上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Бошқа ирожи йўқ. 
ボシュカ イロジ ヨク と読む。

直訳すると
他に 方法が ない

つまり

しかたがない

ってこと。

そういう時に使う言葉。


言ってもしかたがないことってたくさんある。

自分のことしかり、
ウズに対してしかり・・・

それを胸に押し込め押し込め・・・
たまに小出しにしながらコントロールしてきた。


でも言いたいけど言葉にできないこともたくさんあった。

ウズ語で伝えられないことと
日本語でも上手く伝えられないこと。

言えないからしかたなく我慢してた。

しかたない。
自分が言えないんだから。


そういうわけで・・・

内面でもんもんとしながらも、
対面的には何も言わない日本人であり。
つまるところいい子であったので。

黄金の娘
とまで言われることもあった。

黙々と仕事を手伝って、注意はしない。
文句も言わない。

いい子だったのである。


でも、言わなきゃいけないときもある。

言わないと後悔するからと決心して
一生懸命言葉にしたら

上手く伝わらなかった


そればかりか、看護師達の私を見る目が一瞬変わったような気がした。

警戒心を感じた。



伝わらないことで、もんもんも解消しなかったのに
警戒までされてしまった・・・


ついでにイライラがおさまらない

言い訳もごまかしも聞きたくない。
私の言葉を聞いてほしい。

もどかしさを超えてイライラ。


毎日笑顔で病棟に行けるかと、それが心配。


ああ、でも
ウズ人はきっとすっかり忘れているのだろうけど・・・


それをいいことに、
自分はまた
いい子に成り下がってしまうのだろうか。



これ自体
言ってもしかたがないこと



全部そう。。。


愚痴って
全部、言ってもしかたがないこと。


でも、溜めてばかりだと発狂しそうになるから。



とりあえず、隣の家の人

静かにしてください






それから、言ってもしかたないけど
これくらい言ってもいいでしょう。






納豆ごはんが食べたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。