



マジで?いざゆくの?
IMG_6400.jpg
って言いたげですね。おめでとさん、1歳。アズィズベック。
顔険しすぎ。その貫禄はおっさんか!
あ、そういえば9月になってブログの壁紙変えましたけど。

かわいいけど不潔なねずみを一掃すべく、気持ちも猫に。


果物や野菜を売るときみたいに

『スベジー(新鮮)だぜ』

というおっちゃんから思い切って殺鼠剤を買い、撒いてみた。

おそらく効いてるんじゃないかな…

姿を見なくなった。ぼらでぃ?


今日からまた首都に行きます。

明日9/6 サッカーワールドカップアジア予選 日本VSウズベキスタン

アウェイ、つまり我々にとってはホームのウズベキスタンで試合がある!

19時キックオフ。

あの、日本代表の選手がウズに来る!いかなきゃー!!

残念ながら昨日の公開練習にはいけなかったけど、今から飛びます。

首都にいる人はいいなぁ。サインもらえて写真撮れて…

あ、日本で中継があったら応援席にご注目ください(^^)

日本からサポーターは来るのかな?

ウズベク在住日本人はほとんど行くと思います。



そして、今週末にはJICA視察の旅というプログラムで叔母が来る。

旅行好きな叔母が、私がいる間に『ウズベキスタンに行ってみたい』と言っていて

赴任前の出国時に住所不定だったのもあり、緊急連絡先を叔父叔母の元に。

しばらく忘れていたが、2ヶ月ほど前に『プログラムが決定した』と連絡が来た。

マジで来るんかぃ!

このプログラムについては、また後日詳細を書こうかと思うけど、

結局のところ、つきっきりにならないとだめなんで、1週間一緒に旅行することに。

それで視察の旅ご一行が帰る日に、日本から親友が遊びに来る。

これはホント楽しみにしてたけど、ぎりぎりのスケジュール。

また1週間一緒にウズを回る。

親友達が帰国した翌日からは、JICA報告会やメディカルチームミーティングなどの行事。

ということで3週間、みっちりなスケジュール。

去年連休もらってないし(こっちは1年で1ヶ月丸々休みをとる)

新たに休みとるのが面倒やし・・・

ついでに任国外旅行も行っちゃえ~ってことで

定例の首都出張終了後に、隣国キルギスタンとカザフスタンに行くことに。

今日から来月の5日まで、ずっと旅しっぱなしです。

ということで、何度かウルゲンチには帰ってくるけど(案内のため)

持ってく荷物のスケジュールってのも必要で(笑)

大きなものは今日持っていかないと運べないってことが分かり、

荷詰めで丸1日苦しみました。


っていうか、まだ終わってないんだけど・・・


今日は朝、いろいろ提出物があったので職場に行きまして。

また、間の悪いことに看護師をキャンキャン怒ってた看護部長に

そのままの流れでギャンギャン言われますた。

何言ってんのか分かんないよ。落ち着いてしゃべろうよ!

ホント、今の看護部長とはまともに話できん。

典型的なヒステリーですよ。

どっぷり疲れた。


さぁ、旅の準備だ。

宣言どおり、タシケントパフタコールスタジアムにて
我らが日本代表の試合を観戦してきました!

会場入る前からウズ人ヒートアップ。
アウェイを意識しました。
試合の詳細は日本のTVのほうがすばらしい編集をするだろうし、
ウズ在住日本人としてアウェイの応援席からの生の感想を。

ウズベキスタン共和国タシケント市(首都)
パフタコールスタジアム

IMG_6403.jpg

2ブロックあるアウェイ観戦席は熱烈な日本人サポータの人たちが
横断幕を張ってました。
空席がやっぱり目立ったけど、できるだけ一塊になるように座るよう指示あり。
在住日本人は来てない人が分かるくらいほとんど集まったと思います。
JICA関係者がほとんど。
地方隊員も集結!
IMG_6660.jpg
あ、テレビに映ったらしいです、うちら(笑)
教えてもらってユーチューブで確認したら、NEWS ZEROのハイライトの時映ってた



