上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.08 アパート
仕事がついに明日から始まります。そんな週末。
週末だけでなく毎日バザールに行って、せっせと日用品を集めています。

ウズベキスタンでは、大家さんが家具などをそろえなければいけません。だから、どんな部屋になるかは大家さん次第。どんな物をそろえてくれるかも交渉次第。
必要最低限と思われるものはもちろんあるんだけど、それでもやっぱり2年生活するには不十分。ちなみに寝室兼リビングはこんな感じ。赤カーテンは落ち着かないですね・・・しかも透けます。
IMG_0421_convert_20100808014830.jpg
テレビだけやたらでかい。。。新しいらしく、契約の時大家さんが嬉しそうにつけて見ていた。でも、実際使用頻度は少ないと思われる(テレビを楽しめるほど言葉が分かんない)
IMG_0422_convert_20100808014931.jpg
入り口側。ゆうパックのダンボールをそのまま本棚にしてます。

安全対策としてJICAから貸し出される(かなり荷物になる)メガホンは枕元に。これ使う時って、ホントにやばい
時だと思うし、使えたとして誰かが助けに来てくれるのかは果たして不明。
IMG_0423_convert_20100808020132.jpg

トイレ兼水浴び場。
IMG_0469_convert_20100808224259.jpg  IMG_0470_convert_20100808224155.jpg
シャワーは使えない。お湯はぬるい。しゃがんで蛇口の水をかぶってます。
ウズベキスタンのトイレは、水流が弱くなることがあって、紙が流せないことが多いです。
少し汚い話ですが、ゴミ箱設置して、使用後はそちらに捨てます。
ちなみにこのトイレ、便座は置いてあるだけ(固定されてません・・・)


IMG_0410_convert_20100809225924.jpg  IMG_0408_convert_20100809224911.jpg

キッチンには冷蔵庫とガスコンロと小さい流し場があります。
ガスコンロはいちいちマッチで火を点けないといけません。めちゃ怖い・・・
食器は2組ずつ用意してくれてました。包丁はあったけど、まな板はないという適当さ。
 

というわけで、お玉とボールとまな板と、タライ大・小、消耗品類を手に入れ、自炊開始しています。

問題があったり足りないものがあればすぐに大家に電話。
しょっぱな、トイレの電気が点かなくなったので来てもらいました。スイッチ部分の接触の問題だったらしく、いろいろいじってスイッチを新しくしてくれました。大家ってこんなこともできるんや・・・
あと、テーブルと箒とバケツ(風呂用にお湯を沸かすため)と小さい棚とフライパンも頼みました。

それを今日(日曜)の夕方5時に持ってきてくれると約束したのに、来なかった!
電話したら、ガソリンをいれてなくて車がないから行けない、と。
それならそうと電話してくれ!

まあこれがウズ人なんですけどね。
ウズベキスタン(ウルゲンチ)のアパートでした~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。