上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜更かししたけど、早起きをして、またも国境付近へ。

キルギス-ウズベクの民族間紛争があったこともあり

違う地域の国境付近は渡航禁止になっている。

小心者の自分は、写真も撮れず。

国境付近にいる、ただの普通のウズ人が

いつものように自分達を好奇の目で見てくるだけなのに

監視されているような気分になってびくびくしていた。

そんな自分の不安をよそに、冒険家JOは心躍らせていたらしい。
On the Silk Road
否…彼の思いを知って、確かに、国境という概念をほとんど持っていない自分に気づかされた。


朝食後、バスでフェルガナという町へ。

ここでも先輩・後輩隊員が活動している。この時点では中心地は完全にスルー。

この先にまだ行きたいところがあったから。

IMG_5719.jpg

今回、詳細は書かないけど…

同期の中で、あえて言うならば

優等生のふりしてやんちゃ

なメンバーのそろった4人組。

冒険家・野心家。

バスで何時間立とうが、無風のマルシュルートカで蒸し焼きになろうが

行きたいところには絶対行くのだ!

そして、行った先は、やっぱり行ってよかったと思うのだ。

大きい公園に行きたいと言って、ウズ人におすすめされてついた先は遊園地。
IMG_5728.jpg
えー!?ここ?とか言いながら、若干テンションの上がるメンバー。

モモが一番うきうきしてたよね。
IMG_5748.jpg
結局観覧車と無駄に何週もするジェットコースターに乗った(1回500スム)


ホンマ、やんちゃやわー。


夜は、フェルガナ隊員と食事予定だったので、フェルガナ市内へ戻る。

夜のためにスイカとメロンを購入。

アラサー組がお金を出したので、新卒2人が持ってくれると。
IMG_5800.jpg

フェルガナ隊員も元気そうで。

おすすめのシャシュリクのおいしいお店で、串焼きをたらふく食べ
IMG_5833.jpg
ホント楽しかった!


ほんで、また30~40分かけてリシタン青少年センターに戻って団欒。

ホンマに団欒(笑)

同期5人で、ひたすら大富豪。

メロンとスイカを食べながら。

大富豪から始まって、大貧民にマッサージをしてもらう至福の時をすぎ、

気づけば平民。そう、私は平凡。だから平民。

なのに、罰ゲームを賭けた最後の3回のゲームで

貧民に転落。大貧民は愛弟JO。

2人で罰ゲームのお片づけをしましたとさ。



リシタン2日目 7/23 (8/3記)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。