ウズ観戦席も超満員、立ち見あり
IMG_6516.jpg
ウズ人って、一致団結して応援コールとかできるんだねーと隊員同士で感心。
あ、でも最終的には
きっと強制的にどっかの団体(学校とか)が命令されて練習してきてるんじゃない?
ってことで意見一致。
だって、自主的に組織作ったりできないと思うもん。

1時間前には会場入りしていたからアップも見れた。
キーパー陣。挨拶にきてくれた。ちかーい@@
IMG_6437.jpg
他の選手陣。
IMG_6450.jpg
テレビで見た顔がいっぱい!
ミーハーじゃないけど、やっぱドキドキしましたねー
っていうか、パフタコールスタジアム、コンディション悪すぎでしょ!
素人が見ても一発で分かるよ。芝生禿げてるし!
国際試合ですよ、予選とはいえ。

開会です。
IMG_6513.jpg
国歌の重みは訓練の時に意識するようになったけど、
ウズで聞く君が代がこんなに胸にズンとくるとは思わなかった。
ウズの国歌はやっぱ音楽かっこいい。
ウズ人、何か歌ってたけど歌詞ってどんなんだろう。
観客席に配置されてる警官たちだけが全員直立不動だった。

試合開始は現地時間19:03
前半は川島の背中ばかりみる位置。
向こうで何起こってんの~??
開始後5分くらいで、ウズのゴールネットが揺れてびっくり!
ゴール入った?って思ったけど、オフサイドかな。

しょっぱなからドキドキしたわぁ。

その直後に1点いれられたんだよね。
かなり呆然としてしまった。

前半はちょっと押されぎみでハラハラして心臓がもたないかと思った。
IMG_6564.jpg
最初はリズムも何言ってんのかも分かんなかったサポーターの応援コール。
そのうち太鼓がなれば自然に手拍子とかけ声が出るように。
完全に巻き込まれてた(笑)
この臨場感は言葉にできない。

っていうか、45分あっという間!
休憩もあっという間!
いつの間にか後半開始してた。

でも後半はなんとなく日本に流れが来ている感じ。
絶対1点取り返せるって信じてた。
なんとなく、サッカーの流れが分かった気がした。
シュートにまわすまでの流れとか、守りとか。
全体像を見ることができたからかな。


いけいけいっけー
IMG_6708.jpg
ってなってる主審(笑)

IMG_6730.jpg
あーかっこいいわ。


で・・・


きたきたきたきたきた~

って思ったらウズゴールに 日本シュート入ってた!
写真撮る暇はもちろんない。ボールに釘づけ。
うおぉぉ岡崎ー
日本人総立ち、雄たけび!
セトラ先輩と、あと隣にいた知らないおじさんと熱いハグした。
おじさん誰!?ってなったけど(笑)
でも、サポーターの団結ってこんな感じなんですね。

その後はひたすら祈った。
惜しかったんだけどねぇ。
あと1点ははいりそうだったんだけど・・・

結果は引き分け。

最後、選手がサポーター席に挨拶に来てくれました。
IMG_6793.jpg

ホントにお疲れ様でした。
IMG_6821.jpg

最後に岡崎が1人で来てくれました。
IMG_6827.jpg
インタビューでも受けてたんですかね?
みんなが来てる時にいなかった気が・・・



いやー、楽しかった!
帰り、ウズのサポーターと合流したとき思った。
引き分けでよかったかなと。
やっぱアウェイですよ。
平和な国でありがたかったけど、さすがに敵チームの群集は怖い。
こっちで働いてるしね。なんとなく今回は勝敗つかなくてよかった。

ホームでやるときはぜひ気持ちよく勝ってほしいな。
あと、本田が見れなくて残念だった・・・
ウズでもホンダはみんな知ってる。
とにかく怪我ってことならしかたない。

次もぜひぜひがんばってください。日本代表の皆さん


帰りは大混雑で交通規制もあり、ウズ人にもまれて右往左往。
信号待ちしてた白タクに交渉もせずに乗り込んで(笑)
内輪で首都出張時に行きつけの中華料理屋へ。
とりあえず、ビールがおいしかったよね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。