上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い!


覚悟はしていたけど、やっぱり寒い



今週はマイナス15℃以下の日が続いてます。

風が強いので、体感はマイナス20℃以下と思われる・・・

外を歩けば、痛くて目が開かず、涙がぽろぽろ

その先から凍るっていう


病院の病室は最低のとこが8℃でした。

それでもヒーターがついて。

オペ着の上に白衣着てるだけなので、私でも寒い。
でも患者さんは上半身裸だったり

ホントなんとかならないのかな…


お昼食べに外に行くのもおっくう。


今日の朝の気温はマイナス18℃くらいだったらしい。

昨日昼の気温はマイナス5℃くらいだったよー
ってYさんに言われて、

あぁ…ちょっとあったかかったんですねぇ
ってめちゃくちゃなコメントしたり(笑)

いや、マイナス5℃って冷蔵庫以下ですよねっ。


寒すぎていろいろおかしくなってます。


もうとにかく寒いしか言えないです。。。



そんな極寒のウズベキスタンでの活動の話。


今日は病棟の問題点について
カンファレンスで看護師たちと話し合いました。

今までの先輩隊員の話で

問題点について書き上げていると

添削がてら見てくれた人からこっそり話がまわってしまい
翌日すっかり先回りして改善されてたり(その場だけ)

逆に怒られたり

ごまかされたり…

っていうのが多いって聞きました。

やっぱ外国人に指摘されるのなんて面白くないだろうし
自分は特に子供以下のウズ語しかしゃべれてないから
反感かうかなぁ・・・って思ったんですが

やっぱり気になる点は伝えようと決心しました。

とりあえず
患者さんに負担になってること
感染拡大のリスクがあること

っていうのに絞って・・・

言い回しもちょっと配慮して・・・
自分の思う改善方法と共に師長に提示すると

「みんなで話し合いましょう」と

思わぬ反応にびっくりしました。

そして4日後のカンファで話してほしいといわれ
必死で資料作りをするはめに。
改善点をみんなで一緒に考えたいとは思ってたので
嬉しい反面…
 
なんか自分で自分の首を絞めた感があり…
しかもすごく重荷でした(笑)

そして今日がカンファレンスだったと。

緊張もしたし
案の定 頭真っ白な瞬間もあり
上手く伝わったか分かりませんが、
みんなちゃんと反応してくれたし
とりあえず終わって良かった

そして、やっぱり職場に恵まれてるなと思いました。

人間関係作り
結構自分でもがんばってます。
でも、受け入れてくれる側もがんばってくれてます。

なので、やっぱもっと
上手くコミュニケーションとれるように
語学がんばろーと思いました。

自分の語学力に凹むことも多いけど、
聞いてくれる人がいるなら伝えたい。
だから。。。



心地よい以上の疲労感を抱いて家に帰ると


室温7度!



マイナス15度から
あったかいはずの部屋入った瞬間

さむっ

ってなった


そしてガスくさい!


そういや、今日の朝
アパートでガス漏れしてて栓閉めるから元栓締めとけ
って隣の人に言われた…


アパート中ガスが点かないから
ここまで室温下がったんじゃね~

風呂は無理だな・・・

ついでにご飯も作れないんよねー。


ということに全く気づかなかったけど

Yさんがお家に招待してくれまして
あったかいお風呂にいれていただき

停電中ですがくつろいでいるとこです。


ガス漏れバンザイ


ぼらでぃ

やふし
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。