上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31日。

1月・・・はやっ



今日は月曜日。

週末楽しすぎて、朝から憂鬱

でも 朝いち

いつも一緒に働いてる重症部屋の看護師が  

あー月曜日は重いわぁ・・・
眠いし・・・


ってぼやいてた(笑)

ウズ人も一緒なんやって思ってちょっとうけたっ

私も今すぐ寝たい

って2人で笑いました


さて、週末何があったか・・・

外科病棟 満床越え

30床中 患者35人  なぜっ!?

軽症者はどんどん帰宅させ

ICUからどんどん転床を受ける。

ガーゼ交換も半端ないスピードでやっていく。


サッカー観てたドクターが多かったらしく

ガーゼ交換中に

日本勝ったなぁ!チャンピオンおめでとう
で・・・いつ日本食作ってくれんの??


と何人にも言われました。


はい!?

ってなりましたよね。

聞くところによると

ウズベキスタンが勝ったら、私にプロフを作っておもてなししたかった。
でも、日本が勝ったから、私がみんなに日本食をふるまうべきだ。

と・・・

なんでじゃ

そんな文化しらんがな。


しかたないので

近々ね・・・

と答えておきました。



昼もいつもの時間をだいぶ過ぎて、やっと仕事が終わり。

へとへと~

昼食を食べに行って、ひと時の休息

入ってきたお客さんが私の顔をのぞきこんで

アッサロームアライクム!ヤフシミシズ?(こんにちわ!ごきげんいかが?)

と挨拶してきたので、

どっかで会ったっけなぁ…知り合いだっけなぁ?

と考えつつ

アッサローム。ヤフシ…ラフマット(こんちわ。元気です。ありがと)

と答えました。

するとその人

あなた辛い石持ってる?

と・・・

はい!?なんだって?

全く意味が分からない。聞いたこともない。

でも聞き間違えでもない。

辛い石が必要なのだと。

何コレ、占い?ファンタジー?

困惑して言葉を失ってしまっていると

近くに座ってた他のお客が

この子は日本からきたドクターだよ。
だから言っても分からない。
バザールにいきなさい。


と言ってくれました。

どうやら、入ってきたお客さん

私のことを店員かと思ったらしいです。

どう見ても医療職者!どう見ても外人だろー!

っていうつっこみは置いといて・・・

ぼんやりしてたうえ、言葉の響きと、入ってきた客の真剣さに
賢者の石的なものかと思ってしまった(笑)
私もアホ


助け舟を出してくれた人に聞くと

しょっぱい系の味の石(塊?)で、料理とかに使うものじゃあないらしい。
なんかの病気の時になめるといいらしく、バザールで手にはいるもの。
悪いことがあった時に、それで髪とか体洗う人もいるらしい・・・

説明されてもわからん

しかも食堂には絶対置いてないっぽいじゃん。

なんで私に聞くかなぁ…

ウズベキスタンも

民間療法と言うか、おまじない的なものが多いので

時々びっくりさせられます。

まだまだ修行が足りんな・・・




そんな今日は

昨日雪が降ったにも関わらず

気温5度超えで温かい

仕事疲れたんだけど

ひさびさ家まで歩いて帰りました。

40分の道のり。



ダマス代浮いたぜ

500スム



20円(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。