上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのあと、もう一度寛平さんに会いました。
ホテルで朝食をとっているとき。

ちょっと寝ぼけ眼でバイキングをとりにいったら、すでに食事をとっていた寛平さんが
『おうっ』
と声をかけてくれました。まるで親戚のおっちゃんのように・・・
しばらく状況判断できず、方針状態になりましたが(笑)
なぜか、こっちでコーディネーターをしてくれたという現地スタッフを紹介してもらい、
そのスタッフが、片言の日本語で「よろしくおねがいします」とかいうので、自分も「よろしくおねがいします」なんて言っちゃうし。丁寧にご挨拶いただいたし・・・
よろしくもなにも・・・そんな知り合いじゃないし
ホントいろんな意味で申し訳ない気分でした。

今日カザフスタンに向けて出発するということで、ロビーでネットをしながら待って、見送りもさせてもらいました。たぶんJICAスタッフであろう日本人が4人見送りに来ていたので、声はかけれませんでしたが、手ふってもらいました~。
P7250223_convert_20100725121332.jpg
見送りにきていた人に日本食をもらっている寛平さん。
気ぬいてジャージだったので、一緒に写真撮ってもらうのもビデオに写るのも避けてしまった。もったいない…

先輩隊員が、タシケント観光をしている寛平さんとからんで、JICAボランティアの存在を全国にアピールしたそうです。HPに動画も載ってるそうです・・・私はまだ見てませんけど。
それもあってか、ほかの隊員も何人か寛平さん滞在中に会うことができたんですが、ボランティアと知ると「よくやるなぁ、がんばれよ」とみんなに声をかけてくださって・・・
いや~ラッキーですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。