上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえばあの蝉の鳴き声ほど、うっとおしいものはないな。

余計蒸し暑さが倍増するもんな。

そうか、ウズには蝉がいないから静かなんだ。

と今更ながら気づいた夏の終わり。


メンタルと体調不良のダブルパンチ。

急性期を脱し(笑)落ち着いた。

そういえば、派遣1年くらいたったら健康貯金がなくなると

先輩隊員が言っていたことがあるな。



高校まで一度も学校さぼったことがなくて、

大学ん時は理由つけて休むことはあったけど、

就職してからはどんなにしんどくても休めなかったので

休むということにとても罪悪感を抱いてた。



で、限られた活動期間っていうなかでの焦り。

やっぱ早く生活リズム戻して仕事にいかなきゃなんて思ってた。



でも、こういう自分の状態をみかねて、

給料もらってるんじゃないから無理して働く必要はないし

自分の友達がそういう状態だったら休もうって言うんじゃない?

だから休んだほうがいいよ、

と言ってくれる人がいました。


あ、そうか・・・って素直に思えました。

今、1日・2日職場に行ったところで何も変わらんし

自分がいてもいなくても変わらんし…

無理することないかって。


この国に来た時くらい体も心も元気になるまで休んでおいで

という言葉もいただいたので、ちゃんと休むことにしました。

ずっと自分で自分に言い聞かせてた言葉なんだけど、

なんで今になって、スッと納得したのか分かんなかった。

一番もらいたい人からもらった言葉だったからかも。


期待に胸膨らませてきた時の気持ちまでは戻れる自信はないけど

なんでも笑ってやりすごせたあの時に戻りたい。

そのくらい心に余裕をつくって職場に戻りたい。


ブログにマイナス思考ぶっ放したり

2年活動しきって帰国された先輩とメールしたり

それで自分の気持ちをさらけ出したら少しすっきりしました。

だって自分が思ってることは思ってるんだからしかたがない。

いろんな人に迷惑かけたかもしれんし

嫌な思いさせたこともあるかもしれんけど、

でも、自分は精一杯がんばった。

ちゃんと逃げずに最後までやりきった。

足りなかったとこは、絶対自分の成長につなげたい。

1年目までのいろんなことに対して、自分は後ろめたいことは何もない。

真正面から向き合って、精一杯やった結果で。

だから、これでよかったよ、しかたなかったよと

ちょっと思えるようになりました。



今回のことで、たくさんの人に心配をおかけしてしまいましたが…

1日普通に働けるくらい体力が戻るまで休もうと思います。

ほんで10ヶ月きったけど、残りの活動もがんばれるように。



まだ本調子じゃなくて…

ついてきてもらって首都行きチケット買えました。

ゴミ捨てに行くのもハードな体力です。

リハビリ期間必要なんてね。どんだけ酷使したんだろ・・・

まあぐだぐだ言ってないで休んできます。
ご無沙汰しております。

そうでもないか・・・


2週間休みをいただき、ただひたすら休み

完全復活とは言えないけど職場に復帰したわけです。

首都では、健康管理員や調整員やSVの方に毎食お世話になり

食欲がないなんて言っていられないくらい、食べさせていただきました。

特に、あれほど食べたい食べたいと思っていた納豆を

あっさり食べることができ、幸せでした。納豆だけで幸せになれました。


今回、裏ではいろんな話をして、さまざまな選択肢を提示されて、

考えたあげく、またウルゲンチにいるわけなんです。

周りを巻き込んで、いったい何をしているんだ自分は・・・



事務所で話合いをしたあとにボランティアルームで同期に会った瞬間、

緊張が解けたのがわかりました。

あ、今までずっと緊張してたんだって、そのとき気づきました。

何時間、何日・・・いや何ヶ月も緊張してたみたいです。

そりゃ疲れがとれんわけだわ。

首都に行くのも一苦労だったけど、結果的にはよかったと思います。


再度職場に赴くのがどれだけ億劫だったことか。

ちょっと体調不良でと言っていたので、月曜日に職場に行った時は

さすがにみんな、気を使ってくれました。

しかも、なんでそんなに痩せたの?病気になったの?と、

病棟外の何も知らない人にも聞かれる始末。そんなにか??

