上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月の現地語学訓練ですが、ついに今週で終了です。
もちろんファイナルテストもありました

先週の金曜日にホテルに移動しましたが、日曜日、月曜日、火曜日と先輩隊員やJICAの健康管理員さんが家に招待してくださり、おいしい日本料理をいただくという贅沢な暮らしをしてました

その代わりに、まったく試験勉強ができていないという事態・・・
文法とリスニングはどうにもならないというか、どうにかなるというか…なので、インタビューの試験対策だけ必死にしました。
①タクシーやバザール・両替など場面想定して、先生相手に交渉をするというもの
②お題について説明するというもの(2つ)
③小さい質問にいかに早く正確に答えるかというもの(家族は何人?どんな仕事する?など)

もちろん、お題も試験の順番も当日くじ引きで決めるとのこと。
②の2題はだいたい、日本の気候や伝統的な祭り、着物など文化について説明するものと、自分の仕事について説明するものだろうと思われたので、日本語でも説明できなかったことを、一生懸命文章にしてみることからはじめました。
①③は今までの授業でやった会話練習を一人でやったくらいですかね・・・

当日インタビュー試験はビデオに撮られました。なんでも日本の訓練所に送るとか…誰が観るんか分かりませんが、とにかくそのせいでめっちゃ緊張して散々でした
だいたい一人30分。5人いて、くじで自分は4番目。
お題①は少ないお金しか持ってないときにタクシーで目的地までつれてってもらうように交渉すること
お題②は日本の伝統的な祭りを説明すること、自分の活動計画について説明すること

終わってみれば15分かかってなかったらしい…緊張しすぎて全く覚えてないし。

でも、落第させる試験ではないので、やれやれというかんじです。
これで、ついに赴任を待つのみ。
出発は8月4日(水)朝5時。
任地ウルゲンチへ飛びます。タシケント、ひとまずさらば~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。