上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人指導その後。

ムボラック、ちゃんと毎日来ています。


さて昨日の話。

朝一でICUからの転床がありました。

まだ朝のカンファレンスも回診もする前。

引継ぎがあるにしても、この時間、日勤の看護師は特に仕事はありません。

しかし、当然のように雑用担当の看護師(ホントは検査担当)と

私が2人でストレッチャーでお迎えに行くことに。


外科病棟に帰ってベッドに患者さんを移すと

その部屋の担当看護師が、当然のように

血圧と脈と体温測って! と。

はぁ?なんで私!?

と言うと、目が泳ぎ、ちょっと遠くにいた新人が目に入ったのか

いやぁ…ほら、ムボラック(新人)と一緒にさ、 と。

仕方ないので、ムボラックに

転床してきた患者さんは、担当の看護師が最初に検温するんですよ。

患者の状態を把握して、変化がないか観察するのが看護師の責務ですね。

あと、なんの病気なのか、手術後なのかどうか知らないといけないでしょ。

おなかの傷の状態もこのとき一緒にみましょうね。

浸出液や血液で汚染がひどいようなら医師に報告してね。

ICUではガーゼ交換してこないから・・・


と教えておきました。



病棟間で引継ぎがないから患者の情報全く知らんはずなのに

なんで人任せにできるのか、全くわからない。


そして、さあ検温を…って時に他の看護師が新人を呼んだ。

今検温の練習してるとこです と言っても相手にしてもらえない。

消毒で使ったピンセットがなくなったらしく、どこかに探しに行けと。

それ、彼女に頼まないといけないの!?

とキレかけた私。

でも、こちらで学生や新人は雑用で使い放題が当たり前になっている。

どんなに説明しても通じない。

仕方ないので待っていると、一部始終見てるくせに

担当の看護師が 検温できた? と。

今、新人があの看護師に頼まれていっちゃったでしょ。

だからまだですよ。


と答えると、

じゃああなたが測ってよ と。

もうプッツンきそうでしたよね。

私は実習生でも学生でもないし、あんたが楽するために来てるんじゃない!

仕事が忙しいなら手伝うけど、やらせるだけやらせて

私がアドバイスすることには全く耳をかさんし。

都合よすぎ

そこをぐっと我慢して、

ムボラックに教えたいと思って待ってるんです。

彼女は勉強しないといけないでしょ?


と言葉を搾り出す。

今までの積もり積もったものもあったので

自分で出来る時は自分でやるべきです。

私が日本に帰った後は、いなくなったら誰がするんですか?


と言うと

あなたがいないときは自分達でやるわ

と返された。そう言うの分かってたけど。

でも検温せずに記録する人いるの知ってるし。

ここの人は楽できれば楽したいっていうのも知ってるし。

その楽するために効率よくしようとかじゃなくて、

他人にやらせる、もしくはやらないっていう手段しかとらないことも分かったし。

仕事は仕事、とかそういう責任感ないっていうのもなんとなく分かったし。

表面だけ取り繕って、私にいいことだけ言って・・・

私がちょっと指摘すると、くすくす笑いながら返してくる。

ウズ語でスムーズに説明できないから、それを馬鹿にする。

分かってるけど悔しい。分かってるから悔しい。

この芯から響かない感じ。



その後聞いてみると、ピンセットを無くしたのは新人に探しに行かせた本人。


頭の中煮えくりかえって、師長さんに聞きました。

ムボラックは今、脈もちゃんと測れないレベルですよね?

ちゃんと教えないといけないんですよね?

それができてから他のこと教えるほうがいいと思います、どうですか?


アワァアワァ(もちろんそうよ)

はい、同意しましたね?

じゃあ看護師たちに

ムボラックが学んでいる時に他の仕事を頼まないように言ってください


すると、大変苦い顔をしていました、師長さん。

でも、私、あなたを信じてますよ。師長さん。



午後からの検温もムボラックを指導しながらやりました。

すると彼女、私と2人の時に

ねえ、あなたも脈測って と。

脈拍測定苦手だからなぁ、まだ確認が必要だしなぁと

日本の看護師の指導者の感覚でいた。

すると

脈拍いくらだった? と。

その手には乗らないよ。

あなたは測ったの? 

と聞くと、

だって時計ないし。

時計貸したら

あなたが測ったんなら言ってくれたらいいじゃない

とごねる。

なんで?自分でも測ってみなよ。

あなた勉強したいんでしょ?


そうするとしぶしぶ自分で測ってた。。。。。。。。

・・・・・

なんなの、もう


この、自分の責任感だけ宙に浮いた感じ。

今この時間が過ぎればいいっていう雰囲気。

これが一番しんどい。



でも私は知っている。

看護師の業務や責務の内容

それに看護師達の理想の看護師像が

日本とウズベキスタンで変わらないことを。

だから言います。

最大の皮肉をこめて、何度でも。

あなたは看護師ですよね?

と。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。