上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 明日から首都
行きます


医療隊員のミーティングとか
健康診断とか
隊員総会とか

堂々と活動休んで
公費で首都にあがれる数少ないチャンス!


この機会に、普段あまりお話することのない
首都のシニアボランティアの方々
他地域派遣のボランティアと
親交を深められるのも楽しみです。

それから新隊員さんとも
2ヶ月遅れで はじめまして の挨拶を(笑)
ちょっとドキドキ


毎回首都ではおいしいレストランに行ったり
地方で手に入らないものを買いに行ったり
めぇぇぇっちゃ金使うんですけど
(普段の1ヶ月分の生活費くらい)
軽くストレス発散になって、それもよいのです。


といっても


保健省への活動報告やら

ミーティングの準備やら

また詳しく書きますけど・・・
田舎隊員で企画していることがあって、
そのプレゼンの準備やら。

先週からてんやわんやです。

そして、まだ終わってないという・・・

今回はなんでこんなに混乱してんだ自分


この前の土曜日は
同期クラが引越しをするということで
新居の掃除のお手伝いに行ってきました。

よりによって、こりゃ一番寒いんじゃないの?
って日(笑)

詳細はYさんのブログにありますので読んでください。
ウズベキスタンの風

引越ししたーいと思ってはいますが、
冬はやるもんじゃないな…
勉強になりました。

タクシーの運転手やら
患者さんやら
患者さんの家族の友達やら
ドクターやら
たくさんの人に協力してもらって
家探しをしていました。

ところが、あの大雪で交渉中断したり
連絡してた大家にばっくれられたり
春まで改修工事できないとこだったり
5日後に大家さんがロシアに出稼ぎに行くとこだったり…
まったく上手いこといかない。

とりあえず一旦中断。

隣の家はあいかわらずうるさいし
停電は少ないけど、ストーブついてても
1日中
平均室温10度な我が家。
台所、トイレ、水浴び場は
たぶんかろうじて氷点下じゃないなぁ(貯水が凍らないから)
くらいの寒さ。

あえて表現するなら
極寒

まあそれでも生きてるから。

ウズの人も生きてるから。


でも家で風呂はいれてません(笑)
裸になったら死ぬ
絞ったそばから洗濯物が凍るようなとこで
バケツからお湯あびるなんて自殺行為じゃ!

我慢に我慢を重ね
3日か4日おきにYさん家に泊まってます。
お湯がでるから。
ついでにご飯もでてくる

そうやって甘えられる場所があって本当によかった
本当に本当によかったです。


ほんで首都のホテルで快適生活したら
帰ってきたとき反動で死んじゃうかも


でもまあ
ちょっとあったまってきます。
心も体も
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。