上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.08 ウズ語
先日セミナー資料作りを始めたと書きましたが、具体的にスケジュールを立ててみると、時間が足りないことに気づき、毎日パソコンに向かっているにも関わらず、ブログ書く余裕がありませんでした。
マジで寝る間を惜しんでやってます。

ボランティアでやってんだから、もっとのんびりすればいいのにね。

とは思うんですが、何が大変かって、自分が作った教材をウズ語に翻訳するのが大変なんです

基本、日本語→ウズ語の辞書はなくて、ウズ語→日本語の単語帳みたいな辞書を持ってるんです。
それと自分の作ったウズ語→日本語の単語帳を駆使して、カルテやウズ語のテキストの単語を調べて、なんとなく意味を理解するのが、ウズ語を理解するパターン。

それでも専門用語が辞書に載ってる確率は0に近い・・・
だから、看護師や医者にウズ語をロシア語に翻訳して教えてもらって、ロシア語→日本語の辞書で意味を知るっていう2段階の作業をしてます。

で、じゃあ日本語をどうやってウズ語に訳すかというと・・・

知らない単語の場合は、日本語を英語かロシア語に訳して、ロシア語(英語)からウズ語を調べるっていう2段階の作業のあとに・・・
ウズ語ってホント表現力が乏しいので、ホントに自分が言いたい言葉に近いのかって言うのを確認するために、さらにウズ語→日本語の辞書で確認するっていう・・・3段階の作業になってしまいます。
そして、それが辞書になかったり、活用が違ってたりっていうと、やる気なくなりますよねー
あっても、微妙にニュアンスが違うこともしばしば。
だから英語・ロシア語の段階で他の表現に直して調べなおしたり、一つの言葉調べるだけで、かなりの労力と時間を消費します。

そんなこんなで、投げ出したくなるのをおさえながら、資料を作っているのです

もち、昼間は病院に行ってるしね。ホント倍以上疲れます・・・

基本英語が通じないし、うちはロシア語知らないし、専門的な話になると、さっぱり話ができない。
それくらいウズ語って語彙数が少ないんです。

今日ドクターと話をしてて、ついでに知らない言葉を教えてもらってたんですが・・・
『胆嚢炎』っていうのは知ってたけど、『膵炎』っていうのが知りたかったんです。
今日は辞書を持っていなかったし、膵臓って単語を思い出せなかったので
まず内臓の絵を描いて、ここにある臓器ってなんていうんだっけ??から始めました。

私:ほら、血糖をコントロールしてる・・・(ちなみに、血糖ってそのまま、血の砂糖で通じる(笑))

Dr:あー、それは『胃の下の臓器』っていうんだよ。

私:(思いだしたので)そうだった。あとね、胆嚢の時は胆嚢炎っていうでしょ?
  膵臓のときはなんていうの? 

Dr:何が聞きたいって??

私:(炎症っていうのが思い出せなかったので)なんていうんだっけ?胆嚢が感染したらさー、
  ほら、『胆嚢炎』でしょ?膵臓のときはなんていうか知りたいの。

Dr:あーあー、胆嚢が風邪ひいたら胆嚢炎だね。膵臓が風邪ひいたら『膵炎』だよ。
  膵炎は3段階あって、ここでは60%が亡くなっちゃう。うんたらかんたらー。

その後の話も、奇跡的によく聞き取れて理解できましたが、専門的になっちゃうので省きます。
おそらく『壊死』している状態のことは、『色が黒くなっちゃう』って言ってたし、分かりやすく説明してくれたにしても、胆嚢が風邪ひくって・・・おもろすぎる
しかも、基本使ってる専門用語はロシア語です。

同じ単語でも、たくさん意味があるから、風邪をひくっていう意味で習った単語も、炎症がおきるっていう大きな意味なのかなぁ。それも確認しようがないけど・・・
動詞の意味を聞きたいときって特に難しいです。ウズ語でなんていうか聞くときも同様。
身振り手振りを駆使しても聞きたいことが伝わってるかわかんないし。

そんなこんなで、もともとの語彙数が少ないので、知ってる単語を駆使すれば、なんとか伝わることが多いのも事実です。
今日、点滴が漏れてる患者さんがいたので看護師に教えてあげたかったんですが、動詞が思い出せない・・・
『点滴の針がさー、血の中から出ちゃってる。止めといたから、見に来て!』
で通じたけど(笑)


医療用語はロシア語もウズ語も両方使われてるから2つとも覚えないといけないし(人によって使う方が変わるから)
ここ、ホレズム地方の方言はホントひどくて、なまってるだけでなく名詞ですらまるまる違う言葉だったりします。
というわけで、頭の中はごっちゃごっちゃな毎日です

そもそもベンガル語とかヒンドゥー語とか同じマイナーそうな言語も、テキストや辞書が日本で手に入るのに。
せめて日常会話で使用する単語だけでも充実した辞書がでもないと、やってらんないよなー
って、愚痴りたくもなる毎日です。

でも、ウズ語の面白い表現を探しながら楽しんでやっていけたらいいなと思ってます。
時間があればまた紹介していきます。

あわー(んだ)
やなげりぶどぅりん(まだぎでねぇー↑(またきてね))
ぼらで やふし  
ふしゅ(ばいばい)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。