上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンクルス自体は、回数がこなされているようで、下準備的なものはしてありました。
IMG_0631.jpg
お題が入った封筒と競技者がつける番号(六角形のカード)
順番はどうやって決めたのかはわかりませんが、封筒は自分で選んでいました。
なので、封筒(お題)の番号と競技順は必ずしも一致しない

IMG_0793.jpg
最初、ホンマに怪我したんかと思ったけど、モラージュ。
これはすごいなーと思いました。でも、まさか本物の血をかけたわけでは…あり得るのが怖い(笑)

IMG_0796.jpg
病棟でも外来でも、コンクルスでも使用するものは一緒。真ん中の瓶に入っているのは、アルコールと消毒薬です。
この病院では、術後の創部の消毒も、蜂に刺された時も、全部アルコールで消毒します。
聞いた話によれば、清拭もアルコールを使う。

でもガーゼや綿にアルコールを浸す時、瓶に直接指をつっこんでいる。
瓶の中、全部汚くならないか?? と思うのです。
銀色の丸い容器はカストと呼ばれるもので、日本でも昔は普通に使っていました。
ガーゼや物品などを入れたまま高圧蒸気で滅菌し、清潔状態を保つためのものです。
日本では滅菌物はどんどんディスポ化&個別包装化しているので一般病棟で使うことはなかったし、大学の基礎看護の授業でも『日常的に扱うことは少ないので紹介だけします』とその時触っただけ。
だからえらそうなことは言えませんけど。
開け方、見てる限り適当だった。

IMG_0727.jpg
コンクルスのときは、水石鹸もペーパータオルもちゃんと準備してありました。
最後蛇口閉める時も手を拭いたあとのペーパーで閉めている。手洗いの手順も

コンクルス自体は、全員の写真を平等に撮らなきゃと思うあまり、撮影に熱中して、症例や技術を見逃しまくり…
最後の症例だけ意識して見ました。面白かった(患者は名演技)


症例は薬物中毒疑い。
意識障害があるからストレッチャーで運ばれてきてー
IMG_0920.jpg
一人でベッドに移せないから…段差を使って…

落としたー

手を洗ってー
IMG_0925.jpg
手袋つけなきゃ

手洗いも手袋も、患者来る前にしておいてくれー

IMG_0927.jpg
それから血圧測って…

いつ意識レベル確認するんだー!

えっと、鼻から…じゃなくって口からチューブを入れて、胃を洗浄しなければいけません!
IMG_0929.jpg

そうそう、ドクターが来るまでに準備して

チューブ…チューブ…
IMG_0930.jpg
っ私、やったことないから分かりません
IMG_0929.jpg

えぇぇんなこといったって。
なーんで分からないのよ



もう、緊張して分からなくなったんです。
IMG_0931.jpg
だって、緊張して言えなかったんです

以上、審査員&私の心の叫びとともに、理解できた範囲で実況中継させていただきました。

最後におまけ
IMG_0630.jpg
開始前にカンニングしているナース達
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。