上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月になって、病院内がせわしない。

大統領令が改訂されたとか・・・
(おそらく)実習生に指導者が指導する環境を整えようというもの。

それでなのかなんでなのか。
実習生に指導しているところを、写真に撮ってアルバムにすると。
各病棟ごとに。

外科病棟では、少し前からケアマニュアルを改訂する作業をしていた。
写真撮影、編集、印刷が私の仕事。

もちろんその流れで
今回の病院をあげての大騒動にも巻き込まれてしまった。

師長さんから
明日要る、今日要る
と言われ
朝早く出勤したり、残業して写真撮影に付き合った。

説明文は、行書体で書かれるのをパソコンで打つので
間違いがないか確認してもらわないといけない。
パソコン持ち込んで見てもらって、訂正して
その足で印刷しに行く・・・

最初はA4の紙でいいと言われたけど、
病院で管理するやつは写真じゃないとだめだと変更され
他の病棟と比べて少ないから数を増やすと言われ・・・
毎日毎日注文が上乗せ。


そもそも・・・
最初に統一するということをしないので、大パニックだ。

ほとんどの病棟は、【アルバムにする】という指示を受けて、
ホントにアルバムを作っていた。
サイズは2L判。
横置きで左側が全部リングで留めてあった。
実際の実習生に、指導者が説明してたりケアを見せてる写真を撮って。
これはこれでいいと思った。


ところが・・・


サイズがL判じゃないとだめだと。
綴じずに提出と。


そりゃー大変

すでに出来上がっていた病棟も
写真を撮りなおし
編集しなおし
印刷しなおし。

大騒動ですよ。
部長さん、マジ勘弁してくださいよ。

自分がカメラを持ってうろうろしてるもんだから、
他の病棟にも借り出され・・・
気づけば
カメラ屋に現像に行くお遣いまがいのこともさせられていた。


データで残しておけばいいのに、デジカメで撮るなら…
前のデータを使えばいいのに。
そしてデータをあげるから自分で印刷しに行ってほしい。


そんな本音を、他の病棟の師長さん方に言うこともできず
ただ黙々と指示に従う。

お遣いは今回限りにしよう。
編集までのお手伝いにしよう。
そう心に誓う



今週月~金のうちのどこかで
首都の保健省からお偉いさんが来る。
いつ来るか分からない。
でもその人たちに見せないといけない。アルバムを。
だから月曜の朝一にそろってないといけない。

はぁ
そうですか、そうですか…
それでですか。

休日出勤までしたけど、そのためだったんですね。

Х3
二度と人目に触れることはないかもしれない写真達…
説明文には
外科の師長であるこれこれさんが、どこそこの学校の2年生(高校看護科レベル)の11グループさんの
学生にこれを教えております

と書いている。学生の名前まで全部いれることになっていたが省かせてもらった


これをね、何十枚と作らされた



IMG_3587.jpg
こういうほうが、よっぽど教えてるように見えるのに
(学生が血圧を測ってみてるとこ)

IMG_3600.jpg
これじゃないといけないのだ。


そう・・・

お気づきの方もいらっしゃると思いますが。


全て完全なるやらせです。


もちろん学生は写真撮影のために来たのではない。
実習のためだ。

針の捨て方を教えます。

と言って何をしたかというと…

こちらはペットボトルに針と注射器を捨てているのだが、
そのペットボトルをひっくり返して針と注射器を出して
素手で接続しなおして

さあ捨てます

と言ったところを写真に撮らされた。
Х2


おいおいおいおいおいおいおいおい

何コレ、コント!?



これはホントはやっちゃだめですよ

と後で学生に耳打ちすると苦笑いをしていた。



シーツがキレイな患者さんを選んで
必要ないのに
ご飯を食べさせるフリをしてみたり
血圧を測るフリをしてみたり

学生を巻き込んで、こんなことばかりしている。
教えていることはめちゃくちゃ。

こうやって学生の時から見てきてるんだな。
やらせの現場を。
表面だけ取り繕うってことを。

ちなみに写真撮影以外の時間は
座っているか、勝手に病棟内をうろうろしているか。
誰かが何かを教えている風は微塵も感じなかった。


やるせなさすぎて、何度も放心状態になりかけたが

もうちょっとこっちに立ってください。
もっと寄ってください。

とカメラマンばりに注文をつける。

そんな自分をかなり冷ややかな目で見る自分がいた。
何やってんだか、ホントに…
もっと言えることあるだろうに。


2年生ですよ。
初めての実習ですよ。

もどかしさを通り越して残念な気持ちになった。

指導者にも自分にも。


そして驚きの1枚
IMG_3419.jpg
【シーツ交換は重症な患者でも最低4時間ごとにしないといけません】

えっ!?
マジで??

そんな決まり初めて知った

一切してないですね、シーツ交換。
よっぽど汚れない限り…
洗ってないことも多々ある。
お金がないから破れてボロボロのまま使ってる。

現実をね、国に伝えることができれば…
いいとこだけ見せずに、困ってることも見せれば…
上の人も理解してくれれば…
予算を真面目に考えて
きちんと現場におろしてくれれば。。。


そんな気持ちを100歩譲って

せめて汚れたらすぐ交換してあげるとかね。
汚さないように配慮するとかね。
つっこみどころはたくさん。

っていうか、いつもシーツ交換はこうやってやるんかい
無理があるでしょう。

そもそも
できないことは書かない。
できるように考える。
やり方を統一するために作る。
それがマニュアルではないですか。

マニュアルをスタンダードを作れ作れと言われてますが
どっから教えて
何を統一したらいいのか迷路に迷い込んでました。

ひとつずつやろう、ひとつずつ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。