上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝室に入ったら、部屋のど真ん中でくつろいでるネズミに

うっかり出会ってしまったオゾダです。

座り込んで両手で何かを持って食べている姿に

ついでにうっかりキュンとしてしまい。  ・・・何を食べていたんだぁ!

しばし凍りついたのち、相手も気配を感じて凍りつき

目が合った。。。

しかし一瞬の気の迷い。

やはり取り押さえ失敗。

本格的にファミリー全滅を目指さねば・・・
先日の日記にコメントくださった『ハハさん』ありがとうございました。



えー、生活のほうは順調(?)

最近めっきり涼しくなってきたウルゲンチ。

夜は寒いくらい。

鼻水ズルズルのウルゲンチざいじゅうウズベクじんも増えてきました(濁点多いな)

このまま寒くなるわけじゃないと思うけど、また冬が来るのかと・・・

想像するだけで気が重い。

その気の重さか、疲労による体の重さか

仕事終わりに町に繰り出す気はめっきり減って、

冷蔵庫の中はさみしいですが

食欲は戻ってきました。ボラディなんだかヨモンなんだか。



活動?どう?

っていうか、もうダメです。

開き直れるくらいやる気ナッシング。矛盾してるけど。

こんな風に↓
IMG_0027.jpg
著作権すんません。

これはですね、くらってしまうとネガティブ思考になって
戦力をなくすという攻撃をくらったウソップ(byわんぴーす)ですね。
でも、なぜか攻撃が効かないみたいで、敵は困惑します。
そこでかっこよく一言。
IMG_0030.jpg
これくらい開きなおれれば逆に強いですね。マラディエッツ!!


現在の選択肢は2つ。

向上心がないわけじゃないが、現状への諦めが前面に出ている師長ひきいる

『他病棟より業務量が多いことを盾に言い訳ばかり、

挙句の果てに学生のようにこき使われてヘトヘトになる外科
』か

問題起こさなきゃOK、でも上に言われたこと以外は全て拒否な師長ひきいる

『目の前で悪化していく患者に手もださせてもらえず

怠慢な看護師と医者に熱くなれば嘲笑されるICU
か。


それなら1年で関係作りができている外科で、ヘラヘラ笑ってれば

無難に残り10ヶ月終わるでしょうとお思いか!?

えぇ、数ヶ月前の自分はそう思ってた。

自分の本音に気づかぬふりをして。ひた隠しにして。


あなたを尊敬している、残ってほしい、と言われ慕われてる風だが

それは私が何も注意せず、言われたことだけをこなしていればの話。

形に残る教科書や資料を作ったらいいだけの話。

その現実と自分の本音が真正面からぶつかり合って、

自分の心は揺れている。

ネガティブなほうに傾いている。

分析も全てネガティブになってしまっている。

逃げなのか攻撃なのか防御なのか。この反応は。


とにかく言葉にできる気持ちは以下の通り↓

自分の看護観に反することは言われてもしたくない。

根拠があって、患者のためにしたいケアがたくさんある。

それを全て否定し、気持ちを尊重してもらえないなら、働けない。


ネガティブなのかポジティブなのか。

とにかく自分の本音を再確認した2週間。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。