いや、すぐ戻るよ。っていうか、今ちょうどいいよ。体軽くて(笑)


そうは言っても、同じ病棟の同僚が体調を気遣ってくれたのは1時間ほど。

さっそくばたばたとこき使われる日々。

水曜日の午前中で体力限界。3日しかもたなかったっす。

疲れすぎて夜も一睡もできないほど、アドレナリンが過放出状態。

4日目の木曜日は午前中でギブ。更衣室の中で放心状態になったり。

30分早く上がって、帰宅後しばらく動けなかった。

鏡見て、なんかの病気なんじゃないってくらい顔色真っ青で

笑ってしまった。

笑ってる場合じゃない。体力落ちすぎ。

3日間ね、3日間。外科病棟で働くの3日が限界。

ということがわかって、それを無理して働くと同じことの繰り返しなので

来週から2日間ICUでも働かせてもらうつもりです。

ICUは業務量は少ないんだけど、どっちかといったら

こっちのほうがボランティアとして介入するには苦労してる(先輩が)。

でも先輩が帰国される前に、新隊員が赴任する前に

ICU病棟も引き継いでおきたい気持ちもあり。

専門用語も勉強のためでもあり。

あとは、すこし環境を変えるためでもあり。


いろいろやりたいことも考えてることもあるんだけど、

一向にやる気が戻ってこないのは変わらず。そんな感じです。

来週は2日行けば、2日休み。

いよいよ独立20周年のイベントが行われるのです。

完全にウルゲンチの改修間に合ってないけど(笑)

どうなるのか・・・
2011.08.28 捕獲
IMG_6383.jpg

くぅぅうらぁ!

君は何をしている何を!

お前さんのファミリーかい!?

台所に糞をしたり、ゴミ箱荒らしたり

せっかく設置したゴキブリほいほいを食い荒らしたり

箒かじったり・・・



昨日も夜寝れなくて、夜中にゴロゴロしながら

パソコンでワンピースの漫画読んでましたっ。

ちょうど(?)ゾロがね、横腹切られたっていうシーンで

寝そべってた自分のわき腹をスーッと何かが横切ったわけ。

何かって、冒頭のあいつですわ。

チョッパー並みにビクッってなったよね。
031.jpg
うわぁぁ!って言っちゃったよね(==;)


ワンピース、高校ぶりに読んだけど、好きだなぁ。
ストーリーも登場人物も。
アニメオタクではないけど、ドラえもんとワンピースは
下手なドラマよりよっぽどメッセージ性のあるアニメだと思いますよ。
ドラえもんも好きだったですね(笑)
映画では『日本誕生』と『動物惑星(アニマルプラネット)』が大好きだったな。
ワンピースはアニメはほとんど見れてなくて
漫画は弟が買ったやつ読んでたけど…
絶世期は漫画なんて読んでる暇もなくなった頃。
最後まで読んでないので、こっちにきて同期にもらったデータを
大事に読み進めておる次第です。
あ、でも、初めて読んだ時ボロ泣きした
ナミとチョッパーが仲間になる時の裏話。マニアックですみませんね。
泣けなかったねぇ。オゾダも大人になってしまったのね。
でも眠れない夜にワンピースなんて読んだら
ワクワク熱くなりすぎて逆効果だね~・・・


。。。って・・・

そんな話はどーでもいい。

何が問題なのかというとっ!

ゴキブリは水流しの刑
蜘蛛はペットボトル詰めの刑
ハエはタオルたたきの刑
ベンジョコオロギはゴキジェット噴射の刑

 (あいつら逃げりゃいいのに向ってくるから嫌い)

で家の平和を守っている執事のオゾダですが



さすがに哺乳類は殺せない(TヘT)


そういうわけで、部屋中追いかけっこをしてなんとか捕獲したものの

こいつ・・・どうする??

向かい合ってしばし硬直。


ここは真夜中のウルゲンチ市4番ミクロライオン9号棟4階。

誰も見ていない。。。

窓から投げてしまおうか・・・

とも思った!

