上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.02 首都での収穫
発展途上国に自らの意思で来たとは言え・・・

隊員はそれぞれ、日本からの救援物資を楽しみに生きている

と言っても過言ではありません。


しかし、荷物が届くのは首都まで。
特にここウルゲンチは1000kmも離れているので、出張の折にしか首都に行けません。
飛行機高いしね。
電車19時間だしね。
バス何時間かかるかわかんないしね…てかたどりつくのか?

今回は、その荷物が届くのも楽しみにしてました。
1箱小さいサイズの荷物が届いてるという連絡は受けてまして・・・

親友に頼んで、日本食など必要なものを、12月に届くように送ってもらってる。
それから、物置に置いてる引越し荷物の中にある教科書と生活用品がほしくて弟にも頼んだ。

どっちが来てるかなぁー
とうきうきですよ(笑)


事務所に到着してすぐ確認すると、弟の名前の方。

ンー頼んだものはどーしても今ほしいものじゃないしなぁ・・・
気をきかせて、何か要れてくれてるかなー。いやー気ぃきかないじゃろうし。
いや、でもさすがに海外に送るんだから、何かはいってるかもしれん!


と、若干悩みつつ、多大な期待をして
開けましたー









何がはいってるかなぁー











どーん

IMG_1910.jpg
教科書、お椀、石鹸、石鹸、石鹸、せっけん、せっけん、せっけん・・・
せっけん、せっけん・・・・・・・・

せっけんね!
確かに石鹸ほしいって言った!











IMG_1911.jpg
箸ー!!
箸、ほしいって言った!確かに!!!


割り箸きたー








なんてことだー

箱のすきまは
新聞紙で埋めてあるー

食糧一個も入ってないぃぃー




お・・・おとうとよ。


青森の田舎で一人暮らししている息子に送る荷物じゃないんだよ・・・。
(あ、青森の人、すいません。)


やっぱりね、
最低1ヶ月かかるしね、高いしね、贅沢は言えないよ?
でも、一番ほしいのは日本食かな。
飴でもラーメンでも缶詰でも。
ぶっちゃけ、かつおぶしでもウレシイデスヨ。
新聞紙詰めるくらいならね、
ティッシュのほうがウレシイデス。
そうそう、手紙のひとつ…メモでもいいや。
『元気?』とかさ。
そういうのはないの!?ないよねぇ…



飴とか入れてってメールした時はもう遅かったんだね・・・


てか8割、石鹸て!

マジ泣きしそうになったけど、
期待の裏切りかたがおもろすぎて、隣で一部始終見てた先輩と爆笑したよ



あぁ。。。そうそう。そうだった。
弟ってこういうもんだったよね。
ちょっと自分の境遇恨んだよね…。


あ、でも家に届いてたらしい手紙も一緒に入れててくれて。
出発前に受け取れなかった友達の手紙があって嬉しかったです☆

ま…まあ、年金の振込み用紙とかは届けて要らんかったです・・・

気がきくんかきかんのんか
でもありがとね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。