上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウズベキスタンはややイスラム教。
なのでクリスマスはない。

しかし、ツリーやサンタクロースはいる。
そして、クリスマス風の飾り付けが12月中旬くらいからされる。
このお祝いは、新年のお祝いとしてされるので、かざりつけも1月6日くらいまで続くらしい…
日本では12月25日を過ぎると、正月っぽい飾りに変わるのが普通だったので、
いつまでもクリスマスな感じのウズベキスタンでは、年末と言う気が全くしなかった。

そんな年末。
ウルゲンチで一番大きな公園で祭りをやっていた。
PC280184.jpg
いつもダマス(乗り合いタクシー)で通る道なので、なにやらやってんなーっていうのは知っていた。
一人では行かなかっただろうけど、同期クラくんのカウンターパートが一緒に行こうと誘ってくれ、
仕事終わりに合流してみた。

子供は冬休み。ウルゲンチにこんなに人がいたのかーというくらいの人ごみ。
ちなみに31日はもっと多いそう。
真ん中に大きなツリーがたっている。
ツリーはウズベク語でアルチャ。この祭りには『アルチャに行く』と言っている。


PC280186.jpg
そして、どこかで見たことのあるニセキャラクター達がうようよ。
でもこっちの人は、これが本物だと思っているから、大人気。

ちなみにサンタクロースもいる。
サンタクロースは『コルボボ』と言う。直訳すると『雪のおじいさん』
サンタクロースはトナカイと一緒ではない。
きれいな女の子と一緒にいるのが普通らしい。

PC280194.jpg
ツリーの周りを出店らしきものが囲っていた。
売っているものは、家の近くにある商店と同じ。
ポップコーンや綿菓子はあったが、
日本の祭りのようなちょっと非現実的なうきうきする感じはなかった。

毎日夜中の12時までやっているらしい。
めったに撮れない写真を撮って、
大きなアスレチックで遊んで(この祭りの時は開放されてた)
お菓子をいっぱい食べて…
ちょっと夜更かしして。
大人も子供もめちゃめちゃはしゃいでいて、
こんなちっちゃい祭だけど、こっちの人には年に数回の楽しみのひとつなんだなーと。

しょぼいっ!って思ってしまった自分は不幸だと思った。
楽しさや面白さを感じる閾値が知らず知らずに上がってしまってる。
日本のディズニーランドも毎日のように通ったら面白くなくなるんだろうか…

とはいえ…
ニセキャラの中途半端さや、ウズ人がめちゃはしゃいでるとことか見て、自然と笑いもこぼれる。
寒かったけど、一人じゃないことだけで楽しかった。
28日の話。

29日はマーキーとモモちゃんがサンタクロースになって突然たずねてきた。
いつもお世話になってるから…と水5Lのボトルを2本とお菓子をくれた。
お世話なんてしてないけど、水はホントうれしかった。重いから。
うちでちょっとお茶をして。
一緒にご飯食べたかったけど、彼らは外食するというのでバイバイした。
最近食欲がないので、家で一人でサラダを食べる。

この後も31日までは仕事。
年越しは、同期のメンズはそれぞれウズ人の家で過ごすのでみんな別々。
私はというと…
1週間前にドクターに例のアルチャ(祭り)に行こうと誘われてたけど、どうも彼は夜勤なのではないかと。
早々に諦め、ウズ人の適当さに若干がっかりしていた。

そして前日に看護師さんに家のパーティーに誘われて、年越しは一人じゃないかも~って思ってたけど…
当日になって、忙しかったのもあり顔をあまり合わせることもなく、彼女はそそくさと帰ってしまった。
うーん…他のボランティアの話を聞いたりして想像するに。
ウズベキスタンはやっぱり男尊女卑な文化が残ってる。特に田舎は。
父親なり夫なり、そして親戚なりが必ずいて、彼女自身は一家の主とは程遠い存在だと思われる。
というわけで、一番仲がいいというわけではない同僚で、しかも外国人で、女で…
そんな新年のお祝いの場に招待するとなると、いい顔をされなかったのではないか。

一言言ってくれれば全然納得するのになぁと。避けるように帰られたことに若干傷つき。

家は相変わらず寒いし、近所はめずらしく静かで(みんなアルチャに行ってるんだろう)
女一人で夜出歩くわけにもいかず。見るテレビもない。
そして、食欲が全くなくてご飯を作る気にもならず。

うわっ、マジ一人さみしい!
と、毛布かぶってがたがた震えながら、早く時間がたたないかと願った。
そんな大晦日だった。
チーン


極めつけに
年が明けたのを確認して寝ようとすると、
花火と爆竹の音。
そして酔っ払いやハイテンションな若者の奇声。
突然騒がしくなり、寝れないよね…
チーン


今回はさすがに
ぼらでぃ
やふし
な気分にはなれなかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。