けど、小心者のオゾダにはできなかった!良心が痛む

なので

握り締めたまま1階まで駆け下りて外にピヤァ!っと放した。


戻ってくるなよ。


しかし、ファミリーの巣の入り口は3箇所確認済み。

島流しの刑に処した奴のご両親やご兄弟やご親戚の諸々は

ヤッベー、チー助捕まっちゃったよ。
意外と俊敏だな、あの日本人は。
しかもたまにフラッと夜中に起きてくるから気をつけろ。


なんてチーチー言ってることと思います。


でーもー

あのガチャンてなるネズミ捕りを設置できないの。怖くて。


この前、一時保護したあの子は威厳の欠片もなくて…
IMG_63221.jpg
かわいすぎる・・・じゃないか

情が移るといけないので、すぐに放したけど

もうちょっと大きくなるまで育てて、しつければよかった。
寝室に入ったら、部屋のど真ん中でくつろいでるネズミに

うっかり出会ってしまったオゾダです。

座り込んで両手で何かを持って食べている姿に

ついでにうっかりキュンとしてしまい。  ・・・何を食べていたんだぁ!

しばし凍りついたのち、相手も気配を感じて凍りつき

目が合った。。。

しかし一瞬の気の迷い。

やはり取り押さえ失敗。

本格的にファミリー全滅を目指さねば・・・
先日の日記にコメントくださった『ハハさん』ありがとうございました。



えー、生活のほうは順調(?)

最近めっきり涼しくなってきたウルゲンチ。

夜は寒いくらい。

鼻水ズルズルのウルゲンチざいじゅうウズベクじんも増えてきました(濁点多いな)

このまま寒くなるわけじゃないと思うけど、また冬が来るのかと・・・

想像するだけで気が重い。

その気の重さか、疲労による体の重さか

仕事終わりに町に繰り出す気はめっきり減って、

冷蔵庫の中はさみしいですが

食欲は戻ってきました。ボラディなんだかヨモンなんだか。



活動?どう?

っていうか、もうダメです。

開き直れるくらいやる気ナッシング。矛盾してるけど。

こんな風に↓
IMG_0027.jpg
著作権すんません。

これはですね、くらってしまうとネガティブ思考になって
戦力をなくすという攻撃をくらったウソップ(byわんぴーす)ですね。
でも、なぜか攻撃が効かないみたいで、敵は困惑します。
そこでかっこよく一言。
IMG_0030.jpg
これくらい開きなおれれば逆に強いですね。マラディエッツ!!


現在の選択肢は2つ。

向上心がないわけじゃないが、現状への諦めが前面に出ている師長ひきいる

『他病棟より業務量が多いことを盾に言い訳ばかり、

挙句の果てに学生のようにこき使われてヘトヘトになる外科
』か

問題起こさなきゃOK、でも上に言われたこと以外は全て拒否な師長ひきいる

『目の前で悪化していく患者に手もださせてもらえず

怠慢な看護師と医者に熱くなれば嘲笑されるICU
か。


それなら1年で関係作りができている外科で、ヘラヘラ笑ってれば

無難に残り10ヶ月終わるでしょうとお思いか!?

えぇ、数ヶ月前の自分はそう思ってた。

自分の本音に気づかぬふりをして。ひた隠しにして。


あなたを尊敬している、残ってほしい、と言われ慕われてる風だが

それは私が何も注意せず、言われたことだけをこなしていればの話。

形に残る教科書や資料を作ったらいいだけの話。

その現実と自分の本音が真正面からぶつかり合って、

自分の心は揺れている。

ネガティブなほうに傾いている。

分析も全てネガティブになってしまっている。

逃げなのか攻撃なのか防御なのか。この反応は。


とにかく言葉にできる気持ちは以下の通り↓

自分の看護観に反することは言われてもしたくない。

根拠があって、患者のためにしたいケアがたくさんある。

それを全て否定し、気持ちを尊重してもらえないなら、働けない。


ネガティブなのかポジティブなのか。

とにかく自分の本音を再確認した2週間。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。